人気ブログランキング |

パロッテ・カチェオーヴェ☆

今月の教室メニューのセコンドには、
「パロッテ・カチェオーヴェ」という名のアブルッツォ州の郷土料理を作ります。
揚げ団子をトマトベースのソースで軽く煮込んだ料理です。
パロッテはお団子、カチェオーヴェはチーズと卵という意味で、これは地元での昔からの
言い方だそうです。

10年前にイタリアの料理学校でアブルッツォ州を代表する郷土料理として、
習った料理・・下の写真は、その時教えてくださったアブルッツォ州の
リストランテのペッピーノシェフです。
パロッテ・カチェオーヴェ(Pallotte cac'e ove)が
写真手前の大きなフライパンに入っています

パロッテ・カチェオーヴェ☆_a0154793_21004378.jpg


この時は、最初にまず揚げたてのチーズのお団子を
少しずつ生徒で分け合って試食~
美味しいに決まってます・・・なのにそれをすぐにソースで煮るのが
印象的でした。

イタリアにはしばらく行けないので、
過去のイタリア研修を懐かしみしながら
久しぶりに試作しましたよ~

まずはフリットにして・・
まわりがサクサクで中がしっとり~これだけでも
やっぱり美味しいので、レッスンではアンティパストとして
いただきましょう♪


パロッテ・カチェオーヴェ☆_a0154793_21522574.jpg

その後、ソースで軽く煮て仕上げました。




パロッテ・カチェオーヴェ☆_a0154793_22003359.jpg


この料理はソースを煮絡めたら完成で、
リストランテではアンティパストの項目になるのですが
現地の家庭ではパンを添えてセコンド(メイン)にすることも多いとのこと。
今月の教室でもセコンドにします。

チーズの配分を変えたり・・
伝統料理に敬意を表しつつ、
家庭でも作りやすい工夫をしました。
今月の教室メニューに満を持して、登場します☆



タグ:

# by isolala | 2020-09-16 11:55 | 教室の様子・メニュー | Trackback

レモン好きのためのレモン菓子☆

今月の料理教室ではコースメニューのドルチェに
過去のレシピ、レモンのお菓子をアレンジしたものを作ります。

今回の主な特徴は、日本独自のレモン型を使い、アイシング(砂糖衣がけ)をするところ・・
イタリア菓子とは言えないのですが、
南イタリアのレモン農家で教わった「トルタ・ディ・リモーネ」
が元になっています。


レモン好きのためのレモン菓子☆_a0154793_11205056.jpg

上の写真、トッピングに青い皮の国産レモンの
すりおろしをふっています。

焼きっぱなしのお菓子もトルタ・ディ・リモーネを
思い出す味でおススメなのですが、
さらに、レモンアイシングをして、酸味と甘みを補うと
レモンの香りと酸味をしっかり感じる・・
これぞレモン好きのためのレモン菓子になります~^^

レモン型が家にない生徒さんがほとんどだと思いますので、
パウンド型で作るバージョンも数日前に試作済み↓



レモン好きのためのレモン菓子☆_a0154793_11370812.jpg

コロンとしたレモン型で焼くときの生地の配分量と全く同じです。
焼き時間が少し長くなるだけ。
面倒でなければアイシングをかけると一層良い♪

たまには、朝食にカフェと甘いものを食べるイタリアの習慣を真似してみるのも
元気が出ますよ~☆

ソレントの農家のレモン棚の写真がでてきたので、
アップしておきますね。

レモン好きのためのレモン菓子☆_a0154793_12251988.jpg

レモン好きのためのレモン菓子☆_a0154793_12255349.jpg

農家の屋上から見えたベスビオ山

レモン好きのためのレモン菓子☆_a0154793_12430773.jpg
                                    (2017年夏撮影)




タグ:

