☆クラテッロとトルタフリット(=ニョッコフリット)

今月のアドバンスクラスは、エミリアロマーニャ州を
テーマにしています。

アンティパストとして、
トルタフリットという、中はほぼ空洞になっている
揚げパンを作っています。

この州の人たちにとって、
サルーミ(ハムやサラミの総称)とこの揚げパンは
ベストな組み合わせなのです。
同じ州でも、地域によって呼び名が異なり、
エミリア地方ではトルタフリット、
モデナではニョッコフリット、
ボローニャではクレシェンティーナ
と呼ばれています。
揚げていると、ぷくぷくっと膨らんでくる様子が可愛いので、
何となく私はニョッコフリットという呼び方
を好んで使っています^^

今月は
パルマの生ハムを3種類用意しています。

1、プロシュット ディ パルマ   
2、パルマ コッパ
そして、生ハムの王様と呼ばれている
3、クラテッロ(正確にはクラテッロ ディ ジベッロ)    

弱発泡の赤ワイン「ランブルスコ」でカンパ~イ。

下の写真は
生徒さんに混ざって撮ったテーブルの様子です^^


a0154793_00184103.jpg

揚げたての
☆ニョッコフリット
そして、口直しに食べる
☆野菜の甘酢漬け、
☆パルミッジャーノレッジャーノのバルサミコドレッシングのサラダ
がアンティパストです。

セコンド(メイン)として
☆カンネローニ エミリアロマーニャ風

a0154793_00260037.jpg

カンネローニは、麺の端っこ部分のカリッとした食感や
取り分けやすさなど好評です☆


生ハムのクラテッロ ディ ジベッロについては、
過去ブログのリンクを貼っておきますね。 興味ある方は下記をクリック♪


現地のクラテッロ ディ ジベッロ を見学した時の様子は下記をクリック♪
エミリア・ロマーニャ州は食材の宝庫・・・
今月のアドバンスコースは、
エミリアロマーニャ州関連の様々なエピソードも
まじえながら皆さんと、楽しくお料理を作っています~☆




[PR]

by isolala | 2018-03-23 01:04 | 教室の様子・メニュー | Trackback

プリン型10個分のブッディーノ☆

先週のベイシッククラスのドルチェは
18センチの丸型でドーンと湯煎焼した
☆ブッデイーノ(=プリン)・・

a0154793_20382065.jpg

小さなプリン型で焼くと8~10個分くらいになりますが、
大きな型で焼きました。
ありふれたプリンでもおもてなしに使えますね^^

そして、ベイシッククラスでは、
☆ボロネーゼソース☆チーズのサラダなど・・


a0154793_23221517.jpg

基本を丁寧にお伝えしました。
その他に、野菜のソットアチェートも
作りましたよ~^^
3日前に仕込んでおいたものと当日のものを
比べてみたり・・新オリーブオイルをかけたり・・
賑やかで楽しい試食タイムでした☆


[PR]

by isolala | 2018-03-21 21:05 | 教室の様子・メニュー | Trackback

オリーブオイル講座を開催しました☆

先週のことになりますが、今年も「オリーブオイル講座」を開催しました。

11時半から始まった座学は
オリーブオイルがオリーブという果実の絞り汁である・・・
ということから始まり、その果汁としての保存に
気を付けなければいけないことや、
知っておくと役立ちそうな豆知識をお伝えしました。

イタリア料理とオリーブオイルは切っても切れない
大切な間柄~そのことを意識すると、
お料理も楽しくなると思っています☆

下の写真は当日朝、講座前の教室の様子・・・

a0154793_18154923.jpg


昨年の秋から今年の春先までに収穫された
オリオ・ノヴェッロ(新オリーブオイル)が並びました。



a0154793_18222357.jpg

この日は、最初にこの中から座学のテーマに沿って、
4本を試していただき・・・
あとは、7種類のお料理に
自由にかけていただきました。

後半は、いろいろなオリーブオイルが入り交ざって、
学ぶというより、収穫のお祭りのように自由な雰囲気に・・・
それで良いんです~
オリーブオイルって楽しい~♪
その気持ちが
イタリア料理って楽しい~♪

そう思っていただけたら嬉しいんです☆

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!



[PR]

by isolala | 2018-03-17 18:39 | オリーブオイル | Trackback