2018年6月マルタ共和国にて ①

2018年6月の旅行の様子を
備忘録として、こちらにまとめておきます。



2018年6月15~16日

6月15日、
成田発13:15分のアリタリア便で、ローマを経由して
マルタ共和国に向かった。
現地時間の22:35分着。
数日後には、イタリアでの食の研修旅行を控えていたが、
今回はマルタで英語短期留学をしていた娘
に、マルタを案内してもらった。

娘は、6月初めにフランスに滞在後、マルタに入国していた。
私は、アリタリア航空を使う必要があったので、
ローマ経由で入国。
マルタ島は、ヨーロッパのどこからも近くて、行きやすい。
ここは、イタリアの南側にある地中海にある島国で、
地図を見ると、シチリア島の南に位置している。
1964年にイギリスから独立し、
2004年にはEU加盟国となっている。

マルタ空港には娘がお出迎え。
ホッとしたのもつかの間、
B&Bを通して予約していたタクシーとの連絡がとれず、
空港で20分位ウロウロしてしまった;
空港内にある、タクシー受付カウンター
(長蛇の列)に並ぼうとした頃、
何とか運転手と連絡が取れた。

市内中心部にあるB&Bに着いたら夜中の
12時近くになっていた。
とにかく無事に着いて良かったということで、
就寝。


翌朝、6月16日
チェックアウト後、
徒歩圏内の娘が滞在した学生寮に行った。
昨日で語学学校を終えた娘の、荷造りを待って、
主要観光地で、宿泊施設も多い
サンジュリアンのホテルに移動。


ホテルに荷物を置いて、
バスで約30分、首都ヴァレッタに到着。

a0154793_17243131.jpg


バスを降りて賑やかな商店街のほうを散策した。




a0154793_17195283.jpg


カフェで休憩・・
地元の人たちが楽しそうにおしゃべり・・・
公用語は英語だが、地元では
マルタ語で話す人も多いようだ。
初めて聞く言語だった。
娘が言うには、マルタでよく見る光景として、
「おじいさんたちが、道端や広場やカフェで、
何人かでおしゃべりしていて楽しそう・・・」
「・・そうなの?それは、イタリアとおんなじねぇ」
少しのんびりしていたら、長時間のフライトや
時差の疲れがとれていく感じがした。
人任せの旅は楽だな~~しみじみ。

昼食は
魚介が美味しいとされている
イタリアンのお店に入った。
マルタ島=魚介が美味しい
と、期待していたけれど、
注文した魚介のパスタはそれほど新鮮ではなかった・・・
ちょっと食べてみて、
傷んでいるわけではなかったが、
念のため、ムール貝と海老を除けて、
いかとパスタだけを食べて、
良しとした;

昼食後はウォーターフロントを歩いたり、
マルタ騎士団の猟場になっていた場所を
見学したり、
眺望の良い公園を歩いた。

a0154793_18245767.jpg


a0154793_18204517.jpg


バスに乗ってサンジュリアンに戻った。
娘の語学学校のクラスメイトに、
ビーチバレーボールに誘われ、
海辺に出かけた。

誘われるままに、
砂浜でしばらく眺めていたが・・・
太陽と若者のエネルギーがまぶしい~!


a0154793_10472468.jpg

とても日差しが強く、暑くていられない;
少し歩いたところにあるカフェリストランテで
2時間ほど待機。
オレンジジュース、マルタビール、炭酸水、
何か頼まないといけないので、
またまたマルタビール;
覚悟を決めて(笑)
のんびり待った。

a0154793_10474529.jpg

ビーチバレーを終えた娘が迎えに来たので
ホテルに戻った。

夕食はタイ料理のお店で、ガパオライスや
麺料理をいただいた。
この日はむし暑かったので、
マルタの地ビールと
ピリ辛のタイ料理を
とても美味しく感じた。

そぞろ歩きでホテルに戻って就寝。


旅行記つづく・・・




[PR]

# by isolala | 2018-08-01 23:35 | 旅行(イタリア以外) | Trackback

2018年夏  ☆暑中お見舞い申し上げます☆

7月も明日で終わりです。
今月の教室レッスン、そして’よみうりカルチャー恵比寿’での
「つくりおきイタリアン」講座も無事に終了しました。
ご参加くださいました皆さま、どうもありがとうございました!

