人気ブログランキング |

2019年クリスマスのコースメニュー終了☆

今月は例年通り、前倒しのレッスン日程でした。
試食タイムは毎年クリスマス会のようになります~^^
何度もミニパーティーを味わい、楽しませていただきました。

アンティパストとして、
☆サーモンのマリナート
☆スペックハムとリンゴのクロスティーニ
☆シャインマスカットの生ハム巻き 
その他

プリモ&セコンド(メイン料理)として
☆ティンバッロ ナポリ風

ドルチェは、カラブリア州の伝統菓子
☆ピッタンピリヤータ
を皆さんと実習しました。

「試食タイム」の様子↓


2019年クリスマスのコースメニュー終了☆_a0154793_11214764.jpg

ドルチェタイムにには、ピッタンピリアータをつまみながら
トンボラ(ビンゴゲーム)をして、盛り上がりましたよ~♪



2019年クリスマスのコースメニュー終了☆_a0154793_11280594.jpg


35年位前に、ローマテルミニ駅にあったおもちゃ屋さんで買ったゲームが
何かと役立ってくれています。

このおもちゃ屋さんは「終着駅」という古い映画に出てきたんですよ~
当時、イタリア映画ファンだった私が嬉々として買い求めたもの・・・
まさか料理教室イベントでこんなに役立ってくれるとは思ってもみませんでした^^
話がそれてしまいましたね;

ゲームとは言ってもビンゴゲームと同じでとてもシンプル。
ささやかな景品を用意したのですが、
皆さま、とっても喜んでくださいました♪

最後になりましたが、
メリークリスマス! そしてどうぞ良い年をお迎えください!
(Merry Cristmas and A happy new year !)
Auguri di Natale e Felice anno nuovo !





by isolala | 2019-12-25 12:04 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ティンバッロ ナポリ風☆

今月のメイン料理はティンバッロでした。
これは、タンバリンを意味するネーミングで、丸型で作るパスタ料理です。
ラザーニャのようにそれ1品でメインにもなる料理です。

過去の教室メニューに一度登場したことがある
ナポリのティンバッロ・・・その時は
シェフに習った料理をアレンジしたものでしたが、
今回は、ナポリのマンマが家庭で作っている料理を
さらに日本でも作りやすいようにアレンジしたティンバッロを
ご紹介しましたよ~☆

☆ティンバッロ ナポリ風 timballo di maccheroni alla napoletana


ティンバッロ ナポリ風☆_a0154793_12060937.jpg

アレンジしているとはいえ、マンマが守りたい 
核の部分は大事にしたレシピです。
それは、美味しい乾燥パスタ(できればグラニャーノ産)を使うこと。
タンバル型(太鼓型、円形の型)を使うこと。
そしてマンマの技が光る
美味しいラグーソースを作ること・・工夫して現地の味を再現してみました。

下の写真のティンバッロ、7名でおかわりしながら完食・・・
本当に嬉しい試食タイムでした☆



ティンバッロ ナポリ風☆_a0154793_12125904.jpg


使用した乾麺は、今年春の研修旅行から持ち帰った
カンデッレ・ルンゲ(長ろうそく)を一クラス2~3本ずつ使用。
足りない分は、比較的手に入りやすいグラニャーノ産
リガトーニを補充しましたよ~☆

勿論、カンデッレという乾麺は折って使います。
折れたところににラグーソースが絡まって・・
表面のちょっとこげたところもまた噛めばかむほど・・
グラニャーノ産パスタの底力を皆で納得~(大げさ?・・ではないですよ~笑)






by isolala | 2019-12-23 11:25 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ピッタンピリアータ☆

今月のイゾラーラ料理教室のドルチェは
ピッタンピリアータというカラブリア州のお菓子を作っています。
地域によってはピッタンキウサともよばれているこのお菓子は
クリスマスから年始にかけて食べられている、
カラブリア州の伝統菓子です。

☆ピッタンピリアータPitta'mpigliata


ピッタンピリアータ☆_a0154793_12035626.jpg


今月の教室では生地から作っています。
水を使わず、ワインで練りこむ生地は、
保存が性が高く、いろいろなドライフルーツや
木の実も使うので、さらに保存性がアップ。
今の時季にぴったりですね^^

フォークとナイフで食べるより手で♪


ピッタンピリアータ☆_a0154793_12151425.jpg



カフェにもワインにも合うんですよ~☆





by isolala | 2019-12-16 12:21 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ラ・フランスのフルーツソース

先月もバタバタと過ごしているうちに
早くも師走;
先月の教室レッスン、カルチャーセンターでのレッスンともに、
おかげさまで、盛況のうちに終了しました。

両レッスンともに、旬の洋梨のフルーツソースを番外編で、
コンロのの片隅で~ちゃちゃっと作りましたよ~^^

素材のフルーツ感を残すために、最低限度の砂糖量で煮ます。
カボスの絞り汁を加えて仕上げました。
レッスンでは焼いたチーズと合わせましたが、
ヨーグルトやアイスクリームに添えても、
勿論ジャムのようにパンに乗せてもok♪


ラ・フランスのフルーツソース_a0154793_14244812.jpg
15分でできてしまう簡単さやすっきりと
した甘さが、好評でした☆

12月の教室メニューは、年末年始を意識して、つくりおきにもなる
おもてなしメニューを組み立てましたよ~
当日をお楽しみに~☆




by isolala | 2019-12-04 14:36 | 教室の様子・メニュー | Trackback