豚肉とレンズ豆の煮もの☆

今月のイゾラーラ料理教室では、セコンド(メイン)に
レンズ豆を使った料理を作ります・・
レンズ豆と言えば、イタリアでは、このお豆がコインに似ていることから、
大晦日にこのお豆を食べると、お金にも困らないし、幸運を呼ぶと言い伝えられています。
伝統料理としては、豚足の皮に詰め物をしたザンポーネ+レンズ豆
あるいは、豚肉の皮や脂身などを腸詰にしたコテキーノ+レンズ豆が
定番です。
イタリアで何度か食したことがあり、いつか教室メニューにと
思いながら、先延ばしになっている理由の1つには、
ザンポーネもコテキーノもけっこう脂分が多い;
ということがあります。でもいつかは!と思っています。

というわけで今月のセコンドは、
伝統料理とは別種のものですが、とりあえず
レンズマ豆との相性が良いことを活かして、
適度に脂のある豚肉の部位を使った家庭料理をご紹介します。

☆豚肉とレンズ豆の煮もの(spezzatino di maiale e lenticchie)
a0154793_3223919.jpg

レンズ豆を多めに作っておいて、翌日パンに挟むと、
これもまた美味しいんデス♪

今月のウェルカムティーには生姜シロップをたくさん仕込みましたよ~

a0154793_13904.jpg

お好みで柚子も入れると、最強コンビ「ユズジンジャー?」(笑)
お茶で、暖まったところで、ドルチェから作りますが・・・
冬の暖か対策に~これもしょうが入りです。

☆生姜のオリーブオイルクッキー
a0154793_12543851.jpg

一見、普通のしょうがクッキーに見えますが、
実はバターの代わりにオリーブオイルを使っています。
そして、たっぷりの生しょうがを使いますよ~♪

それからナポリ料理の「ガット・ディ・パターテ」という
じゃがいものケーキという名の
アンティパストも作るんですが・・・
写真は次回アップ致しますね~☆
[PR]

by isolala | 2013-02-13 12:28 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/17306498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。