人気ブログランキング |

2014年教室の記念旅行③ヴェネツィア

旅行記の途中ですが・・・
パルマのチーズやハム工房、モデナのバルサミコ農家に
興味のある方は、過去のブログに(別の工場や農家になりますが)
もう少し詳しいものがありますので、
よろしければそちらをご覧ください。 
チーズ工場とバルサミコ農家見学はコチラをクリック♪                       
ハム工場見学はコチラをクリック♪
                       


さて旅行記の続きです・・

2014年10月2日~3日 
ヴェネツィア到着の夜は、
私の料理の先生でもあり、友人でもあるロベルタとその家族(旦那さま、
セバスチャーノ家族)とご一緒…6人席が2組、そして
2月にめでたくお誕生したアメリアちゃんの乳母車・・
お店の一角を陣取っての夕食となった。

ピアノの演奏とヴォーカルを聞きながら、
ヴェネツィア郷土料理のコース・・・・
昼間のパルマでのランチが思いの外、きいていて?
空腹を感じない・・・20時半くらいだったのだが、
アンティパストの魚介の盛り合わせで、
もうお腹がいっぱいになってしまった。
私の左隣席のセバスチャーノに「パルマのチーズとハムで、
お腹がまだいっぱいで、皆さんも私も。これ以上はいただけないと思う」
と謝った。
「コースを予約済みで、まだラグーのリゾットと、
すずきの料理とティラミスがあるんだけど・・・」と言う。
私の右隣席のロベルタが「私もそんなには食べられない・・・
今日のお店も料理も全部セバスチャーノが
予約してくれたんだけど・・・」とささやいた。

結局、セバスチャーノが
「じゃあ、すずきはキャンセルして、リゾットとドルチェだけにしよう。
生徒の皆さんに、無理しなくても大丈夫だと言ってあげて・・・」
と言ってくださった。
ラグーのリゾットとティラミスはとても美味しかった。
それでもロベルタ夫妻と私たちのグループは、
少しずつ残してしまった・・・申し訳ない気持ちだった;

食事が終った頃、乳母車で寝ていたアメリアちゃんが起きたので、
その愛らしさに皆で盛り上がった。
彼女は音楽が好きらしく?ごきげんだった♪

翌日、
誰かが「今なら、昨日のリゾットも完食できるんですけど~
もったいなかったですね・・・申し訳なかったですねー」
と言った。
皆で、大いに同感したのだった。

さて朝食後、
その日もメストレから来てくださったロベルタの旦那さまに
午前中、市内の教会など案内していただいた。
サンティッシマ・ジョバンニ エ パオロ教会など
a0154793_1352832.jpg

a0154793_13543146.jpg

大学で、歴史を専門にしていたモラーニ氏の説明付で、
ヴェネツィアの歴史上、大切な教会を案内していただいた。

学生が先生を取り囲むように、モラーニ氏の言葉に耳を傾ける私達。
a0154793_13551153.jpg


午後は自分たちでサンマルコ広場周辺を歩いたり・・
a0154793_14462198.jpg

ため息橋の辺りを歩いたり・・
a0154793_14352694.jpg

a0154793_14373960.jpg

ウィンドウショッピングしたり・・
a0154793_1375661.jpg

名店カフェでお茶したり・・
a0154793_1372124.jpg

気ままに歩いた。

夕方は、食前酒などをたしなんで;
鐘楼の上から夕陽をながめたりした。
a0154793_13104242.jpg

a0154793_13112527.jpg


夕食はバーカロ巡りをする予定だったが、足も疲れてきたので、
ゆっくり座りたくなり、急遽リストランテでの夕食に変更・・

・・予約なしで名店に40分以上並ぶことになってしまった;
けれども、このお店で、ソアーベを飲みながらの
ムール貝たっぷりのズッパやイカ墨のスパゲッティー、
そして、くも蟹のサラダなどの魚介類の美味しさに
疲れがすっかり癒されたのだった。

翌日はいよいよスペシャルな料理レッスン・・・
次回につづく・・・・

by isolala | 2014-10-21 15:11 | イタリア旅行’14 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/20308627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。