イゾラーラ料理教室は、8月を夏休みとさせていただきます。
皆さま、どうぞお元気で、暑い夏を乗り切ってくださいね。


a0154793_13142668.jpg


上の写真は先月訪れたマルタ共和国にある
コミノ島のブルーラグーンと呼ばれる
透明感のある美しい海の様子です☆



[PR]

# by isolala | 2018-07-30 13:17 | お知らせ | Trackback

「つくりおきイタリアン」重版されました☆

「つくりおきイタリアン」を出版させていただいてから
約1年半が過ぎました。
先日、お世話になっている河出書房新社の編集の方から
「重版が決定しました!」との朗報が届きました。

「爆発的な売れ方ではなかったですが、
実用書として書店さんで、確実に売れていますよ~」
との嬉しいお言葉でした。
心からの感謝の気持ちでいっぱいに
なりました。

私にとって、この本はいつも手元にあって
見慣れた本でしたが、巻末のページに 
2018年 7月20日 2刷発行
と記された自著は、少しまぶしく映りました。


a0154793_10395232.jpg


私もまた新たな気持ちで、初心を忘れずに進んでいきたいと
思います。

私の心に浮かんでくる一人一人の方に・・・
そして、この本を手にとっていただいた方に・・・
心から感謝します。
ありがとうございました☆



[PR]

# by isolala | 2018-07-25 21:58 | お知らせ | Trackback

ロサマリーナやンドゥイアで暑気払い;

今月の料理教室の前半が終了して少しホッとしています。
今月は、イタリア旅行から帰って来た翌週から、
レッスンがあったため、バタバタしておりました;

テーブルにはカラブリア州のロサマリーナをブルスケッタにしたものや
トスカーナ州のコロンナータ産ラルドが並びました。
下の写真はレシピから抜粋したものです。

a0154793_16164518.jpg

左側のロサマリーナは・・・
カラブリア州の家庭料理には欠かせない保存食です。
いわしの稚魚を塩と唐辛子に漬けこんで発酵させたもので、
現地ではそのまま、パンにのせて食べたり、
調味料として使います。

右側の白いものはトスカーナ州コロンナータ産ラルド・・・
薄くスライスした方が美味しいのだけど、これがなかなかムズカシイ;
豚の脂肉に塩をすり込み、大理石の容器の中で、ハーブといっしょに
熟成させて作るハムの一種です。
とろける食感と熟成された美味しさで好評でした。


各種チーズに合わせて、カラブリア州在住の、すご~く料理上手な
アニータマンマ謹製の干しイチジクや
マルメラータもテーブルに並びました。(マルメラータの写真は後日また~)


a0154793_16240774.jpg

上の画像の白いのは、ラルド、下のぶどうといっしょに写っているのは
イチジクをまず焼いて、お酒を振り掛けて干したもの・・・お皿に散らす前にパチリ。


いろいろな前菜の後には、
カラブリア名産の「ンドィア」と呼ばれる・・・
豚ひき肉に塩と唐辛子をすり込み腸詰めにした発酵食品を
使ったパスタ・・濃厚な旨味に、生徒さま、しばし沈黙^^



a0154793_17152007.jpg




そしてセコンドには、
☆ペペローネの肉詰焼き



a0154793_17251396.jpg



唐辛子の名産地のカラブリア州がテーマの今月レッスン・・・
ピリ辛な料理ですが、元気がでますよ~暑気払いしましょ。
後半のクラスの方、外は暑いですが、教室内は涼しくしておきますのでね~☆

☆☆☆旅行記は8月にアップします。楽しみにしてくださっている方・・・もう少しお待ちくださいね~☆☆☆




[PR]

# by isolala | 2018-07-22 18:20 | 教室の様子・メニュー | Trackback

初夏の軽井沢② イタリアンの夕食と翌日のバラ園☆


教室旅行の夕食は勿論イタリアン・・・

まずは泡ものでかんぱ~い♪


a0154793_14270890.jpg
                            (人物写真にはボカシを入れています)


