人気ブログランキング |

服部栄養専門学校の学園祭 2011年

今月は学園祭シーズンでしたが、11月中旬の
日曜日に服部栄養専門学校の学園祭に行って来ましたよ~
a0154793_10315864.jpg

学生さん製作の服部校長先生の可愛いいお人形に、和みます(笑)

今年のテーマは、”食育の底力”ー食を守る、責任力。
「地球再生 ゼロからの出発」
サブタイトルは、
~ふるさとの絆・甦れ!山、川、大地~ というものでした。

本館、別館で繰り広げられる食のテーマパークのような楽しさは
昨年同様でしたが、それに加えて、今年は
教室やいろいろなところで、
震災によってダメージを受けた日本の再生を願う
学生さんたちの決意も読み取れました☆

東北を応援する物産展の教室もありました。
a0154793_1032468.jpg


学生さんたちの農業体験の様子が展示してあったり、
食生活に関する情報や役立つヒントもあったり・・・
いくつかの教室をぶらりと周ってみました。

さて、お昼には・・
今年もまた「自然食プレート」を選びましたよ~♪
a0154793_1033423.jpg

大根の葉っぱなどもちゃんと使ってる美味しい混ぜご飯、
きんぴら、豚肉の角煮、春巻き、八丁みそをつけていただく野菜スティック、
だしの効いたお味噌汁など・・
美味しい♪

学生さんたちのエネルギーに満ちたお料理をいただくのは楽しいデス。

そして、片岡 護シェフの料理ライブを拝見・・・
a0154793_1033376.jpg

飾リ気のない楽しいトークを交えながら、カルボナーラなどを完成。
それにしても、素晴らしい設備の教室・・後ろの席にも関わらず、
シェフの手際のよいお仕事が、はっきり見えました。

帰り道、何故か無性に料理をしたくなったのでした。
日常の中にある食の大切さ、そして何気なく囲む食卓のありがたさを
再確認できた学園祭でした☆

by isolala | 2011-11-29 23:20 | Trackback

益子へ「イゾラーラ教室ツアー」

本日、修理に出していたパソコンが無事に戻ってきました。
いただいたメールの返信をすませたところです。

さて今月も残り少なくなってきましたが、今月の
「できごといろいろ」な中から、今月11日金曜日に行った益子ツアーのことを
書き留めておきますね~

一昨年春にワイナリーへ日帰り「イゾラーラ教室ツアー」に行ってから、
この旅のことが何度か話題になる都度、楽しかったね、
またどこかに行きたいよねという気運も高まって・・随分日にちが経ちましたが、
先日、希望者を募ってマイクロバスをチャーターして、益子に行って来ました♪
秋晴れを願っての企画だったのですが、当日は小雨が降っていました;
にもかかわらず、イゾラーラの会員さまは前向きな方ばかりで
「雨もまた、しっとりと落ち着いてて
いいわね~♪」と、楽しんで下さったのでした(笑)

震災後、早期の復興を目指す栃木県日光の「竹久夢二美術館」と
棟方志功の作品を所蔵する益子の「つかもと美術記念館」の共催があり、
作品の両方を益子で鑑賞できたのです☆
家庭的な美味しいランチをいただき・・
a0154793_23172072.jpg

陶芸ろくろ体験をする人あり、
a0154793_2319817.jpg

絵付け体験する人あり・・・(私も絵付けに挑戦してみました)
その後は、濱田庄司、河井寛次郎等々、巨匠作品を観たり、
現代の益子焼の作家さんの作品を観たり、
普段使いの陶器もあるショッピングプラザをのぞいたり・・
香り豊かなカッフェをいただきながらおしゃべりしたり・・
a0154793_2319417.jpg

12時前に到着してから4時まであっという間の時間でした。
益子最大の窯元である「つかもと」で、これらの全てが同じ敷地内で体験できたんです。
芸術の秋の1日を楽しんで来ましたよ~

往復のバスの窓から見た益子近辺の風景は、5月頃には青いビニールシートで
覆われている屋根も多いと聞いていましたが、11月の今は・・
のんびりとした里山の風景でした・・☆

ご参加下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました☆

by isolala | 2011-11-26 23:27 | 教室イベント | Trackback

パソコン修理中です。

実はパソコンの調子が悪く・・・
とうとう故障して、明日から修理に出すことになり;
1週間位使えなくなりました。本日のこのブログは他のものを
使って何とか書いてます。
先週の益子への教室日帰りツアーなどなどのブログは
後日アップします~

メールも開けられませんので、
お手間をとらせて申し訳ありませんが
私へのメールはケータイのほうへお願いします。

どうぞよろしくお願いします。

by isolala | 2011-11-15 16:59 | 教室の様子・メニュー | Trackback

鱈のオーブン焼きナポリ風☆

今月のイゾラーラ料理教室では、ナポリの郷土料理である、
バッカラ アッラ ナポレターナ(Baccala alla Napoletana)
という料理をアレンジしたものを作ってますよ~
鱈を塩漬けにした「バッカラ」は独特な香り、旨みがあり、
イタリアにはいくつものレシピがあるのですが、
今回は、そのレシピをアレンジして、日本で見つけ易い、
今が旬の鍋用の甘塩たら、あるいは生たらを使っています。
a0154793_2225521.jpg

