バッサーノのホワイトアスパラ見学②

旅行記の続きです。


2016年5月4日
アスパラ農家で、収穫の様子を見学した後、
ディレットーレはアスパラを束ねたものを持って
組合の工房に連れて行ってくださった。
下の写真は・・
☆バッサーノデルグラッパ産アスパラにDOP(保護原産地呼称)の
タグがつけられる瞬間・・
a0154793_21421693.jpg

これで完成品となり、出荷ok☆
a0154793_835982.jpg

工房の中を見学し、帰り際に「フィレンツェの友人にお土産にしたいから」と、
アスパラを買わせていただいた。
車で市場に戻る途中、ベネト州にはラディッキオタルティーボなど興味深い
野菜があることが話題になると「あっ、それも市場で扱ってるから
秋に来たら案内してあげるよ~」と、どこまでも明るく親切だった。
「チェントロ(中心地)まで送っていけなくてごめんね~
車を返さなくちゃいけないんだ」とすまなそうに言った。

市場からチェントロまで20分位、ホワイトアスパラを抱えて歩いていると
途中で後ろから、自転車にのったディレットーレが
「チャオ~またね~♪」と手を振りながら通り過ぎて行った。

広場の近くのリストランテで遅いランチをした。
ホワイトアスパラを使ったアンティパストとパスタを注文してみた。
どれも美味しかった。
メニューのメイン料理の欄には
「ホワイトアスパラと卵 バッサーノ風」があった。
昨夜、ロベルタの家で料理したものだ☆

駅まで歩き、駅前のバールでお茶をして、
市場や農家に行けたことを話すと、シニョーラも喜んでくださった。
荷物を引き取ってメストレ経由で16時12分のイタロ(特急列車)に乗った。

フィレンツェには18時5分に到着。
友人が住んでいることもあって、
駅に着いたら、ホッっとした☆


フィレンツェの様子はまた次回に~

旅行記つづく・・
[PR]

by isolala | 2016-05-22 21:54 | イタリア旅行’16 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/22834705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。