コース料理
☆アンティパスト ミスト

a0154793_13232472.jpg

☆海の幸のスパゲッティ 魚介のズッパと共に
こちらは、グラスの中のパスタと魚介をスープの中で
あえました~
a0154793_13261537.jpg
☆ミラノ風ポークカツレツ ケッカーソース


a0154793_13292130.jpg

☆チェリーのコンポート バニラアイスクリーム添え

a0154793_13350243.jpg

勿論、泡ものワイン、白、赤ワインをたしなむ程度に合わせました・・・
美味しく楽しい夕食でしたね☆


さて、翌日もしっかり朝食を摂って♪


a0154793_13455427.jpg

バラ園へ。


a0154793_13481020.jpg
満開のバラを堪能しました☆
お昼は、バラを眺めながら、キッシュをいただきました。(あるいはキーマカレー)


a0154793_13512774.jpg
テラスの前にはバラの庭・・・


a0154793_13590878.jpg

バラが美しすぎて、写真をたくさん撮って、さらに皆さんとシェアしました。
1泊2日とは思えないような画像の量になりました・・・
やっぱりバラは見る人を虜にしますね~^^

帰りは横川の峠の釜めしを家族に買って帰りましたよ~☆
昔ながらの美味しさに舌鼓をうちました^^
1泊2日の旅でしたが、日頃の忙しさを忘れ、大人の遠足・・・
ゆったりと、ジャムを気楽に作ったり、
皆さんと美味しいひと時を過ごしたり、見頃のバラを鑑賞できました。
ありがとうございました☆



[PR]

# by isolala | 2018-07-09 14:17 | 教室イベント | Trackback

初夏の軽井沢①  沢屋さんのジャム作り体験☆

先月のことになりますが、教室旅行として、1泊2日で軽井沢に行ってきました。
希望者を募ったら11名・・・定員は7名でしたが、
今回は何とかなりそうだったので、11名で行ってきました。

まずは軽井沢駅で待ち合わせ、そこからジャム作り体験♪
ルバーブを作りました。エプロン、帽子などすべて貸出しで、
とても衛生管理が完璧な中、皆で楽しめました。
できあがったのがこちら・・・
☆ルバーブのジャム

a0154793_13130318.jpg


できあがったのがこちら・・・

☆ルバーブのジャム




a0154793_12313734.jpg


ラベルもつくってくださるんですよ~♪


沢屋さんの工房の前で記念写真~


a0154793_14345003.jpg


至れり尽くせりのジャム作り体験でした。






[PR]

# by isolala | 2018-07-09 13:16 | 教室イベント | Trackback

今月のレッスンはカラブリア州がテーマです☆


先週は、イタリアから帰国して、ホッと一息ついて・・・油断した途端、珍しく風邪を引いてしまいました;
寝ている場合ではないと気持ちだけが先行していましたが、今週から始まるレッスンに備えて、
思い切って、土曜日と日曜日の2日間、寝込んでおりました。
お陰様で、今朝はスッキリと目覚めました・・・よかった~!治って。

旅行記を書きたいのですが、まずはレッスンの準備に取り掛かっています。
今月はカラブリア州の郷土料理をテーマにレシピを作成中です。

旅行記は今月レッスンが終わると、8月は夏休みになりますので、その時に、書き始めようと思います。

そして、イタリアに行く前のことになりますが、イゾラーラ料理教室で主催した国内旅行の様子を次回、
備忘録としてサクサクッとアップしますね。
[PR]

# by isolala | 2018-07-09 12:09 | 教室の様子・メニュー | Trackback

2018年イタリア旅行から無事帰国しました☆

本日(7月3日)、イタリアからおかげさまで無事帰国しました。
今回の旅は、交通の便のよくない南イタリアのカラブリア州やバジリカータ州などを周る、
ちょっとサバイバルな旅になりましたが、大変だったことは忘れるくらい充実した旅でした。

留守中のメールへの返信など、溜まった用事は明日から・・・
と思っているうちに・・すでに夜中の午前1時過ぎ。。。
早く寝なくては~
時差による睡眠不足にご用心ですね!

