モリーゼ州の郷土料理「ロスティッチーニ」

・・・
今月の教室メニューのつづきです。

セコンド(メイン)料理は
☆ロスティッチーニ


a0154793_19160647.jpg

 
モリーゼ州だけではなく、
隣のアブルッツォ州でもよく食される
「ロスティッチーニ」は、串焼き料理のことですが、
これが羊肉であることは現地では、暗黙の了解です。

教室では、羊肉が苦手な生徒さんのために、
ソーセージとミニトマトも串焼きにしています。

とは言っても、
羊肉が苦手なはずの生徒さんにも
仔羊肉の串焼きがとても好評でホッとしています^^

そして、やはり同じ州の土着品種「ティンティリア」の
ワインは、お料理ととてもよく合います☆

a0154793_10062956.jpg



番外編のドルチェは、それぞれのクラスで12月のクリスマスケーキ用に
仕込んだドライフルーツのラム酒漬けの残りを使いきって、
クグロフ型で
☆ドライフルーツのトルタ オリーブオイル風味
を作っています。


a0154793_19104537.jpg


昨年夏に訪れたモリーゼ州の丘陵にあるアグリツーリズモの
周辺は、今頃、雪に覆われていることでしょう・・・
そんなことをふと想像しながら、今月のアドバンスコースは
モリーゼ州の
郷土料理を作っています☆


[PR]

by isolala | 2018-02-24 23:58 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/238356054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。