# by isolala | 2020-09-15 12:18 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ニョッキ きのこ入りマリナーラソース☆

今月のレシピ作成を兼ねて、
新しいパスタ台で、小麦粉のニョッキを作りましたよ~


ニョッキ きのこ入りマリナーラソース☆_a0154793_20540463.jpg




ニョッキ きのこ入りマリナーラソース☆_a0154793_00161505.jpg


ニョッキには、きのことマリナーラソースを合わせました。
さっぱりと食べたかったので、ベビーリーフをトッピング♪

ニョッキがもちもちっとしていて、にんにくやきのこの香りが
効いているソースがよく絡みます~
手打ちパスタは、家族の満足度も大きく
楽しい食事になりました^^

ソースは多めに作って、瓶詰めにもしましたよ~
急いでいるときには、乾麺を茹でて
このソースを和えるだけの手軽さ。

今月の教室メニューのプリモは、ニョッキボードも人数分ありますので、
小麦粉のニョッキをちゃちゃっと作りましょう。




ニョッキ きのこ入りマリナーラソース☆_a0154793_00163016.jpg
                                   

そして、多めに作ったマリナーラソースの
作り置きのアイデアやその展開料理など、
買い物に行く回数を減らせるレシピをお伝えします☆


# by isolala | 2020-09-14 10:36 | 教室の様子・メニュー | Trackback

念願のパスタ台♪

ずっと前から欲しいと思っていたパスタ台・・・
思い通りのものが見つからず・・・自分でデザインして注文するしかないという
結論に至ってからも十数年が経過・・・
コロナ禍の今、ソーシャルディスタンスのための補充テーブルにもなる
と気付いた後は、迷いなくまっしぐら・・
とうとう注文したパスタ台が完成して、我が家にやってきました!

☆特注のパスタ台

念願のパスタ台♪_a0154793_11241963.jpg

到着翌朝は、作業台として役に立ってくれました~
今月の教室コースメニューのレモンケーキの試作・・(このケーキについては
後日ゆっくりアップ予定)

そしてこの夏、何度も作ったジェノヴェーゼを
この台で作ってみました。

ついでに撮影してみたり・・・
トロッフィエは、美味しい乾麺が見つかったので
それを使って、美味しいランチができました。


念願のパスタ台♪_a0154793_11592884.jpg


今月のコースメニューにしたくなる美味しさ~(いつもの自画自賛^^)
だけど、バジリコが多く安く出回る夏に作りたい・・
これから秋に向かう季節感を大切にするべく、このパスタは却下しました。

来年の夏の始まりには、このパスタ台を使ってペスト・ジェノヴェーゼと相性抜群の
生パスタ’トロッフィエ’を皆でつくりたいな~~
作れる世の中になっていますように!

とにかくこの台、作業台に大活躍で、しかもクロスを敷いて、補充食卓にもなるお利口さんなのですが、
やっぱり折角なので、今月は簡単にできるニョッキをさくさくっと作ります。
小麦粉で作るニョッキ、これなら密にならず、器具をつかってビニール手袋で簡単にできるし、
作り置きできる秋らしいソースや応用レシピも紹介できるので♪

今月後半から始まる久しぶりのレッスンは、
例によってデモンストレーションを取り入れた時間短縮レッスン、
様々なことに留意しながら、レッスン致します☆



# by isolala | 2020-09-13 12:44 | お知らせ | Trackback

残暑お見舞い申し上げます。2020年

残暑・・・というより暑さ真っただ中!
の今日この頃ですね。
暦の決まりとしては残暑見舞いが正しいそうですが;
ともあれ、
特別な夏・・・残暑お見舞い申し上げます。

イゾラーラ料理教室は夏休み中ですが、
時折、生徒さんから
過去のレシピの「作りましたレポート」が届いたり、
米津玄師やサザンオールスターズの曲をバックに花火の画像や景勝地の夏らしい画像
で構成されている暑中見舞いのラインが届いたり・・
みなさまがまじめに、明るく自粛生活を過ごしていらっしゃることが
分かります。
9月は何とか新様式でレッスン再開した~い~!
というパッションを秘めつつ^^
私も自主的自粛生活を続けていますよ~

