メリー先生の料理レッスン☆

旅行記の続きです。

2012年10月4日 パルマ4日目 ③

メリー先生のお宅に向かう前に、ホームセンターのようなお店に寄った。
エミリア・ロマーニャ州は手打ちパスタの種類も豊富で、
専用の器具もいくつかあるので、台所用品のチェックが楽しい。
いくつかの道具を買って、いよいよ料理レッスンに~

メリー先生のレッスンは、とても段取りよく進んだ。
a0154793_13343689.jpg

上の写真は、
とにかく、ひたすら薄くのばすシュトゥルーデル(リンゴのお菓子)
の生地作りの様子。
メリー先生は「何より、料理が大好き」という雰囲気が
伝わってくる、明るくて、エネルギッシュなシニョーラ。
手順が良く、仕事が早い!
その段取りの良さで、この日は、3時間弱で次々と
お料理を仕上げた。

まず最初に出来上がった
☆お米のサバランきのこソース
a0154793_212551.jpg

ハムと各種チーズの濃厚な味のリゾットと、
ポルチーニソース(生ポルチーニ入り)の旨味が重なる・・・
かなりしっかりとした味に仕上がり、
ワインがすすむ。
リゾットをサバラン型に詰めて、ポルチーニソースを合わせる・・・
リストランテのシェフの経験を持つメリー先生の料理法は、
とてもおしゃれだった。

イタリアの家庭料理の定番の
☆牛肉の煮込み
a0154793_1331254.jpg

時間をかけたことが報われる美味しさ。
最後に、
ドルチェ2種
☆ズブリゾローナ
a0154793_1719240.jpg

ほろほろとくずれる食感のアーモンド味のお菓子。
もともとは、ロンバルディア州のマントヴァの郷土菓子だが、
パルマでもポピュラーなものらしい。

☆ストゥリューデル(リンゴのお菓子)
a0154793_1344476.jpg

生地を薄くのばすのが美味しさのポイント。

レッスンが終わった頃、メリー先生のご主人が、
キノコ狩りからご帰宅。
下の写真は、感じの良いメリー先生ご夫婦。
a0154793_1351158.jpg

帰り際、メリー先生がAさんにキノコをおすそ分けして、
「ご主人と、彼女(私のこと)にも、味わってもらってね」と言ってくださった。

メリー先生のレッスンは、学ぶことの多い楽しいレッスンだった。
Grazie mille!

そして、帰宅してAさんが作ってくださったお料理☆
a0154793_21283529.jpg

生のポルチーニの香り、食感を味わえるシンプルなお料理。
良質なエクストラバージンオリーブオイル、パルミッジャーノが
アクセントになっていて、美味しい。
最後にフランチャコルタ(発泡性ワイン)も抜栓してくださった。
お世話になったAさん、優しくて気さくなご主人Jさん、
充実したパルマ滞在に感謝・・・
ありがとうございました!
Grazie mille!

翌朝、パルマ駅からベネツィア メストレ駅に向かった。


以上、パルマ旅行記は終わります☆

☆☆☆

次回はベネツィア編
旅行記つづきます~
[PR]

by isolala | 2012-10-28 21:59 | エミリア・ロマーニャ州’12 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/16684001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。