上の写真では、多めのパプリカの上に、小さめの鱈4切れ分がのっかてるんですよ~
熱々のところをたっぷりの野菜といっしょに取分けると、
ボリュームもあってご飯のおかずにもなりますし、
おつまみ感覚だと一切れづつ12人分?
冷めても美味しいので、忙しくなりそうな時は、作っておけますよ~
下に敷いたピーマンはペペロナータのように甘みがあって、
鱈の塩気との相性はぴったりです~☆

by isolala | 2011-11-14 22:33 | 教室の様子・メニュー | Trackback

野菜のソットアチェート☆

この季節、スーパーや八百屋さんでカリフラワーをよく見かけますー
皆さんはカリフラワーを見かけるとどんなお料理を
思い浮かべるんでしょうか・・・?
私はカリフラワーを見つけるとピクルスを作りたくなります・・
ピクルスは、イタリアではソットアチェートsottacetoと呼ばれ、
スーパーのお惣菜コーナーでもバットに入っているのを見かけて
何度か買って宿泊先の宿で試食したことがありますが・・
私には塩味や酸味が濃く感じられました。
日本に輸入されている瓶詰めは1年以上は持つように
作られていますから、これも濃い味になっているのは仕方のないことですし、
パンチの利いたピクルスが好きという方には良いと思います。

イゾラーラ料理教室でも、ミニトマトやきゅうりのアチェート等々
以前紹介しましたが、今回は、3ヶ月位の保存を目安に、
ビネガーを少し控えたミックス野菜のソットアチェートを作ります。
野菜に歯ごたえを残すのもポイント・・
自家製はその辺りのバランスが調整できますよね☆

a0154793_1116029.jpg

何だか疲れたな~と思うとき、
程良い酸味とほんのりとした甘みが感じられる
このピクルスは効きますよ~笑

人が何人か集まった時にも人気のある
ソットアチェート=ピクルスは
日本でのおしんこの様な存在でしょうか・・

季節の野菜で気軽に作って・・・
おひとついかが?
a0154793_11162559.jpg

と薦めて見て下さいマセ~☆

by isolala | 2011-11-09 09:58 | 教室の様子・メニュー | Trackback

玉ねぎのジャム☆

今月と来月のお教室では、何かと忙しくなる12月に向けて・・・
ちょっと気が早い?のですが、
イタリア風な常備食を紹介します。
下の写真は、先週末に作った・・・
☆玉ねぎのジャム
a0154793_19454011.jpg

写真の瓶の中に見える黒いものはクローブですよ~
焦げた玉ねぎに見えますケド・・(笑)
このジャムはパンにのせても美味しいのですが、
どちらかと言うと、ワインを片手に
チーズに合わせたり、鶏肉などのグリル料理にちょっと付け合わせたりすると、
意外な味の発見があって美味しく楽しいですよ~☆
先ず今月は皆さんと一緒に、ジャムをちゃちゃと作りましょう~♪

by isolala | 2011-11-07 20:25 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ジンジャーマンビスケット☆

今月のイゾラーラ料理教室は、手打ちパスタを考えてますので、
ドルチェは、簡単なジンジャーマンビスケットにしますね~
生地には生姜とシナモンなどが入っているので焼く前からこんな色
a0154793_13225516.jpg

シナモンの香りもして、ほんのり生姜味で美味しいですよ~☆
こんな風に小さな型で焼くと、焼きっぱなしでも、
特にアイシングなどで飾らなくても可愛いいです・・・が
もっと可愛くしたい方は(笑)
小さなジンジャーマンビスケットに1個だけハート型を
混ぜてみるっていうのも
可愛いでしょ?バレンタインみたい?
下の写真、ハート型の左のものは焼く前にストローで穴をあけたもの・・
紐を通せばオーナメントにもなります。
型さえあれば、作り方は簡単♪
a0154793_13444413.jpg

ひいらぎや大きめののジンジャーマンなど、クリスマスらしい型を
ちょっと増やしておきますね~☆

by isolala | 2011-11-06 14:21 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ポマローラソースを保存食に~☆

今週はポマローラソースを多めに作って保存食として瓶詰めにもしていたのですが、
休日だった昨日は、急速に消費して、既に残り少なくなりました・・
お昼には
☆タリアテッレ ポマローラソース
a0154793_10411214.jpg

仕上げに美味しいオリーブオイルを回しかけました。

夕食にもリクエストがあったので
ファルファッレで、同じソース。パルミッジャーノのすりおろしも
テーブルに出しておきます。
a0154793_13144497.jpg

何気ないソースですが、香味野菜(人参、玉ねぎ、セロリ)が入っているので、
ほんのりした野菜の甘みがあります。
結局昔から、一番出番の多いパスタは、
こういうトマトソースのシンプルなパスタなんですよね・・
飽きのこない味です。

夕食には、棚の奥の方で忘れられていカニ缶を使って;
☆フリッタータ などを作りましたよ~
a0154793_12343973.jpg

イタリア版「カニ玉」ですが美味しいEXVオリーブオイルを
使うことがポイントです。

話は戻りますが、
ポマローラというのは元々はナポリ方言だそうです。
トスカーナでも、香味野菜を入れた
トマトソースのことをこう呼んだりするようです。

今年行ったトスカーナでの、夏の完熟トマトを使った
ポマローラソースの美味しさは格別でした・・
夏の終わりに、完熟トマトの美味しさを保存して、
寒い時期にも美味しいトマトソースを確保したいと考えるのも
分かりますね~
日本で、それをそのまま真似することはできない・・
でも大切なのは、与えられた環境で、
気軽に作ることだと思うんです・・

香味野菜とサンマルツァーノ種のホールトマト缶で作れる簡単ソース。
身体に優しくて、美味しいポマローラソースは、
野菜たっぷりで、風邪予防にもなりそう・・
また多めに作っとかなくっちゃ☆

by isolala | 2011-11-04 15:05 | 料理・食材 | Trackback