カテゴリ:教室イベント( 46 )

初夏の軽井沢② イタリアンの夕食と翌日のバラ園☆


教室旅行の夕食は勿論イタリアン・・・

まずは泡ものでかんぱ~い♪


a0154793_14270890.jpg
                            (人物写真にはボカシを入れています)


コース料理
☆アンティパスト ミスト

a0154793_13232472.jpg

☆海の幸のスパゲッティ 魚介のズッパと共に
こちらは、グラスの中のパスタと魚介をスープの中で
あえました~
a0154793_13261537.jpg
☆ミラノ風ポークカツレツ ケッカーソース


a0154793_13292130.jpg

☆チェリーのコンポート バニラアイスクリーム添え

a0154793_13350243.jpg

勿論、泡ものワイン、白、赤ワインをたしなむ程度に合わせました・・・
美味しく楽しい夕食でしたね☆


さて、翌日もしっかり朝食を摂って♪


a0154793_13455427.jpg

バラ園へ。


a0154793_13481020.jpg
満開のバラを堪能しました☆
お昼は、バラを眺めながら、キッシュをいただきました。(あるいはキーマカレー)


a0154793_13512774.jpg
テラスの前にはバラの庭・・・


a0154793_13590878.jpg

バラが美しすぎて、写真をたくさん撮って、さらに皆さんとシェアしました。
1泊2日とは思えないような画像の量になりました・・・
やっぱりバラは見る人を虜にしますね~^^

帰りは横川の峠の釜めしを家族に買って帰りましたよ~☆
昔ながらの美味しさに舌鼓をうちました^^
1泊2日の旅でしたが、日頃の忙しさを忘れ、大人の遠足・・・
ゆったりと、ジャムを気楽に作ったり、
皆さんと美味しいひと時を過ごしたり、見頃のバラを鑑賞できました。
ありがとうございました☆



[PR]

by isolala | 2018-07-09 14:17 | 教室イベント | Trackback

初夏の軽井沢①  沢屋さんのジャム作り体験☆

先月のことになりますが、教室旅行として、1泊2日で軽井沢に行ってきました。
希望者を募ったら11名・・・定員は7名でしたが、
今回は何とかなりそうだったので、11名で行ってきました。

まずは軽井沢駅で待ち合わせ、そこからジャム作り体験♪
ルバーブを作りました。エプロン、帽子などすべて貸出しで、
とても衛生管理が完璧な中、皆で楽しめました。
できあがったのがこちら・・・
☆ルバーブのジャム

a0154793_13130318.jpg


できあがったのがこちら・・・

☆ルバーブのジャム




a0154793_12313734.jpg


ラベルもつくってくださるんですよ~♪


沢屋さんの工房の前で記念写真~


a0154793_14345003.jpg


至れり尽くせりのジャム作り体験でした。






[PR]

by isolala | 2018-07-09 13:16 | 教室イベント | Trackback

2018年☆新年会を開催しました☆

昨日は、銀座タヴェルナ グスタヴィーノにて
イゾラーラ料理教室の新年会を開催しました。

シェフがお料理の説明をしてくださったり、
ソムリエさんからのワインの説明もあったので
おかげさまで、より深く郷土料理とワインを味わうことができました☆

まずはスプマンテでかんぱ~い♪


a0154793_00025491.jpg
                       ↑
最初に、揚げたてのアツアツでサービスされたのは、
 ・塩鱈のフリット 2色のソース 
 ・ポレンタにのったカルチョーフィ
(きりりと冷えたフランチャコルタが
たまらなく合いました♪)

次は2種のパスタ・・
・するめいかとからすみとキャベツの平打ちパスタ
・アニョロッティ ダル プリン きのこソース
(イ・シストリという名のトスカーナ州のシャルドネ
・・ぶどうのフレッシュな果実味があって、後味にふっと
芳しい樽の香り♪)

そして、セコンド(メイン)は
・仔羊の藁焼き
仔羊の旨味がシンプルに伝わってきて、
フワッと軽やかな食感。
(ピエモンテ州のバローロ2012・・♪)


本場イタリアで修行されたシェフの美味しいお料理と
ソムリエの選んでくださったワインの相性がぴったりでした♪


a0154793_00031204.jpg


最後に、パネトーネをアレンジしたケーキとカフェをいただきながら
トンボラゲーム(ビンゴゲーム)で盛り上がりましたよ~


a0154793_00044398.jpg



a0154793_00052766.jpg

                     (人物写真には軽くボカシを入れています)


皆さま、ありがとうございました!

