タグ:保存食/常備食 ( 114 ) タグの人気記事

ペペローニクルスキPeperoni crushi☆

今年初夏に訪れたカラブリア州やバジリカータ州で、
度々目にした食材、ペペローニクルスキ・・
その土地で収穫できる赤いペペローニ(ピーマン)を乾燥させたものです。
下の写真は・・・

☆カラブリア州カストロヴィッラリにて


a0154793_12042110.jpg
☆カラブリア州チェトラーロの庭にて


a0154793_12052139.jpg

☆バジリカータ州マテーラの料理店にて


a0154793_12080603.jpg



種などを除いて、砕いて使ったり、油で揚げたり・・その味わいは深く、
今回の旅行で一番気になった食材でした。

帰国してから一層、気になってきて(笑)
試行錯誤をしていましたよ~
赤ピーマンを天日に干したり・・・

結局、私を含めて忙しい人にも作れそうなのは、やはりオーブン乾燥かな
と思いながら、いろいろなスーパーで赤ピーマンを物色。
皮の薄い赤ピーマンが良いのですが、なかなか見つからず・・・
夏が過ぎ、秋が過ぎようとしていたある日、これだ!と思うピーマンを
見つけたのです。
とりあえず多めに買ってきて、いろいろ試作。
ついに美味しいペペローネクルスキができました。
すぐにお店にTELして、お取り置きを頼み買ってきました。

下の写真の左手前にある2個は、
肉厚のパプリカですが、大きさの比較に、
いっしょに写してみました~


a0154793_12362883.jpg


乾燥させれば、保存が効くし、今度いつ入荷するかわからないので、
国産赤ピーマンを大量買い;
そして・・・
勿論、現地のものには、かないませんが、
なんちゃってクルスキができました。


a0154793_12411993.jpg


a0154793_13060927.jpg

ということで、今月のアドバンスクラスは
自家製乾燥ピーマンを使って、まずは、バジリカータ州ロトンダの
アグリの看板料理を再現します☆

☆さやいんげんとじゃがいものズッパ
 Zuppa di fagiolini e patate


a0154793_13081483.jpg
ペペローニクルスキを砕いて、使います。
ズッパとは本来、具だくさんのスープのことですが、
このお料理は、敢えて水分を飛ばしてアンティパストのように
いただきます☆




[PR]

by isolala | 2018-11-12 13:23 | 教室の様子・メニュー | Trackback

豚肉を低温調理でロースト・・・☆

気が付けば、いつのまにか秋が深まって、
朝夕、寒くなってきて、このまま冬になっていきそうに寒い今日この頃。

今月の’よみうりカルチャーえびす’での「つくりおきイタリアン」
のテーマは・・・

低温調理の
☆豚肉のロースト

a0154793_13244033.jpg
作りたては厚めに切ってご試食いただきました。
つくりおきしたものは、ハムのような使い方ができます。
当日は、持参したものをうす切りにして、
サンドイッチやサラダにしました。

豚肉の低温調理をテーマにした講座が
お陰様でとても好評でした☆

そして、今月のイゾラーラ料理教室は
バジリカータ州マテーラから持ち帰った
テラコッタのお鍋が大活躍してくれました。

イゾラーラ料理教室の皆さまの関心が高い・・
それとも私の郷土料理への熱量が高かったのか、
引き続き、来月もバジリカータ州をテーマに
教室のコースメニューを組み立てますよ~☆
じゃがいもといんげんの煮物や
熱々のスープパスタや
ハーブを効かせた仔羊のローストなど、
滋味深いお料理を作りましょう~~☆



[PR]

by isolala | 2018-10-31 13:34 | 外部仕事 | Trackback

コロンナータのラルド見学☆

旅行記の続きです:



2018年6月20日
カッラーラでの朝、
すっきりと目覚めて、テラスに出てみたら
澄んだ空気の向こうに山脈と
快晴の空が広がっていた。




a0154793_12030811.jpg


朝食は、美味しいバナナケーキや、
フレッシュいちじく、
そして自家製さくらんぼのコンポート入りの
ヨーグルト。

a0154793_12142817.jpg

さくらんぼのコンポートは、Kさんが
最近作った保存食・・
手作りが
生活に溶け込んでいるのだった。


a0154793_23251014.jpg

朝食後に、また山を見る・・・




a0154793_12103017.jpg






ワイン畑からの眺め・・・
きれいな環境の中で、バラの花も健在。




a0154793_23171138.jpg
私も清々しいきれいな空気を胸いっぱいに吸って、
このB&Bを後にした。

kさんの車で
コロンナータ村に向かった。

元々は大理石を運ぶために作られたトンネルを通ったり、
山の中にある大理石の石切り場の近くに立ち寄った。


a0154793_12463424.jpg


コロンナータ村にあるラルドの工房を訪問。

大理石の村で、昔から作られているラルドは、
この町でしか作りえなかった手法であると実感した。
つまり大理石の容器があってこその産物なのである。

下の写真の容器に入っているものは、
豚の脂肉を岩塩とハーブで熟成させている・・
半年以上熟成させた後、乾燥させると
「コロンナータのラルド」ができあがる。




a0154793_23204522.jpg

元々は、大理石の石切り職人のために
保存の効くものとして考えられたものであり、
村民の食糧であったものが、
今となっては「コロンナータのラルド」
として、世界中の食通に知られている・・

