2018年 08月 10日 ( 1 )

2018年6月 フィレンツェにて①

旅行記のつづきです。


2018年6月20日
カッラーラから列車で、フィレンツェに移動。
B&Bに荷物を置いて、少し休んで
ストロッツィ宮殿で行われる
ミニコンサートに向かった。

フィレンツェ在住のJさんが誘ってくださったのは、
宮殿の中庭に面した部屋での
音楽家武満徹への敬意が表された
音楽会だった。

ピッコロとオーボエ、そして、詩の朗読
がコラボされたコンサートが
始まった。
ピッコロは邦楽横笛に聞こえたり、
オーボエは尺八に聞こえたり、
その合間に詩の朗読が入った・・・
前衛的ともいえる内容は、
少し難解だったが、
作曲家武満徹の研ぎ澄まされた世界を
垣間見られた時間だった。

音楽会は1時間半くらいで終わり、
Jさんの案内で、
地元の人で賑わうトラットリアに行った。

☆スパゲッティ カレッティエラ
☆Spaghetti alla carrettiera 


a0154793_22073539.jpg
にんにくが効いていてピリ辛、ワインがすすむ~



フィレンツェと言えば・・
☆ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ


a0154793_22075769.jpg


美味しいボルゲリワインとともに3人でシェア~
写真右側の小鉢の中にはローズマリーとオリーブオイルが入っている。
このローズマリーの枝で、オイルをお肉にパタパタパタっとはたく。
魔女のほうきみたいだ・・・
ふって食べると、もっと美味しくなった~♪

女子トークで盛り上がり、
リラックスできて、楽しい夜だった。


翌日は再びローマに移動した・・・
あっ、でもちょっとその前に、フィレンツェでランチをしたのだった。
その様子はまた次回に~


旅行記つづく・・・




[PR]

by isolala | 2018-08-10 23:05 | イタリア旅行’18 | Trackback