来週から2018年のイゾラーラ料理教室が始まります。
気持ちも新たに、また皆さんと真面目に楽しく、
美味しいイタリアンを一緒に作りましょう☆



[PR]

by isolala | 2018-01-12 23:55 | 教室イベント | Trackback

「和菓子をつくろう」開催しました☆

先週は、希望者を募って、
通常の料理レッスンに続き、
イゾラーラ クリスマスイベント「和菓子をつくろう」
を開催しました☆

お抹茶に合う和菓子としては勿論、
おせち料理のお重箱にも詰められる・・♪
「栗きんとん」・・
講師の西脇先生にお願いし、気軽に作れて、
役に立つ和菓子を教えていただきました。

座学から始まり・・


a0154793_14513790.jpg



あんを練るところなどは西脇先生による
デモンストレーション形式でした。
仕上げのポイント部分は皆さんで楽しく実習♪

当日は丸くて可愛い「栗きんとん」と、
「村雨」という名の・・フェンネルの風味が珍しい
角型のお菓子も作りました☆

a0154793_14364123.jpg




最後はお抹茶を点てていただきました・・
やはり和菓子とお抹茶をいただくと幸せな気分になりますね^^

各自作ったお菓子は、保存容器に入れてお持ち帰りいただきました☆

お陰様で、皆さまに喜んでいただき、楽しい会となりました。
西脇先生、そしてご参加くださいました皆さま、
どうもありがとうございました☆





[PR]

by isolala | 2017-12-18 14:46 | 教室イベント | Trackback

スペシャルゲストとともに盛り上がった教室レッスン☆

来週から始まる教室レッスンの準備たけなわの
今日この頃ですが・・;

先週行われた11月の最終日の教室レッスンの様子を記しておきます♪

当日は、トスカーナ州フィレンツェ在住のJさんが
日本に一時帰国中のお忙しい合間を縫って、
急遽、イゾラーラレッスンにいらしてくださいました♪

いんげん豆や黒キャベツを使うアンティパストから始まった
コース料理は、折しもトスカーナ州の家庭料理がテーマでした。

アンティパストから始まり~
リボッリータ、豚肉とリンゴのローストにも
Jさんがイタリアから持ち帰ってくださった
絞りたての若草の香りのする新オリーブオイルを
お料理にかけて味わいましたよ~^^
つい最近行われたフィレンツェ郊外の
オリーブオイル祭りの様子など、
レアな話に花が咲きました♪

コース料理の最後は
皆で作ったチェンチ(お祭りの揚げ菓子)を
つまみながら、
ヴィンサント(甘口ワイン)をたしなみながら、
Jさんがそのワインの製法を説明をしてくださったり・・・
楽しいレッスンになりました。

レッスン後、会員さんが集合写真を転送してくださいました。
プライバシー保護のためアップは控えますが・・
アンティパストが並んだテーブルの様子を
アップしておきますね~

この撮影直後、泡もので「サルーテ♪」                        
          

a0154793_23165179.jpg
              (Hさん撮影)
スペシャルゲストとともに
トスカー州の風を感じられた
レッスンでした。

ありがとうございました☆




[PR]

by isolala | 2017-12-05 00:19 | 教室イベント | Trackback

2017年新年会を開催しました☆

一昨日は希望者を募り、「銀座神籬(ひもろぎ)」に集い、
イゾラーラ料理教室の新年会を開催しました。

コラーゲン鍋を組み入れたスペシャルなコース料理は
生徒の皆さまにも大好評。
18名の予約でしたので、一番奥の個室と周辺を陣取り、ゆっくり
話ながら美味しいお料理をいただきました。

お陰様で、騒いでも迷惑を掛けない場所で、盛り上がりました~^^

リラックスしすぎて、写真の撮り忘れもありましたが
Mさんの画像もお借りして、アップしますね。

最初はスパークリングワインで乾杯♪
下の写真は
☆桜えびとサメの軟骨の和え物&
 板かまの野菜添え
a0154793_15445310.jpg
和え物はコリコリした軟骨の食感が効いていて、
どれもさっぱりとしていて美味しい。

