人気ブログランキング |

オリーブオイルソムリエとして・・・

今月は、自宅での料理教室に加えて、短い期間でしたが
服部栄養専門学校で開講されていた「オリーブオイルソムリエ養成講座」
のアシスタントをしてました・・
最新のプロ仕様の調理機器が整っている学校で、オリーブオイルの世界に
どっぷりつかって過ごせた時間は、
緊張もしましたが自分が進むべき方向性も再確認できて、とても有意義でした☆
再確認できたこと・・・
それは、日本においてオリーブオイルの需要が
今後も広がっていく可能性に満ちていること・・・、
まだまだ勉強する事は多いのですが、
私の場合は、学問的な分野からのアプローチではなく、
料理を作りながら、日々の生活に根ざしたところから進めばいい
という方向性を自分なりに再確認できたんです・・・。

イゾラーラ料理教室に通って下さっている、大切な生徒さんと一緒に、
楽しく、オリーブオイルの世界を探検していきたいと思っています♪

さて、以前から小さめのオリーブオイル容器を頼まれていましたが
オリーブオイルソムリエ仲間が働いているこちらのお店で見つけました。
お教室にも少し置いておきま~す。
フォムファス国立店

by isolala | 2010-06-30 18:58 | オリーブオイル | Trackback

アルケルメス酒を使うお菓子

イタリアの伝統的なお菓子であるズッパ・イングレーゼを作るには
アルケルメスを使います。
このアルケルメスというリキュールは、薬草やスパイスをベースにしていて、
鮮やかな赤い色が特徴です。
この色素はカンパリやアぺロールというリキュールにも
含まれてるものです。
a0154793_135954.jpg

写真の右からアルケルメス、グレナデンシロップ(ザクロのシロップ)、アぺロールです。
トスカーナで、このお菓子を習ったシェフによると、
このお菓子は大人が食べるお菓子で
子供の頃にはあまり食べさせてもらえなかったと・・・
それというのもこのお菓子にはアルケルメス(度数20%位)を
たっぷり使っているからだそうです。
その時に習ったズッパ・イングレーゼの写真がこちらです。
a0154793_2215214.jpg

私の写真が拙いことと、器が黄色い陶器でわかりにくいのですが・・
トッピングの白いボールのようなものはメレンゲです。
黄色い部分はカスタードと生クリームを混ぜたものでその下には
アルケルメスとシロップをたっぷり含ませた
スポンジ生地が隠れています。
茶色いのはチョコレート(チョコレートを使うのは、それほど一般的ではないようですが・・)
トスカーナでシェフに習ったズッパ・イングレーゼは家庭的な味で
見かけも素朴なものでした。

あれからいろいろと私なりのアレンジを加え・・・メレンゲの代わりに季節のフルーツを
トッピングにしています。
今月のお教室では、今が旬のさくらんぼを中心に、
メロン、オレンジ、キウイ、バナナなどを使ってます。
a0154793_1531621.jpg

写真で見るとアレンジしすぎているようですが
スポンジ生地の甘さの中に、ちょっぴり苦さや清涼感のあるハーブの味もして、
カスタードクリーム、生クリームなどの甘さも味わえる複雑な味わいは同じです。

いずれにしてもアルケルメスは外せないということが私なりの
この伝統菓子の変えてはいけない部分という解釈なんですが・・・☆
というわけでイゾラーラ料理教室ではアルケルメスを使います。

でもこのリキュールを日本で手に入れるには
輸入食材やお酒を輸入している大手のスーパー、
あるいはイゾラーラ料理教室などで
予約注文しなくては手に入りにくいので・・、
生徒さまには、代用品として、シロップにカンパリやアぺロールを混ぜたり、
アルコールを避けたい場合は
グレナデンシロップと薄めのシロップを混ぜたものなどを
使うことも参考までに提案しています。

ラフに楽しく、作っていただくことは
イゾラーラ料理教室のテーマですから・・
その辺りは臨機応変に~・・・☆

by isolala | 2010-06-27 08:48 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ズッパ・イングレーゼ

イタリアのお菓子、「ズッパ・イングレーゼ」 は訳すと
「イギリスのスープ」という意味になります。
この名前の由来は諸説あるようです・・・
イギリス発祥のお菓子だからという説、
スポンジ生地にリキュールシロップを
パン入りスープのように
たくさんしみ込ませて作るからという説、等など。
私としてはこのドルチェを作る時に、な~んとなくいつも
・・
「イギリスのお菓子のトライフルに似てるからイギリス
という名前がついたのかな・・」とか
「トスカーナに住んでたイギリス人が好んだのかな」ナンテ
勝手にいろいろと、やっぱりこの面白い名前の由来は考えてしまいますね~
スポンジ生地にビチャビチャとアルケルメスをスープのように
たっぷりしみ込ませながら・・(笑)

今月のお教室では過去に「トライフル」を作ったクラスは
応用として、☆ズッパ・イングレーゼ
を作っています。
トライフルは簡単で美味しくて季節のフルーツも自由に入れて
ラフに作れるお菓子です。
この場合、スポンジ生地は適当に切っってそのまま使うのですが
これがズッパ・イングレーゼになると
作り方は少し変わります。
大きな違いはスポンジ生地に
アルケルメス酒とシロップをしみ込ませるところです。
さてさてこのアルケルメス酒とは?