この頃、私はずっと気になっていた本を取り寄せました。
☆イタリア郷土料理のレシピ集 
アンナ・ゴゼッティ・デッラ・サルダ著 

残暑お見舞い申し上げます。2020年_a0154793_10375152.jpg

この分厚い本は約1200ページ、1967年にイタリアで出版された
イタリア各州の郷土料理の本です。

イタリア語なので難しく、努力が必要なのですが、
内容はレシピであるため、馴染みやすく辞書を片手に読んでいます。

今度いつイタリアに行けるか見通しがつかない今、
訪れたことのある地方の風や出会った人々を思い出させてくれるレシピを通して
イタリア文化に触れられることは
私にとって、思った以上にわくわくする時間になっています。

これからも、イタリアの家庭で代々作られている料理への
敬意を忘れないようにしながら、
日本の気候や風土に合わせてアレンジしたものを
伝えていきたいという思いも一層強くなりました。

今後のレッスンは、今年からレッスンに取り入れている
我が家の日々のおかずに役立っている
題して「和伊タリアン」、
そして、それに並行してイタリアの家庭で作られている郷土料理を
組み入れた教室メニューをより美味しく分かりやすく紹介していきます。
お楽しみに!

まだまだ猛暑日が続きそうですが、
皆さま、心身ともに健やかな日々を過ごせますように
お祈りしています。



# by isolala | 2020-08-12 20:46 | 未分類 | Trackback

7月は1クラスのみのレッスン☆

今月は1クラスのみ、時間を短縮してのレッスンを行いました。
コロナ禍での東京の現況などを鑑み、
7月の他クラスのレッスンはお休み致しました。
3名のご参加でしたので、密にはならず、
消毒、全窓換気、ソーシャルディスタンス、
デモンストレーションなどを取り入れた
新レッスン様式でした。


7月は1クラスのみのレッスン☆_a0154793_09100597.jpg



会員の皆さまには既にラインでお知らせ済みですが、
8月はお休みし、次回は9月を予定しています・・
が、その時の状況をみながら、また改めて
ご連絡いたしますね。

自主的な自粛生活は、まだまだ続きそうです。
一人一人、様々な事情を抱え、不安なこともありますが
どうか、体調にお気をつけて、お元気で
お過ごしください☆


# by isolala | 2020-07-17 20:32 | 教室の様子・メニュー | Trackback

6月は2クラスだけ短縮レッスン再開☆

3月4月5月と休講していたレッスンを
昨日は1クラスだけ再開しました。

当日までに、家族に手伝ってもらい
生徒さん同士ソーシャルディスタンスをとれるよう、
テーブルやいすの大幅な模様替えをしました。
日々、コロナ禍の東京の状況を鑑みながら
昨日は、自転車と徒歩で通ってくださっている
近くに住む方3名だけのレッスンでした。

今の時期、買い物に行く回数を減らしている方を意識して
乾燥食品や作り置きできるもの、日々のおかずの
ヒントになるように・・今月は「和伊タリアン」と名付けて、
教室コースメニューを組み立てました。


まずはアンティパストとして
☆キャベツのクラウティー ボルツァーノ風


6月は2クラスだけ短縮レッスン再開☆_a0154793_00201290.jpg



プリモは
☆豚肉とひじきのスパゲッティー


6月は2クラスだけ短縮レッスン再開☆_a0154793_22185190.jpg


その他にひじきを使った展開料理として
☆ひじきの炒め煮
☆ひじきと黒米の混ぜごはん
ご紹介しました(写真なし)


