人気ブログランキング |

4月も料理教室をお休みにいたします。

3月初旬に教室をお休みすることを決めた頃は、
4月のレッスンに向けて希望的観測をしていましたが、
現在、コロナウィルスの感染者数が日毎に増えています。

感染予防のために一人一人が
慎重に行動しなければならないという
状況を鑑み、4月も全クラスお休みにいたします。
クラス毎のグループラインでもお知らせいたしましたが
どうぞよろしくお願い致します。

皆さまと安心してお料理できる日が一日も早く
来ますように・・・☆ 








# by isolala | 2020-04-02 21:11 | お知らせ | Trackback

ふきのとうのペーストでイタリアン☆

3月も残りわずかとなりました・・・
日々、コロナ関連で不安になりますね。
落ち着いて生活するよう心掛けながら、コロナ騒動が収束するのを
願っています。

さて、今月は自粛ムードの中、買い物に行く回数も減ったので
「作りおきってやっぱり便利だな~」と思うことが
多々ありました。

例えばある日は、スーパーで買ってきたふきのとうを使って~


ふきのとうのペーストでイタリアン☆_a0154793_13200518.jpg


小さな保存食を作りました。



ふきのとうのペーストでイタリアン☆_a0154793_13403663.jpg


上の写真の左側2瓶は
☆ふきのとうのペースト
粗みじん切りにしたものとペースト状のもの
右2瓶は
☆ふきみそ
少し甘めのもとピリ辛のもの

ふきみそはもちろんごはんにのせたり・・
ビール好きの家族は「ビールの苦みと合うな~」といって
そのままおつまみにしています^^

ブルスケッタにしてもOK。


ふきのとうのペーストでイタリアン☆_a0154793_13400087.jpg



そして、
☆ふきのとうのスパゲッティー


ふきのとうのペーストでイタリアン☆_a0154793_13394860.jpg

ほのかな苦みがたまりません^^


作りおきってやっぱり便利です☆



# by isolala | 2020-03-27 14:13 | 料理・食材 | Trackback

3月の料理教室はお休みします。

コロナ関連のニュースから目が離せない今日この頃です。

テレビのニュース、新聞の情報を受け止めて、
風評に惑わされないように、自分自身の判断の
フィルターも通し、日々生活しています。

そんな中で、料理教室は6人くらいの集まりだから
開催して大丈夫と思う一方で、
公共の交通機関を利用して通う生徒さんや、
お年寄りと同居している方などの様々な状況も
頭に浮かびます。
どこでどう感染につながってしまうか・・・

そんなことも考え、自粛ムードが高まっている今、
歩調をあわせて、3月の料理教室をお休みさせていただくことにしました。


2月後半の料理教室でも、コロナ関連の話題でもちきりでしたが、
その際、「風評にまどわされないようにしよう」
「日々の食卓で免疫力を高める食材をとりいれよう」等、話しました。
体を温めてくれるしょうがやにんにく、お味噌などの発酵食品を
取り入れた食事は、コロナ対策に限らず、インフルエンザや花粉症に
負けないために、自分でできる対策です。

ではでは皆さま、お元気でおすごしくださいね。
最後に、食のブログらしく、
2月レッスン時のドルチェの画像を
載せておきますね~^^☆

3月の料理教室はお休みします。_a0154793_12375712.jpg




# by isolala | 2020-03-07 12:58 | お知らせ | Trackback

2020年のおひな祭り☆ 

数日前のことになりますが、
ここ数年、出していなかったひな人形を飾りました。
コロナ関連で不急な外出を控えていることもあり、
時間に余裕ができたので、今年は出してみました。


2020年のおひな祭り☆ _a0154793_12474162.jpg

当日夜は、
☆海鮮ちらし寿司、
☆ハマグリのお吸い物 菜の花と花麩
そして筑前煮、豚肉の紅茶煮など作りました。


2020年のおひな祭り☆ _a0154793_12453111.jpg

桜餅やひなあられをいただきながら
話もはずみました。

7段飾りは、飾りつけに時間がかかるけれど、
来年もがんばって出したいと思ったのでした☆



タグ:

# by isolala | 2020-03-06 13:01 | 未分類 | Trackback

地鶏肉のピリ辛煮 カラブリア風☆

春の兆しを感じるものの
まだまだ寒い今日この頃、
今月のレッスンは第二の皿(セコンド)として
ピリ辛の煮物を作ります。

☆地鶏肉のピリ辛煮 カラブリア風


地鶏肉のピリ辛煮 カラブリア風☆_a0154793_11212033.jpg





小さなお子さんやお年寄りがいらっしゃる場合には、
煮込みに使う唐辛子は控えめにして、
別にテーブルに唐辛子オイルを置いておけば良いですよね☆




地鶏肉のピリ辛煮 カラブリア風☆_a0154793_11163131.jpg

今月レッスンでは、
小さなオイル用容器に(上の写真の量)銘々入れたものを
よかったらお持ち帰りください^^





# by isolala | 2020-02-14 11:37 | 教室の様子・メニュー | Trackback

菜の花とやりいかのスープパスタ☆

今月の教室メニューのプリモ(第一の皿)には、
スーパーに出回り始めた菜の花とやりいか、そして
ツゥベッティ (tubetti )という珍しいパスタを入れた
春を感じるスープパスタを作ります。