この続きはまたの機会に~

 

by isolala | 2010-06-22 22:52 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ティエッラ

イタリアのブーツ型の地図のかかとの部分にある
プーリアの郷土料理に
"ティエッラ" という料理があります。

浅鍋で作るパエリアに似ている料理なのですが
南イタリアで「浅鍋」を意味する「ティエッラ」が
そのまま料理名になっています。

今月のイゾラーラ料理教室では☆ティエッラ
を皆さんと一緒に作ってます♪
ムール貝の美味しさに目覚めた方が
続出ですよ~
ムール貝のうまみをたっぷり吸ったお米がまた美味しい!
じゃがいもは勿論美味しい・・・ムール貝ってスゴイ・・・ということに
意見がまとまりました♪

耐熱容器を使ってオーブンで焼いて、そのままテーブルへ・・
a0154793_10563163.jpg

ムール貝はどこに?
じゃがいもで覆ってあるんですよ~
オーブンから出したときには見えないんです・・・
テーブルでのお楽しみ…となります♪

今月のイゾラーラ料理教室・・・☆ティエッラ
プーリアでの美味しさを再現できてると思います♪
自画自賛・・・「幸福な食卓」の秘訣です~(笑)

a0154793_10564990.jpg

by isolala | 2010-06-12 10:23 | 教室の様子・メニュー | Trackback

EXVオリーブオイルのケーキ

バターケーキのような焼き菓子は特別な材料を用意しなくても
比較的、気軽に作れるお菓子だと思います。
お料理教室でも簡単に作れる焼き菓子をいろいろと紹介してきました・・・
素材であるバターはカルピスバターや醗酵バターを使ったり、
小さなこだわりはあります。が、
その素材のバターを時にはEXVオリーブオイルにしてみると・・・
勿論、配合は変わりますが、バターの風味とはまた別モノの
EXVオリーブオイルの香りほのかな
美味しいケーキになるんですよ~
休みの日の前の夜にこんな風に20センチの丸型で焼きました☆
a0154793_20214228.jpg

a0154793_1935232.jpg

翌日はしっとりと落ち着いた生地になっていて、さらに美味しいですよ~
次の日はお休みだったので、何となくテーブルに
出しておいたら、家族が銘々好きな時間に食べて・・・夕方には全部
なくなってましたねえ(笑)残ってもいいのに・・、
ラップに包んで冷蔵庫に入れておくと
翌々日の私のおやつになって美味しく食べられるのに~、
ナ~ンテ、嬉しいヒメイです・・(笑)

さてこのトッピングに使ってるものは、”カラースプレー”とか
”カラーシュガー”と言われているお菓子材料なんですが・・・
何故か日本では小さな棒状のは見かけますが、
丸いものは無いんですよね・・・
イタリアのスーパーではよく見かけるんですよ~
見つけると、買ってくるのがコチラです。
a0154793_22131291.jpg

イタリアの家庭のお菓子やカーニバル用のお菓子には頻繁に使われているようです。
ナポリの伝統菓子ストゥルッフォリには必ず使います。

EXVオリーブオイルケーキを
小さなマドレーヌ型やマフィン型で焼いて
トッピングにアイシングをかけて、カラーシュガーやアラザンを飾ったり、
粉砂糖だけをかけて、ドライクランベリーをのせたり・・
食事用にシンプルなトッピングにしてもいいですよね♪

先日のイゾラーラ料理教室では
☆ドライクランベリーのカップケーキ
 のレシピを紹介しました。
a0154793_22143071.jpg

油であげていない分、さっぱりとしていて、上質な油の香りもほのかにして、
触感もちょっとしっとりとしていて・・・ホント、ドーナッツみたい・・・!
だから、ドーナッツ屋さんにあるような
アイシングやカラースプレーやお砂糖をかけたりする
素朴なトッピングが合うのかもしれませんね。

お教室でも「オリーブオイルを使ったケーキの味って、
何となくドーナッツの味に似てるね・・」ということで
ドーナッツとの比較研究?で話が盛り上がったクラスもありました。
そして、生地に混ぜ込んだ、ドライクランベリーが、
美容に良いということで、盛り上がったクラスもありました。
いずれにしてもヘルシーだということで話は一致。

でも皆さん、ドーナッツよりは、ヘルシーだからって・・・
ハマりすぎないでくださいね(笑)

by isolala | 2010-06-02 13:40 | 教室の様子・メニュー | Trackback