人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2014年ポンタッシェーヴェにて①

旅行記の続きです。


2014年10月8日
午前中、Jさんのお宅で彼女の友人のロレンツァさんと待ち合わせる。
待っている間に、ざる蕎麦をごちそうになる。



2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_13011731.jpg


久しぶりの日本食が嬉しくありがたい。

お昼頃にロレンツァさんが車で迎えに来てくださる。
フィレンツェ郊外のポンタッシェーヴェという町まで
Jさんと私と3人でミニドライブ。

彼女のお宅に着くと大型犬2匹のお出迎え・・・
門扉の向こうで跳びあがって吠えている犬に向かって
ロレンツァさんは威厳をもった大きな声で、
「彼女たちは私の友達、静かに。私の友達、静かに。」と繰り返しながら、
怖がる私と腕を組んで堂々と玄関まで入った。
玄関でドアを閉めてシャットアウトしたので、
臆病な私は初めて深く息ができた。

台所に行ってみると、ベランダに通じていて、そこからの眺め
が素晴らしかった。


2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22082119.jpg

Jさんとロレンツァさんが鳥の鳴き声がするほうを眺めたり・・
のどかでとても素敵なところだった。


2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22343919.jpg



3人でカフェをいただきながら、少しおしゃべりした後、
ラビオリ用、スキアッチャータ用、ピッツァ用生地をまとめて作った。

2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22213323.jpg



ラビオリの中身はリコッタチーズ。


2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22242524.jpg



オーブンに入れる前のぶどうのスキアッチャータ↓



2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22312175.jpg


まずスキアッチャータを作って試食。
とっても美味しい。
Jさんはご自宅に帰っていき、私は残って、
一緒に料理を習いつつ、夕食を作った。


生地にトマトソースを塗り、アンチョビ、ケッパーをのせたら
ピッツァのできあがり。


2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22365396.jpg


人が大勢集まった時には庭にある窯で焼くとのこと。
さすがに慣れた手順で美味しいピッツァがあっという間にできた。
ちょっと着席して、ビール片手に焼き立てピッツァを頬張る。

次にとりかかったのは、日本からのメールで
リクエストしてあった猪の煮込みと野菜のビネガー漬け。


2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22221209.jpg

外も暗くなってきた頃、ご主人のマッシモ氏がご帰宅。
3人で夕食を囲んだ・・・この時、カメラの操作に手間取り、
ご夫婦のツーショットの写真を撮りたかったのに、失敗してしまい、
申し訳なかった・・・とても残念!
今回の旅に、気合を入れて一眼レフを持参し、オートではなく
手動操作にしていたが、どこかで操作を誤って、
元に戻せなくなってしまった。
下の写真、赤みの強い写真は失敗作・・・であるが備忘録としてアップ;


☆野菜のビネガー漬け(なす、パプリカ、きのこ)


2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22390161.jpg


☆ハムと青菜のスフォルマート

2014年ポンタッシェーヴェにて①_a0154793_22401277.jpg




どれもほっとする家庭の味だった。
ワイン片手に、楽しい時間を過ごした。

夜は、別棟の部屋で宿泊。
明日もまた滞在して、家庭料理を習う。

旅行記つづく・・




by isolala | 2014-11-23 23:31 | イタリア旅行’14 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/240322251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。