☆荒削りパルメザンの緑サラダ(写真なし)


☆鶏肉のサラダ

a0154793_15451527.jpg

お正月明けなので、野菜を多く使ったお料理をリクエストしておきました~
おつまみにも最適なお料理をいただきながら・・・

飲み放題なので、日本酒、ワイン、ノンアルコールのものなど、
好き好きにいただきました。

この日は、大吟醸の繊細で美味しい日本酒や
ボルドーの銘醸赤ワインなどサービスしていただきました☆

そして絶品の
☆「東京しゃも」の焼き鳥 



a0154793_15453769.jpg


いついただいても、軍鶏の適度な歯ごたえを感じつつ、
凝縮した旨味に感動します。

☆自家製つくね 温泉卵付
a0154793_18263412.jpg

美味しいお料理に舌鼓をうちながら、
いよいよコラーゲン鍋かしら・・・
と思っていると、その時にちょっと小休止。

何と!皆さんから・・
昨年の出版をお祝いしての素敵なサプライズ。
昨年のクリスマス会でも
持ち寄りパーティーでお祝いをしたばかりなのに、
教室の生徒さまのおかげなのに、
またまたお祝いしてくださるなんて・・
嬉し過ぎます。
ほんとうにありがとうございました☆


そして宴もたけなわ・・・待望の
☆コラーゲンたっぷりのお鍋
a0154793_15484666.jpg

〆につくる、鶏だしスープのラーメンも感動の美味しさ。


この後、トンボラゲーム(ビンゴ)もしたのです。
5等賞まで調理器具を中心にした賞品、そして、
特別賞では、神籬さまから「お食事券」を
提供していただきました。
おかげさまで、さらに盛り上がりましたよ~^^

コース料理の最後は美味しいデザート
☆こだわり卵の神籬プリン
a0154793_15460580.jpg


皆さまのお陰で、本当に心温まる楽しい会になりました。
ありがとうございました!
2017年、また新たな気持ちでがんばりたいと思います☆



[PR]

by isolala | 2017-01-15 00:19 | 教室イベント | Trackback

「うるおいアロマ・ハンドマッサージ」開催しました。

昨年のことになりますが、もう一つだけ書き留めておきたい
楽しかったイベントの様子を記しますね~
昨年12月に、希望者を募り「うるおいアロマ・ハンドマッサージ」を
開催しました♪
「持ち寄り食事会」後の14時30分からの開催。
代官山で「アロマリース」というサロンを運営していらっしゃる
midori先生に1回完結の講座を3回お願いしました。

a0154793_21312415.jpg


a0154793_21322306.jpg


和気藹々と楽しく、且つ真面目にアロマの基礎知識を
伝えていただきました。
後半は、ハンドクリームを自分たちで作ったんですよ~☆

a0154793_21354119.jpg

これがローズベースの香りでうっとり。
お陰様で、大好評でした。

ハンドマッサージも教えていただいたのですが・・・
私の場合それはさぼって;
とにかく眠る前に布団に入ってから、手に塗ります。
そのまま手を鼻孔にかざすと
良い香りに包まれて、そのまま眠っています。

忙しかった12月、そしてお正月も終わり・・・
今日は少しのんびりしていますので、
今夜はゆっくりハンドマッサージをして眠ることにしますね☆

midori先生、素敵な講座をありがとうございました!
ご参加の皆さま、ありがとうございました☆



[PR]

by isolala | 2017-01-07 22:03 | 教室イベント | Trackback

2016年教室ツアー☆最後の日はミラノにて・・

旅行記の続きです。

2016年10月19日 火曜日

皆さんといっしょにホテルの朝食を済ませた後、
空港で皆さんをお送りする予定だったが、
ミンマさんが空港まで行き、搭乗手続きをしてくださることになった。
大さんとミンマさんにお任せして、
ホテル前で、専用バスに乗ってマルペンサ空港に行く皆さんと写真を撮って
お別れした。

a0154793_20311501.jpg
             (注:ほとんどの人物写真にはボカシを入れています)