見学させていただいた工房は、こじんまりとした工房で、
伝統的手法を守り、真面目に作り続けている生産者さんだった。


ショウケースの中には、自家製サラーメといっしょに
ラルドが並んでいる。(写真右上のほう)


a0154793_23215427.jpg


快晴の中、Kさんの案内で町を散策。

a0154793_23230921.jpg

a0154793_23224171.jpg



昼食は勿論、ラルド・・・
今まで何度か口にしたことはあったが、
コロンナータ村の、この切りたてのラルドは
想像を上回る美味しさだった。
口に入れた時の、
とろける食感、
熟成された旨味が広がり、
ハーブのほのかな香りもして
絶品だった。




a0154793_23233655.jpg

ランチの後は、
列車でフィレンツェに向かった。


その様子はまた~


つづく・・・




[PR]

by isolala | 2018-08-08 11:40 | イタリア旅行’18 | Trackback

「つくりおきイタリアン」重版されました☆

「つくりおきイタリアン」を出版させていただいてから
約1年半が過ぎました。
先日、お世話になっている河出書房新社の編集の方から
「重版が決定しました!」との朗報が届きました。

「爆発的な売れ方ではなかったですが、
実用書として書店さんで、確実に売れていますよ~」
との嬉しいお言葉でした。
心からの感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。

私にとって、この本はいつも手元にあって
見慣れた本でしたが、巻末のページに 
2018年 7月20日 2刷発行
と記された自著は、少しまぶしく映りました。


a0154793_10395232.jpg


私もまた新たな気持ちで、初心を忘れずに進んでいきたいと
思います。

私の心に浮かんでくる一人一人の方に・・・
そして、この本を手にとっていただいた方に・・・
心から感謝します。
ありがとうございました☆



[PR]

by isolala | 2018-07-25 21:58 | お知らせ | Trackback

'ゆ~わくワイド&News' 出演♪

今週はTOS テレビ大分の人気番組’ゆ~わくワイド&News' に出演させていただきました。
火曜日に放送している’ゆ~わくクッキング’ という料理コーナーで
「ミニトマトのオリーブオイル漬け」とそれを使った
イタリアンオムレツ(フリッタータ)をご紹介しました。
TOSさまのHPにレシピも公開されていますよ~♪




先ほど気が付いたのですが、スタッフさんのツィッターにアップ中~
本の紹介をしてくださっていたり、出演直後の写真もアップされています。
中ほどまでスクロールしてくださいね~6月5日の記事デス♪



家族写真みたい~というつぶやき通り、ほんとうに和気アイアイの楽しい現場です☆
でも生放送なので、本番中はもう~それはそれは緊張します;
今回もまた、現場の皆さんのフォローのお陰で、何とか無事に切り抜けました。
出演後のホッとした写真です^^



a0154793_17463929.jpg

ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです!



[PR]

by isolala | 2018-06-09 17:51 | 外部仕事 | Trackback

冷凍保存したフリアリエッリを使って・・・☆

今月の教室メニューはカンパーニャ州をテーマにしました。

この州でしか食べられないと思っていたフリアリエッリ(friarielli)を
何と日本で食べられるとは・・!
実は先月のことになりますが、
千葉の農家さんに収穫に行った料理仲間のYさんが
段ボールにたくさん・・・送ってくださったのでした☆

この心のこもった、新鮮で珍しい野菜を
とりあえずすぐ水につけました。



a0154793_23080901.jpg


花があまりにも可愛いのでテーブルにも飾ってみました♪

a0154793_23465167.jpg


しばらく眺めながら、その日のうちに調理する分以外を
冷凍にして保存することを思いつきました。
「そうだ・・・
教室レッスンの郷土料理クラスの来月(5月)は
カンパーニャ州がテーマ~生徒さんに試食していただこう♪」
そんなことも思いつきながら、鼻歌混じりで
台所に立ったのでした。

フリアリエッリは冬の野菜として、ナポリ周辺で親しまれています。
現地のものは、茎がもっと太くて、えぐみがあるので時には除くようですが、
日本で育ったそれは、何となく茎もそれほど野性的ではないようです。
できるだけ余すところなくいただきたいので・・・茎も
いっしょに茹でました。
ゆでたものを切って、水気を絞り、適宜小分けにして・・

約半分は冷凍保存しました。


a0154793_23091474.jpg

残り半分は、にんにくと唐辛子オリーブオイルでソテーして
「つくりおき」に・・・
冷蔵庫で3日位を目安に保存するものと、
保存袋に入れて、オリーブオイルをサッとひとかけして
冷凍保存するものに分けました。



a0154793_23101420.jpg


というわけで、
前置きが長くなりましたが
先月冷凍保存した
フリアリエッリが今月のカンパーニャ州の郷土料理クラスで
大好評~保存もうまくいって、
美味しくて大いに役に立ってくれました!

