ヴェネチアからトスカーナ州ルッカへ~

旅行記の続きです。

 
2012年10月9日 ①
朝、ロベルタとジャンカルロと3人で
教室で作ったザレッティとカッフェなどの
簡単な朝食をとった。
花の色が鮮やかな清々しい朝だった。
再会を約束した後、
広いバルコニーで、写真を撮った。

お二人のおかげで、
本当に安心して過ごせたヴェネチア滞在だった。
a0154793_22454344.jpg

ありがとうございました!
Grazie mille!

~~~

ヴェネチア・メストレ駅発 8時44分のフレッチャ(高速列車)に乗車して、
10時40分にフィレンツェに到着した。
・・・そこまではスムーズだった。
フィレンツェでピサ経由ルッカに向かう予定でレジョナーレ(普通列車)に乗車、
30分過ぎたところで、車両故障で列車が停止。
運転手にも故障の原因が分からないということで;
そのまま1時間近く缶詰め状態に;
結局、列車を牽引してピサの一つ手前の駅に着き、反対側の
ホームに移動~列車を乗り換え、ピサに到着。
そこからルッカに向かった。
重いスーツケースを持って、
階段を下りたり上ったりで、さすがに
肩がバリバリに凝ってしまった。
ルッカ到着は、予定時刻より約2時間遅れていた。
列車故障のこんなトラブルは珍しいことではないらしい。
大変だったが、ルッカ駅に着いたらホッとした。

さらに宿泊先のアグリツーリズモの玄関に
着いたら、さらにホッと安心した。
a0154793_22525853.jpg

去年、日帰りで訪れた場所なので懐しかった。

今日は、ルッカ料理学院を訪ね、Tさんと会う約束だったが、
時間が中途半端になったので、TELで相談して、
明日のお昼に訪問することに決めた。

部屋で少し休んで、階下に行くと、
アグリのご主人パオロさんが
「今夜はオランダとローマからのお客さんが到着するので、
いつもは夕食は作ってないけど、
畑の野菜を使った簡単な夕食を用意できます。
良かったらいかがですか?」
と言ってくださった。
「勿論お願いします!」と答える。
ここの畑で採れた野菜で・・・嬉しくなった。

パオロさんと、今年のオリーブの様子など話した。
明日の午前中、オリーブ畑を案内してくださるのが楽しみだ。
外の椅子に座ったり・・・
a0154793_22552597.jpg

アグリの周りを歩いたりした。
ズッキーニの花が咲いていたり・・
a0154793_22535897.jpg

アヒルがいたり・・・
a0154793_22485470.jpg

ニワトリがいたり・・
a0154793_22373750.jpg

のんびりと田舎道を歩いた。


部屋に戻って、荷物の整理などをして、
階下にある食堂に下りて行った。

夕食の様子は次回にまた~


つづく・・・
[PR]

by isolala | 2012-11-05 22:28 | ヴェネト州2012 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/16732710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。