その後私は、ミラノ中央駅から
列車で北イタリアのパドバへ向かった。
a0154793_20331074.jpg

以上、今回の2016年ピエモンテ教室旅行記を終えます。

10月の末に帰国してあっという間に師走です。
忙しさに紛れ滞りがちになった旅行記・・教室ツアーの分は
何とか終えました。
その後の一人研修旅行記は
またあらためて別枠にアップします。

今回の旅は、企画を「Di Grande」の石田氏に
お任せし、現地では通訳のミンマさんがご同行、
その他にもブラやミラノでは現地のガイドさんにも
案内していただきました。
お陰様で目が行き届き、生徒さまにも喜んでいただけました。

下の写真はピエモンテの絶景のワイナリーで、カメラにおさまりきれないから
「大さん、横になって」と言われて、おさまった集合写真です^^

いつも大さんが撮ってくださったので、
彼が一緒の写真があまりないのですが
珍しく全員揃った写真をアップして、旅行記を締めくくりますね~☆
a0154793_20333503.jpg

大さん、ミンマさん、現地でお世話になったみなさま、
そしてご一緒したイゾラーラ会員の皆さま、
どうもありがとうございました!
Grazie mille!!


次回からは通常のブログにもどります・・・




[PR]

by isolala | 2016-12-07 21:30 | 教室イベント | Trackback

2016年教室ツアー☆ミラノのナヴィッリオ地区での夕食

旅行記の続きです。

2016年10月19日 ②

夜はホテルの近くからバスに乗ってナヴィッリオ地区に行った。

昼間の市街観光の際の
ガイドさんの話を思い出した・・
ミラノには、むかし人工運河がたくさんあって、
ドゥオーモ建築のための大理石などの運搬にも
運河が盛んに利用されていた・・
第2次世界大戦後は、交通の便宜のため、ほとんどの運河が埋められたが、
ナヴィッリオ地区の運河は残っているという話だった。

下の写真は夜の運河の様子。
a0154793_001763.jpg

夜なのであまりよく見えなかったが、若者向けのファッションや
おしゃれな飲食店もあるようだ。
夕食は、そんなナヴィリオ地区にある家庭料理のお店に入った。
今回の旅行で常に皆と行動を
共にしてくださっているミンマさんおすすめのミラノ家庭料理のお店♪
照明が暗く、静かな雰囲気だったので、手早く備忘録撮影~


☆ソーセージなどの盛り合わせ
a0154793_035766.jpg
真ん中のカップの中には
ゴルゴンゾーラクリーム・・パンにつけて食べると
美味しい・・

生ハムも美味しい・・・これが
アンティパストなので、コースの最後まで少しずつ・・
少しずつ・・
a0154793_043371.jpg

☆お芋のフリット
何とお芋の皮のフライだった。
あくまでも皮が主人公のおいも・・・皮が
香ばしくて意外な美味しさ!
でも揚げパンも付いていて、これは
もう食べきれない。
これがアンティパスト・・・ミラノの下町で人気がある料理・・
ミラノ在住のミンマさんの説明に頷きながらも・・すでにお腹がいっぱいに
なってしまった。
a0154793_0164492.jpg
赤ワインを飲みながら、
気合を入れて、リゾットを少しだけ・・・

☆ミラノ風リゾット
a0154793_051686.jpg

これがサフランが効いていて、お米にもしっかりとお肉ベースのブロードがしみこんでいて
とても美味しかった。
そしてメイン・・・
☆ミラノ風カツレツ&肉団子のフリット
a0154793_055022.jpg

皆でシェアした・・・が本当にフリットが多い。
そして、それにともない、
じゃがいもが3種類出てきた。


・じゃがいものフリット(フライドポテト)
a0154793_09623.jpg

・マッシュポテト
a0154793_094369.jpg

・オーブン焼きのポテト
a0154793_08512.jpg
なるほど切り方や調理法をかえたじゃがいもは、
お腹がいっぱいになるし、一応野菜ということで、
定番家庭料理になったのかしら・・

