タグ:食材・料理 ( 189 ) タグの人気記事

ヴィンチスグラッシ☆

今月の教室レッスンのメイン料理に作った
ヴィンチスグラッシは、
マルケ州の郷土料理です。

イタリア語らしくないこの料理名について、
いろいろな説があるらしいのですが、
その1つとして、
18世紀に書かれた、マルケ州伝統料理の本で
紹介しているヴィンディッシュグレーツ
のことであるという説。
他には、やはり18世紀にオーストリア軍の
ヴィンディッシュグレーツ将軍のために
作られたものが定着した
という説などがあるようです。

いずれにしてもマルケ州独特のラザニア料理です。
☆ヴィンチスグラッシ Vincisgrassi
a0154793_1443277.jpg

ラザニアといえば、日本で知られているものは、
エミリアロマーニャ州発祥のもので、平麺にボローニャソース、
ベシャメルソースなどを重ねて焼くタイプですが、
マルケ州のものは、お肉の臓物系のソースを入れます。

6年前に習って以来、日本でも見つけやすい鶏レバーを使い、
アレンジを加えた郷土料理・・「案外あっさりしていて美味しい」
という意見多数・・レバー嫌いな方も
おかわりした方数名^^

イゾラーラ料理教室では、あまり臓物系の
食材は使わないのですが、このお料理は
レバーなどの奥深い味が効果的に出せる・・
お料理なのです。

今月はメインにもドルチェにもマルケ州の郷土料理が、
満を持しての初登場でした☆
[PR]

by isolala | 2016-01-29 15:08 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ゆず茶の素の仕込み☆

寒さも本格的になってきましたね・・・
この時季には、ウェルカムティーに
生姜茶をお出しすることが多いのですが、
昨年暮れに、ゆずをたくさんいただいたので、
今年はゆずをたくさん仕込みました。
お湯を注ぐだけで美味しいゆず茶のできあがり。
a0154793_20374551.jpg

甜菜糖を使ったので、色はちょっとくすんでいますが、
ゆずをたっぷり使っているので
香りがいいんですよ~☆
[PR]

by isolala | 2016-01-22 20:50 | 料理・食材 | Trackback

チャンベローネ☆

今月のイゾラーラ料理教室はマルケ州の
郷土料理をテーマにしています。
ドルチェはマルケ州の郷土菓子・・
☆チャンベローネCianbellone
a0154793_18452843.jpg


現地で習った時は楕円にまとめてオーブンに入れておしまい・・という
拍子抜けするほど簡単な作り方だったんです。

今月のレッスンでは、
真ん中が空洞になったドーナツを大きくしたような型で焼きます。
この型のことをチャンベローネ型ともいうらしいのですが、
型に入れても入れなくても
マルケ州の家庭ではよく作られているようです。

何だか本当にアバウトな(笑)作り方でも失敗しないお菓子です。
・・これが素朴な味わいでおいしいんですよ~☆

そして、今月のメイン料理は
「マルケ州のラザニア」とも言われる
「ヴィンチスグラッシ」を作ります。
何だか面白い名前でしょ?
マルケ州の代表的な郷土料理です。
その話は次回また~☆
[PR]

by isolala | 2016-01-13 19:29 | 教室の様子・メニュー | Trackback

一足早いクリスマス☆

今月はレッスン日程を前倒しにして
行っています~
何かと忙しくレッスン当日を迎えるものの
始まってしまえば女子会ムードで
皆さんと一緒に楽しませていただいています。
一足早いクリスマスとそして
忘年会でもあるような・・・(笑)
乾杯はスプマンテを使ったアペリティーボで♪
3種のアンティパストには
スプマンテを合わせ、そして鴨ロースには
トスカーナ州の赤ワインを合わせました♪

下の写真は、あるクラスの
レッスン時の撮影タイムが
あまりに楽しそうなので、こちらからパチリ・・・♪
a0154793_1074480.jpg

他のクラスの撮影タイムにも紛れ込んで・・
手早く撮った写真はスタイリングができてないのですが、
アップしておきますね☆
a0154793_10123816.jpg

鴨ロースは、年末年始にも役立つように
イタリアンと和風の二種のソースを作りましたが・・・
さすがにバタバタしていたため写真がない・・・
と思いきや・・!