今月は、ピッツァを焼いているので、
トッピングにしようとも思ったのですが・・・
毎回、ついつい種類が多くなってバタバタしてしまうので、
あっさりと定番の2種類だけに・・・

☆マルゲリータ、
そして
☆ゴルゴンゾーラチーズ入りのピッツァに
していますよ~


a0154793_13101453.jpg


そして、同じ生地で、具を入れて半分に折って
焼くタイプ・・・(揚げても美味しいのですがハイカロリーなので;)
教室メニュー初登場の
☆カルツォーネ
a0154793_13193880.jpg

そして、フリアリエッリは
粗挽きソーセージに付け合せ、
メイン料理としました☆

サルシッチャ(生ソーセージ)は、日本ではまだ一般的ではないので、
市販ではありますが、食感や脂身のバランスがほど良いものを見つけて、
粗挽きソーセージで代用し、フリアリエッリを添えて・・
やはり合いますね~^^



a0154793_13404561.jpg


フリアリエッリ・・・
プーリア州のチーマディラーパや
ローマのブロッコレッティと同じアブラナ科の野菜で、
味や食感が微妙に違いますが、
ほろ苦さのある青菜として、
似たような食べ方をします。

今月は南イタリアの風が吹いているイゾラーラ料理教室です☆




[PR]

by isolala | 2018-05-23 13:34 | 教室の様子・メニュー | Trackback

セミドライズッキーニの冷パスタ☆

先週のことになりますが、よみうりカルチャーの講座では、
「ドライズッキーニのソットアチェート」をテーマにしました。
予め用意したソットアチェート(酢漬け)と鰯、
そして、ツナを混ぜ合わせたものを
ガーリックパンにのせて・・・
召し上がっていただきながらの座学。

その後、皆さんに手伝っていただきながら
生のズッキーニとはまたちょっと違う味わいになる
セミドライズッキーニを
ワインビネガーなどの液に漬けました。

展開料理としては、ショートパスタをご紹介しました。
冷たいパスタの作り方のポイントも押さえながらのデモ・・
冷たすぎず、ちょっとぬるい感じのパスタと
セミドライズッキーニのソットアチェートを混ぜあわせるだけ。
美味しいオリーブオイルを回しかけ、トッピングに生ハムをのせたら
できあがり。

ご参加のみなさまがいつも和気藹々と協力的で助かっています。
皆さま、ありがとうございました!



[PR]

by isolala | 2018-05-22 22:45 | 外部仕事 | Trackback

セミドライズッキーニのソットアチェート☆

季節柄、スーパーの野菜コーナーに、ズッキーニが、少しづつ
求めやすい価格で並ぶようになりました。

今月のよみうりカルチャーの講座でもズッキーニのソットアチェート(酢漬け)
を作ります。
毎回、保存をテーマにして講座でデモンストレーションしていますが、
予め家でつくりおきしておいたものも持参しています。
先月は玉ねぎ入りトマトソースを持参して、
パスタや豚肉料理に使いました。
(おかげ様で、楽しい会になりましたが、
ブログにアップしそびれてしまいました;)

今月の講座でご紹介するセミドライズッキーニは、
お日さまにあてて干したいところですが・・・
忙しい現代人に合わせて、
オーブンで乾燥させるレシピで作ります。
下の写真は
塩を振って、水出ししているところです・・・

a0154793_23173654.jpg

今日は雨模様でしたが、オーブンのおかげで、
セミドライズッキーニのソットアチェート(酢漬け)ができましたよ~☆



a0154793_23183270.jpg








[PR]

by isolala | 2018-05-13 23:33 | 料理・食材 | Trackback

「丸ごとゆず&はちみつのジャム」を使う飲み物☆

先月のことになりますが、ゆずをたくさんいただいたので、
ジャムにして保存しました☆


a0154793_01035962.jpg

花粉症の生徒さんが、ゆずティーを飲むと
頭がすっきりする~とおっしゃっていたので(笑)
ウェルカムティーにしてお出ししました。

これからの季節、
ちょっと汗ばむ日には、「ゆずスカッシュ」も
良いですね。
オレンジを添えると、飽きずに楽しめます~^^

a0154793_00581415.jpg



[PR]

by isolala | 2018-04-15 01:16 | 料理・食材 | Trackback

「サルサ・ベシャメッラ」がテーマの講座、無事終了☆

今週、開催された’よみうりカルチャーえびす’での
講座は、「サルサベシャメッラ」のつくりおき
をテーマにしました。

当日は、
☆サルサベシャメッラのデモンストレーション
その活用レシピとして、
☆里芋のクリームシチュー
☆野菜とライスのグラタン
のデモンストレーションをおこないました。

「サルサベシャメッラを気軽に作ってみようかな」
と思っていただけるように、
ポイント部分は、実習にさせていただきました。

      
a0154793_14435909.jpg
                           (↑テキスト写真より)


時間が押してきて、少しバタバタしてしまいましたが、
今回も皆さまにご協力いただき、
お陰様で、和気あいあいと
楽しい講座になりました。

ご参加の皆さま、どうもありがとうございました!





[PR]

by isolala | 2018-02-23 15:16 | 外部仕事 | Trackback