サフラン味のリゾットやうす~くのばしたコトレッタなど、どれも家庭的で
美味しかった・・・量があまりに多くて残してしまったのは残念だったけれど。

お店の前で記念撮影をして、地元民のような気分で、路線バスに乗って、ホテルまで戻った。

明日はいよいよ
教室ツアー最終日・・・
その様子はまた~

つづく・・・




[PR]

by isolala | 2016-12-06 23:04 | 教室イベント | Trackback

2016年教室ツアー☆ミラノ「最後の晩餐」鑑賞

旅行記の続きです。

2016年10月18日 火曜日
 
午前中、皆で地下鉄に乗ってドゥオーモに行った。
地下鉄から階段を上ると大聖堂が見える。
a0154793_23124268.jpg

世界最大のゴシック建築の建物・・やはり貫禄があって
美しい。
ヴィットーリオ エマヌエーレ2世のガレリアまで歩き、
アーケードに入った。
天井が高くて、
ドーム型のガラスの屋根を見るたびに
鉄枠とガラスと白い光が織りなすデザインに見とれてしまう。
a0154793_23142246.jpg

下に目を移すと、プラダなどのブランドショップなどが目に入る・・
もっと下に目を移すと足元の床のモザイクが美しい。
a0154793_23181871.jpg

写真は、ローマの紋章、ローマ建国の伝説である
オオカミに育てられたロムルスとレムスがモザイクになっている。

その他にもトリノの紋章、牡牛などのモザイクがあり、
牡牛のある部分にかかとをつけて3回まわりながら
願い事をするとかなうという言い伝えがある。
13名全員一人ずつ回転して♪それぞれ願掛けをしながら回った。
天井からの自然光の中一人一人ちょっと照れながら
回転する様子は晴れやかで楽しかった♪

そこから、ガイドさんと一緒にスカラ座まで歩いた。
皆で相談して、モンテナポレオーネ通り(有名ブランド街)
に行くグループと、ガッレリアとデパートを周る
2つのグループに分かれた。

それぞれ買い物も済ませ合流して、徒歩で
スフォルツェスコ城付近に向かった。

途中にはエクスポのなごりのモニュメントがあった。
a0154793_23334935.jpg

その建物の近くのピッツェリアで昼食・・・石釜もあって、
ナポリから出店している名店らしく、美味しかった。
☆ピッツァマリナーラ
a0154793_23272832.jpg

☆アンチョビとオリーブのピッツァ
a0154793_23294125.jpg

☆揚げ物の盛り合わせ
a0154793_2330134.jpg

揚げ物は、ナポリ名物のツェッポレやズッキーニの花のフリットや
アランチーニなど。
その他にも農園風サラダなどをシェアした。

午後はいよいよ「最後の晩餐」鑑賞・・・
15時頃の予約時間まで、時間があったので、
先にセンピオーネ公園内にあるスフォルツェスコ城を見学。
a0154793_1143922.jpg

a0154793_23415875.jpg

広々として中世の煉瓦の様や色が何とも言えず美しい。

ガイドさんの説明によると、この広い建物の中には
10くらいの美術館や博物館があるらしい。
分厚い芸術文化をもつイタリア・・・
その中の展示物にも事欠かないだろうなぁと思った。

その後、サンタンブロージョ聖堂も見学した。
a0154793_2357641.jpg

この聖堂はミラノ最古のものという説明があった。
ロマネスク様式が細部に見られて、
興味深かった。
a0154793_041268.jpg


いよいよ、
サンタマリア デッレ グラーツェへ
レオナルドダヴィンチ作「最後の晩餐」は、
30年前に観賞したことがあった。当時は修復前で、
色もオリジナルより暗くなっていた・・それはそれで重厚感があって
感動したのだが、やはり、今回の
修復後の再会にもまた、ワクワクしていた。
a0154793_23535719.jpg

敷地内の修道院のある食堂の壁画・・・
小学生の時に教科書で見た絵が現実に目の前に現れるのだから
・・・・それはすごいこと。

今回も目に飛び込んできた瞬間、身震いがした。
・・・カメラを向ける時間が惜しいと思った。
目に、脳裏に焼き付けた。
15分と言う限られた時間は案外短くはなかった。
心ふるえる充実した時を過ごした。

多くの人にこれほどまでの感動をあたえるもの・・・
素晴らしい芸術に、至福のときをいただいた。
出口近くのはがきや本を眺めながらクールダウンした。
a0154793_12375254.jpg



夕方、ホテル近くまで戻り、近くのスーパーマーケットをのぞいてから
ホテルの部屋で少しだけ休んで、
夕食に出かけた。その様子は次回また~
つづく・・・



[PR]

by isolala | 2016-12-01 00:07 | 教室イベント | Trackback