セコンドは
☆牛肉のタッリアータ イゾラーラ風


6月は2クラスだけ短縮レッスン再開☆_a0154793_22193855.jpg



ドルチェは、ご要望の多かった
☆チーズケーキ バスク風

6月は2クラスだけ短縮レッスン再開☆_a0154793_22195232.jpg


ケーキは私が前日作って、
冷蔵庫で冷やしたものをご試食いただきました。


デモンストレーション形式で、時間を短縮してのレッスン・・
生徒さんは、いつもと違う流れにすぐに慣れてくださり
ご協力くださいました。
おかげ様で楽しいレッスンになりました^^
ありがとうございました☆



# by isolala | 2020-06-19 22:33 | 教室の様子・メニュー | Trackback

6月は「新レッスン様式」?ということで☆

5月も残りわずかとなりました。
今月は、昨年買い替えたパソコンに慣れるべく、
後回しにしてきたパソコン操作に励んでいました;
そして先週と今週は、某料理店さまから
お弁当レシピの仕事をいただき、試作など
家にこもって忙しくしていました。

東京は緊急事態宣言が解除され
少しずつ緩やかな生活に戻っています。
とは言え、
いろいろと気を付けながらの「新生活様式」
での暮らしの中、
6月後半の教室レッスンは、
試食時間には、換気に気を付けて、
いつものテーブルに3~4名、
テラスに3名など・
「新レッスン様式」で行う予定です。
(後ほど、グループラインでも
お知らせします)

様々なことに気を付けなければなりませんが、
楽しいレッスンにしましょう☆



タグ:

# by isolala | 2020-05-30 16:55 | お知らせ | Trackback

バスク風チーズケーキ☆

自粛生活も長くなりました。
生徒さまから、クラスごとのグループラインを通して、
メッセージをいただいています。
「つくりおきイタリアン」のレシピや
過去のレッスンでのレシピを活用してくださっているという
嬉しいラインメッセージ・・・
時には、音楽画像や笑えるビデオ画像などが送られてくるグループもあり、
皆さまがコロナ関連の不安を抱えながらも
前向きに自粛生活をがんばっていらっしゃいます。

そんな中、5月こそはレッスン再開・・・と祈っていましたが
やはり緊急事態宣言解除も延期となる現状を鑑み
今月もお休みとさせていただきます。

次回のレッスン再開をめざし、私も粛々と暮らします。
教室メニューのドルチェだけは決まっていますよ~
☆バスク風チーズケーキ

バスク風チーズケーキ☆_a0154793_10000001.jpg


教室メニューは毎回イタリア料理でコースメニューを
組み立てていますが、ドルチェに限っては、時折イタリアンではないものも
登場します。

スペインバスク地方、サンセバスチャンにある名店バールの
レシピをイゾラーラ風にアレンジしたものです。
過去の教室レシピの「ニューヨーク風チーズケーキ」と勝るとも劣らない
美味しいケーキですよ~^^
カフェ、紅茶と合うのは勿論、ワインにも合います。
家族はビールにも合うと言っています(ビール党なので)


バスク風チーズケーキ☆_a0154793_10003523.jpg


今年の秋には、イタリア以外にフランス、スペインを周りたいと夢想していましたが
その夢は先に延ばしました。
コロナウィルス感染が収束し、それぞれの国が復興しつつ、自由に旅行できる日が来るのを
祈りたいと思います☆




タグ:

# by isolala | 2020-05-01 10:18 | 教室の様子・メニュー | Trackback

4月も料理教室をお休みにいたします。

3月初旬に教室をお休みすることを決めた頃は、
4月のレッスンに向けて希望的観測をしていましたが、
現在、コロナウィルスの感染者数が日毎に増えています。

感染予防のために一人一人が
慎重に行動しなければならないという
状況を鑑み、4月も全クラスお休みにいたします。
クラス毎のグループラインでもお知らせいたしましたが
どうぞよろしくお願い致します。

皆さまと安心してお料理できる日が一日も早く
来ますように・・・☆ 








# by isolala | 2020-04-02 21:11 | お知らせ | Trackback