スポンガータという名のクリスマス菓子☆

あっという間にクリスマスやお正月が間近にせまってますね。
来週から始まるお教室メニューでは、人の集まる機会の多いこの季節に
役立つレシピを考えていますよ~
コース料理の手順として、オーブンを使うお菓子を作るのを
迷ってしまったのですが、、、、
やはり、焼き菓子を組み入れますね~

以前、マルケ州の料理学校で習ったもの・・・
スポンガータというクリスマスドルチェを作ります。
見た目はとても地味なのですが・・エミリヤ・ロマーニャ州の郷土菓子として
受け継がれているものです。

オリジナルはとっても甘いのですが、甘さを控えて先週作ったのが下の写真
a0154793_1315747.jpg

地味でしょ~笑
外側には雪のように粉糖をまぶすので、詰め物の糖分を控えたのです・・・
a0154793_1353735.jpg

家族にも好評だったのですが・・・
はちみつを控えたら、詰め物のしっとり感が足りない・・
中に入れるドライフルーツに、ラム酒をたっぷり含んだレーズンを
追加するなど、工夫してみました。
そして、納得のいくお菓子が完成しました☆
☆スポンガータ ナタリーツィア(Spongata Natalizia)
a0154793_1413260.jpg

昔は手に入りにくかった香辛料や保存性の高いドライフルーツを入れて・・・
当時のマンマの知恵と愛情が詰まったエミリア・ロマーニャ州のクリスマス菓子・・
ちょっとだけアレンジしたけれど、
マンマになりきって(笑)お伝えします☆
[PR]

by isolala | 2012-12-06 14:05 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/16925208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。