シラクーサ散策、魚介料理の夕食

旅行記


2008年11月17日 
カルタジローネの心躍る陶器見学、そして買い物を終えて、
夕方、シラクーサに到着。
アグリに荷物を置いて、暗くなる前に、街を散策。
遺跡が目の前で見られることに驚いた。
a0154793_1239563.jpg

a0154793_12403050.jpg


待ち合わせに便利な噴水のある広場。
a0154793_1333249.jpg

シラクーサはイタリアの美人女優モニカベルッチ主演の映画「マレーナ」の
ロケ地。

a0154793_12434728.jpg

夕暮れの景色が刻一刻と変わった
a0154793_12445583.jpg

映画の舞台になるのがうなずける・・ドラマチックで美しい。
a0154793_12452960.jpg

マレーナのシーンを思い出したりした。

この後、ウインドウショッピングをして、
夕食は魚介料理のお店に行った。
☆生ガキ
a0154793_136795.jpg

☆ブルスケッタ ニンニク、唐辛子、香草ミックス
a0154793_12464389.jpg

☆カジキマグロと海老のアンティパスト
a0154793_1247926.jpg

☆蒸し海老
a0154793_12472778.jpg

☆たこのカルパッチョ
a0154793_12474578.jpg

☆アランチーニ
a0154793_12481170.jpg

☆魚のフリット
a0154793_1248444.jpg

☆インボルティーニ
a0154793_12494120.jpg

☆魚介のスパゲッティー
a0154793_12495790.jpg

☆アーモンドのセミフレッド
a0154793_12501594.jpg

この日の夕食、いろいろな種類のお料理をシェアー☆
魚介料理はどれも新鮮で美味しかった。

・・夜遅くアグリに戻って就寝。

旅行記つづく・・・
[PR]

by isolala | 2010-03-26 22:31 | シチリア州2008 | Trackback

「ニューシネマパラダイス」 パラッツォ アドリリアーノ訪問

旅行記

2008年11月15日
オリーブオイル農家訪問の後は、
あの名画「ニューシネマ パラダイス」のロケ地になった
パラッツォ アドリアーノ に向かった。
途中、人も車もあまり通っていない山の奥を道に迷いながら・・・
羊さんに遭遇~
a0154793_14482866.jpg

「ゴッドファザー」所縁の?「コルネオーネ村」の道標を見かけたりもした。
車は田舎道の奥へ奥へと入ってきた。

午後3時頃、無事に到着~
a0154793_21394724.jpg

確かにこの風景だ・・・
そう思っていると、この建物はセットで撮影用に用意されたもので
外回りは映画の舞台だが内部は別の場所で撮影した・・という説明・・;

では「実際の建物」とは?・・・ぶらぶらと歩いてみる。

この噴水のある場所・・・
以前テレビで、トト少年の子役が成長して青年になり、
日本からの取材のインタビューに答えていたのも、この場所だった。
a0154793_21422673.jpg

散歩の途中、「空家あり」のプレートが何枚か目についた・・・
お昼休みでお店はしまっていて、あんまり活気のない印象を受けた・・

歩いて数分、「実際に撮影された場所」に着いた。

なるほど~・・♪
扉には鍵がかかっていて内部は見られなかったが、
映画のシーンが断片的に蘇えった。
a0154793_21412890.jpg

扉の前の階段の上からの眺め・・
a0154793_2143251.jpg

ぶらぶらと歩きながら、噴水のある広場に戻った。

途中で、中年の女性を見かけたので、「この辺にカッフェはありませんか?」
と聞くと、5分位の道のりだったが一緒に歩いて連れて行ってくれた。
いつの間にか少女もこの親切な母親といっしょに
歩いていた。はにかみ屋さんの笑顔が可愛いかった。

お店に入って、ショウケースを見ると、素朴で美味しそうなお菓子が並んでいた。
勿論、カンノーリも。
a0154793_21434770.jpg


a0154793_2144936.jpg

噴水の前でお味見~パリッとした皮の中、程よい甘さのリコッタが美味しい。
これだけの田舎なのに、こんな美味しいドルチェを作れるなんて・・・!
おやつを食べた後は
今夜の宿泊地、ラグーサのアグリに向かった

続きはまた次回に~~
[PR]

by isolala | 2010-03-24 22:51 | シチリア州2008 | Trackback