Hさんがスマホで撮ってまとめて送ってくださってましたので
アップさせていただきます♪
a0154793_10294210.jpg



コースの最後のチーズベースの
「ズコット」と「チーズとフルーツ」などつまみながら・・・
a0154793_102213.jpg

トンボラゲーム(ビンゴ)で盛り上がっています^^

さて、明日で今月レッスンが終わります。
明日のクラスの皆さまの顔を
思い浮かべながら・・・
最終買い出しに行ってきま~す☆
[PR]

by isolala | 2015-12-21 10:48 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ズコット☆

今月のドルチェはフィレンツェ発祥のお菓子である
ズコットをクリスマス仕様にします。
その名前の由来は聖職者の帽子を意味するという説など
諸説あるようです。
久しぶりに、帽子をイメージしたり・・・
フィレンツェの花の大聖堂のクーポラをイメージしたり^^
☆ズコット(Zuccotto)
a0154793_0114988.jpg

ドームの中はセミフレッドになっています☆
a0154793_0571270.jpg


我が家の居間に大切に飾っている
小さなモザイク画をお菓子の近くに飾ってみました。
a0154793_040156.jpg

今月の教室のレシピ用にズコットを作り、
撮影し、美味しくいただきました♪
何となくフィレンツェを身近に感じられて、
慌ただしい12月ですが;
心和む嬉しい時間でした☆

今月の教室メニューは、おもてなしを意識したアンティパスト数種
合鴨のローストなど盛りだくさんです。
今週から教室レッスンが始まりますが
途中また機会を見てアップさせていただきますね☆
[PR]

by isolala | 2015-12-07 01:05 | 教室の様子・メニュー | Trackback

あと数日で師走☆

昨日で今月の教室レッスンがすべて終了しました。
ほっと一息ついて、本日からまた12月の教室レッスンに向けて
準備が始まっています。
例年12月のレッスンは日にちを前倒しにして開催していることもあって、
11月から準備をしているんですよ~
11月12月は「家族へのおもてなし」を含む
皆で囲むおもてなしの食卓を意識したレシピに
なっています。

今週の最終レッスン時の写真タイムには
どさくさに紛れて私もシャッターを押してみました^^
☆豚肉のアッロースト ぶどうのソース
a0154793_2331628.jpg


今月はイカ墨のスパゲッティーを作ったついでに
イカ足の冷凍保存の仕方や
それを活用したポルペッティーネ(イタリア版
いか団子のようなもの)を作ったのですが、
これが思った以上に好評でした^^

そしてサーモンのマリナートの下ごしらえも
ご紹介したので、
12月は、下ごしらえをすませたサーモンのつづき・・・
サーモンのマリナートを使ったサラダを作ります☆

あと数日で12月・・・年の暮れ・・気が急く感じに
なってきましたが;
走って転ばないように気を付けま~す!
[PR]

by isolala | 2015-11-28 00:13 | 教室の様子・メニュー | Trackback

栗のティーラミッス☆

時節柄、和菓子も洋菓子も栗を
使ったものが多くなってますね。
お教室でも今月のドルチェは
栗のティーラミッスを作ります。
☆栗のティーラミッスTiramisu'alle castagne
a0154793_10355232.jpg