☆菜の花とやりいかのパスタ


菜の花とやりいかのスープパスタ☆_a0154793_10351056.jpg

トゥベッティというのはイタリア語では小さな管という意味から
名付けられたパスタで、スープ仕立てのお料理に入れると
美味しい・・特にグラニャーノ産は、もちもちっとしていて
小さいパスタなのに、ガツンと印象に残るんですよ~^^

毎年この時期に届く、新EXVオリーブオイルを
たら~りとかけていただきます☆



# by isolala | 2020-02-14 11:02 | 教室の様子・メニュー | Trackback

カッラーラ産ワインの会☆

今月は、トスカーナ州カッラーラで美味しいワインを作っている
大木和子さんのワインとアルポルトの料理とのマリアージュ(絶妙な組み合わせ)の会
に2度参加しました。
カッラーラ在住の和子さんとは、2018年のちょうど今頃の時季に
ご縁をいただき、昨年のアルポルトでのワイン会にも
参加させていただいています。その様子はコチラ↓








今回もまたワインに詳しい方々とご一緒の席で、
ワインについての興味深く楽しいお話とともに、
美味しいワインとお料理のマリアージュを堪能しました。


この美味しいワインの産地、カッラーラには
昨年の「教室20周年記念旅行」で訪問したので
生徒さんの関心も高く、教室でも時折話題になります。
そんなこともあり、
24日の日本橋アルポルトでのワイン会には、希望者を募り
10名で参加しました。
今日は皆さんとご一緒したほうをアップしますね。

18時半から始まったワイン会の最初は
和子さんがカッラーラの地でワインをつくることになった
いきさつとワイン作りへの思いを画像とともに説明・・・


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23184415.jpg



熱い思いが伝わるお話に引き込まれました☆



その後、末松シェフからのメニュー紹介がありました。
ワインに合わせたスペシャルメニューです。



カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23172466.jpg



今宵のカッラーラ産ワインと、
スペシャル料理に期待も高まったところで、


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_15093388.jpg
急遽、私が乾杯の音頭をとることに・・・
40名以上の席のグラスに注がれる間に
ちょこっとごごあいさつ。


☆マルモルラクリマ2017

カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23310654.jpg

全員にワインが注がれたところで、
カンパ~イ♪
口に含むとブドウの果実やりんごや梨などの華やかな香りが広がって・・・
美味しい~

運ばれてきたお料理は、
☆鱈子のフリッタータ ケッカーソース
☆真鱈とじゃがいものパテ キャビア添え


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23452488.jpg


下の写真
お皿の左上から時計回りに
☆真鱈白子のホワイトドレッシング
☆帆立貝柱のラヴィゴットソース
☆金目鯛のカルパッチョ


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23352104.jpg

次の赤ワインは、
☆マルモルフォシレ2017



カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_00015150.jpg


サンジョベーゼ種のみのワインに、
イカを煮込んだソースが絡まったパスタが
とてもよく合います。


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23365964.jpg



さらに供されたお料理は
☆トリッパのトマト煮ラルド添えとサフランのリゾット 


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23372196.jpg

こちらも、トスカーナ州を旅しているような懐かしさを
感じました。

最後のワインは、
ベリーやスパイシーな香りなどが絡み合った
奥深い味わいで美味しい~
☆マルモルアニマ2016


カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_00070257.jpg


合わせたお料理は、
☆近江牛のグリル 葉付き玉ねぎの蒸し焼き 赤ワインソース



カッラーラ産ワインの会☆_a0154793_23380187.jpg


どのお料理もカッラーラのワインに敬意を表しているようでした。

ドルチェはサッビオーサ ヴェネト風とティラミス(写真撮り忘れ;)
カフェで締めくくりました。

ご一緒した生徒の皆さまからも
「とっても美味しいワインとお料理で、幸せな時間でした」
とのメッセージいただきました。

カッラーラのワインを通して、生産者さんの思いや
大理石の山や清々しい風を感じることができる・・・
来年も開催するというアルポルトでのワイン会が、気の早いことに、
今から楽しみになりました☆



タグ:

# by isolala | 2020-01-28 09:46 | 教室イベント | Trackback

2020年 明けましておめでとうございます!