[PR]

# by isolala | 2018-07-04 01:11 | 未分類 | Trackback

'ゆ~わくワイド&News' 出演♪

今週はTOS テレビ大分の人気番組’ゆ~わくワイド&News' に出演させていただきました。
火曜日に放送している’ゆ~わくクッキング’ という料理コーナーで
「ミニトマトのオリーブオイル漬け」とそれを使った
イタリアンオムレツ(フリッタータ)をご紹介しました。
TOSさまのHPにレシピも公開されていますよ~♪




先ほど気が付いたのですが、スタッフさんのツィッターにアップ中~
本の紹介をしてくださっていたり、出演直後の写真もアップされています。
中ほどまでスクロールしてくださいね~6月5日の記事デス♪



家族写真みたい~というつぶやき通り、ほんとうに和気アイアイの楽しい現場です☆
でも生放送なので、本番中はもう~それはそれは緊張します;
今回もまた、現場の皆さんのフォローのお陰で、何とか無事に切り抜けました。
出演後のホッとした写真です^^



a0154793_17463929.jpg

ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです!



[PR]

# by isolala | 2018-06-09 17:51 | 外部仕事 | Trackback

冷凍保存したフリアリエッリを使って・・・☆

今月の教室メニューはカンパーニャ州をテーマにしました。

この州でしか食べられないと思っていたフリアリエッリ(friarielli)を
何と日本で食べられるとは・・!
実は先月のことになりますが、
千葉の農家さんに収穫に行った料理仲間のYさんが
段ボールにたくさん・・・送ってくださったのでした☆

この心のこもった、新鮮で珍しい野菜を
とりあえずすぐ水につけました。



a0154793_23080901.jpg


花があまりにも可愛いのでテーブルにも飾ってみました♪

a0154793_23465167.jpg


しばらく眺めながら、その日のうちに調理する分以外を
冷凍にして保存することを思いつきました。
「そうだ・・・
教室レッスンの郷土料理クラスの来月(5月)は
カンパーニャ州がテーマ~生徒さんに試食していただこう♪」
そんなことも思いつきながら、鼻歌混じりで
台所に立ったのでした。

フリアリエッリは冬の野菜として、ナポリ周辺で親しまれています。
現地のものは、茎がもっと太くて、えぐみがあるので時には除くようですが、
日本で育ったそれは、何となく茎もそれほど野性的ではないようです。
できるだけ余すところなくいただきたいので・・・茎も
いっしょに茹でました。
ゆでたものを切って、水気を絞り、適宜小分けにして・・

約半分は冷凍保存しました。


a0154793_23091474.jpg

残り半分は、にんにくと唐辛子オリーブオイルでソテーして
「つくりおき」に・・・
冷蔵庫で3日位を目安に保存するものと、
保存袋に入れて、オリーブオイルをサッとひとかけして
冷凍保存するものに分けました。



a0154793_23101420.jpg


というわけで、
前置きが長くなりましたが
先月冷凍保存した
フリアリエッリが今月のカンパーニャ州の郷土料理クラスで
大好評~保存もうまくいって、
美味しくて大いに役に立ってくれました!

今月は、ピッツァを焼いているので、
トッピングにしようとも思ったのですが・・・
毎回、ついつい種類が多くなってバタバタしてしまうので、
あっさりと定番の2種類だけに・・・

☆マルゲリータ、
そして
☆ゴルゴンゾーラチーズ入りのピッツァに
していますよ~


a0154793_13101453.jpg


そして、同じ生地で、具を入れて半分に折って
焼くタイプ・・・(揚げても美味しいのですがハイカロリーなので;)
教室メニュー初登場の
☆カルツォーネ
a0154793_13193880.jpg

そして、フリアリエッリは
粗挽きソーセージに付け合せ、
メイン料理としました☆

サルシッチャ(生ソーセージ)は、日本ではまだ一般的ではないので、
市販ではありますが、食感や脂身のバランスがほど良いものを見つけて、
粗挽きソーセージで代用し、フリアリエッリを添えて・・
やはり合いますね~^^



a0154793_13404561.jpg


フリアリエッリ・・・
プーリア州のチーマディラーパや
ローマのブロッコレッティと同じアブラナ科の野菜で、
味や食感が微妙に違いますが、
ほろ苦さのある青菜として、
似たような食べ方をします。

今月は南イタリアの風が吹いているイゾラーラ料理教室です☆




[PR]

# by isolala | 2018-05-23 13:34 | 教室の様子・メニュー | Trackback