基本のティーラミッスをアレンジしたものです。
マスカルポーネチーズとマロンクリームの相性が
とっても良いんですよ~♪
今回は土台生地にパンディスパーニャ(スポンジ生地)を
使います。
イタリアでは、市販のサボイアルディ(フィンガービスケット)を
使う場合も多いのですが、
来月のドルチェにもパンディスパーニャを使いますので、
簡単にできる基本の生地のポイントを押さえて
今月は手作りしましょう^^
(来月のドルチェは予めこの生地を焼いておきます・・
アンティパストを多めに作りますのでね~)
[PR]

by isolala | 2015-11-10 10:37 | 教室の様子・メニュー | Trackback

豚肉のアッロースト ヴィンコット風味☆

今月のお教室のコースメニューのセコンド(メイン料理)は、
豚塊肉をオーブンで焼きます。
テーブルに出すと歓声が上がるお料理です♪
ちょっと早目ですがクリスマスなども意識しつつ・・
主に中部~北部イタリアの家庭料理の中から、
人が集まるときに役立つレシピを今月と来月は
連続でご紹介します。
下の写真は
数日前に試作を兼ねて豚肉をローストした時のものです。
☆豚肉のアッロースト ヴィンコット風味Arrosto di maiale al Vincotto
a0154793_20503992.jpg

ヴィンコットは、別名モストコットともよばれる
ぶどうを煮詰めて作られる濃縮果汁のようなものです。
ソースに甘みを加えたい時などに使います。
この甘みがローストした豚肉料理に
合うんですよ~☆
[PR]

by isolala | 2015-11-08 21:12 | 教室の様子・メニュー | Trackback

お米のトルタ☆

先月の教室メニューのドルチェは
カスタードを揚げたものでしたが、
今月もちょっと意外な?
料理法のドルチェを作りますよ~
トスカーナ州で出会った菱形のお菓子・・・
☆お米のトルタ Torta di rizo
a0154793_091049.jpg

最初は、お米をお菓子としていただくのはちょっと・・?
と思われるかもしれませんね。
でも歯にあたるちょっと弾力のあるお米の食感は
道明寺桜餅もちょっと思い出させます~
お米、オレンジピール、レーズンも合っていて、
その意外性が楽しいドルチェです~☆
[PR]

by isolala | 2015-10-07 00:51 | 教室の様子・メニュー | Trackback

一番簡単なミートローフ?

今月の教室メニューのセコンドには、
イタリア版ミートローフとも言える「ポルペットーネ」を
作ります。
小さめのミートボールのようなものはポルペッティーネと呼び
大きく作るとポルペットーネという料理になりますが、
いずれにしても日本でもハンバーグが子供から大人まで大好きな
家庭料理であるように、言わばイタリア版のハンバーグ的存在とも
言えそうです・・

今月は大きくど~んと作って切り分けます。
☆ポルペットーネ Polpettone
a0154793_14262856.jpg

ポルペットーネというお料理・・・本来は型は使いませんが、
実はイタリアの料理上手なマンマが作っても
フライパンの中で、大きなかたまりをひっくり
返す時などに端がちょっとくずれたりすることが
あります。
どんな形になっても美味しいのでok♪ くずれてもok♪
と歌のひとつも口ずさみながら(笑)
イタリアマンマになりきって楽しく作っていただきたい!
でも、気分によって、時には
最後の段階だけ、型の力を借りても
良いのかな・・と考え、
今月のレッスンでは型を使うというアレンジを加えた
ポルペットーネを作ります!

上の写真の付け合せのキノコは、
手に入り易い日本のキノコで作りましたが、
レッスンの日は、自家製ポルチーニソースを添えます。

この保存できるポルチーニソースの作り方は
レシピと作り方をお伝えしますが、今回は
時間の関係上、実習はありません。

大きめの瓶にしっかり仕込んでありますよ~^^
a0154793_14383365.jpg

ポルペットーネはソースをつけず、そのままでも美味しいですが、
ポルチーニの風味を加えると、それもまた味わい深くなりますよ~^^☆
[PR]

by isolala | 2015-10-06 15:58 | 教室の様子・メニュー | Trackback