2020年 明けましておめでとうございます。
お正月は、ここ数年心掛けている「がんばりすぎない
おせち料理」でお祝いしました。
元旦に間に合わせるために大晦日の夜遅くまで
作り続けたりせずに、まずはお重箱を満たし、
三が日の間に作りたいものを補足することにしています。


2020年 明けましておめでとうございます!_a0154793_23545595.jpg



今年は元旦の日に余裕があったので、
上の写真には写っていないのですが、
ローストビーフも加わりました。

トータルで・・お正月料理として作ったものは、
黒豆、数の子、ごまめ、八つ頭の煮物、たたきごぼう、
筑前煮、出汁巻き卵、さわらの西京焼き、
ぶりの照り焼き、きんかんのコンポート、
かぶの甘酢漬け、ローストビーフ、ゆり根のきんとん、
そしてお雑煮など。
買ったものは・・・
おさしみや紅白かまぼこ等でした。

おせち料理は、作り置きできる知恵が詰まった
伝統料理であることを毎年実感します。
おかげさまでエネルギーも充電できました。

今年も楽しく、まじめに食の探求いたします。
どうぞよろしくお願いします☆


# by isolala | 2020-01-06 17:53 | お知らせ | Trackback

2019年クリスマスのコースメニュー終了☆

今月は例年通り、前倒しのレッスン日程でした。
試食タイムは毎年クリスマス会のようになります~^^
何度もミニパーティーを味わい、楽しませていただきました。

アンティパストとして、
☆サーモンのマリナート
☆スペックハムとリンゴのクロスティーニ
☆シャインマスカットの生ハム巻き 
その他

プリモ&セコンド(メイン料理)として
☆ティンバッロ ナポリ風

ドルチェは、カラブリア州の伝統菓子
☆ピッタンピリヤータ
を皆さんと実習しました。

「試食タイム」の様子↓


2019年クリスマスのコースメニュー終了☆_a0154793_11214764.jpg

ドルチェタイムにには、ピッタンピリアータをつまみながら
トンボラ(ビンゴゲーム)をして、盛り上がりましたよ~♪



2019年クリスマスのコースメニュー終了☆_a0154793_11280594.jpg


35年位前に、ローマテルミニ駅にあったおもちゃ屋さんで買ったゲームが
何かと役立ってくれています。

このおもちゃ屋さんは「終着駅」という古い映画に出てきたんですよ~
当時、イタリア映画ファンだった私が嬉々として買い求めたもの・・・
まさか料理教室イベントでこんなに役立ってくれるとは思ってもみませんでした^^
話がそれてしまいましたね;

ゲームとは言ってもビンゴゲームと同じでとてもシンプル。
ささやかな景品を用意したのですが、
皆さま、とっても喜んでくださいました♪

最後になりましたが、
メリークリスマス! そしてどうぞ良い年をお迎えください!
(Merry Cristmas and A happy new year !)
Auguri di Natale e Felice anno nuovo !





# by isolala | 2019-12-25 12:04 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ティンバッロ ナポリ風☆

今月のメイン料理はティンバッロでした。
これは、タンバリンを意味するネーミングで、丸型で作るパスタ料理です。
ラザーニャのようにそれ1品でメインにもなる料理です。

過去の教室メニューに一度登場したことがある
ナポリのティンバッロ・・・その時は
シェフに習った料理をアレンジしたものでしたが、
今回は、ナポリのマンマが家庭で作っている料理を
さらに日本でも作りやすいようにアレンジしたティンバッロを
ご紹介しましたよ~☆

☆ティンバッロ ナポリ風 timballo di maccheroni alla napoletana


ティンバッロ ナポリ風☆_a0154793_12060937.jpg

アレンジしているとはいえ、マンマが守りたい 
核の部分は大事にしたレシピです。
それは、美味しい乾燥パスタ(できればグラニャーノ産)を使うこと。
タンバル型(太鼓型、円形の型)を使うこと。
そしてマンマの技が光る
美味しいラグーソースを作ること・・工夫して現地の味を再現してみました。

下の写真のティンバッロ、7名でおかわりしながら完食・・・
本当に嬉しい試食タイムでした☆



ティンバッロ ナポリ風☆_a0154793_12125904.jpg


使用した乾麺は、今年春の研修旅行から持ち帰った
カンデッレ・ルンゲ(長ろうそく)を一クラス2~3本ずつ使用。
足りない分は、比較的手に入りやすいグラニャーノ産
リガトーニを補充しましたよ~☆

勿論、カンデッレという乾麺は折って使います。
折れたところににラグーソースが絡まって・・
表面のちょっとこげたところもまた噛めばかむほど・・
グラニャーノ産パスタの底力を皆で納得~(大げさ?・・ではないですよ~笑)






タグ:

# by isolala | 2019-12-23 11:25 | 教室の様子・メニュー | Trackback