小豆島に行ってきました☆

小豆島には、美味しいものがたくさんあるんですね!

以前から、オリーブオイル関連で、小豆島に行きたいと思ってはいたものの、
なかなか訪れる機会もないままになっていたのですが、
ありがたいことに、今回、いろいろなご縁が重なり、
1泊2日の短い旅でしたが、充実した食材の研修旅行になりました。

高松空港に出迎えてくださったYさんが30分位の高速艇の待ち時間を利用して
素敵な景色のところに案内してくださいました☆
a0154793_16134819.jpg

高速艇で小豆島入りし、
まずは、お醤油の香りが漂っている「醤の郷」と呼ばれる地域にある
「マルキン醤油記念館」を訪問しました♪
1時間以上も大野常務さまに、醤油の製造工程などの説明とともに、
丁寧に案内していただきました。
製造工程のパネルや道具の展示などもあり、
下の写真の樽には・・・何となく記憶の底に眠っている
懐かしさのようなものを感じました。
a0154793_16141169.jpg

下の醤油差しは、万博記念に特注したという、岡本太郎氏の作品だそうです。
やはり、オリジナリティーがあって、楽しいですね。
a0154793_16143285.jpg

創業1907年・・・約100年の歴史は、日本の食文化の歴史とも通じるもので
興味深いものでした。
お醤油やお味噌作りは、正に日本が世界に誇れる食文化です。
子供や若い世代に、この素晴らしい食文化をお料理を通して、
継承していかなければ・・・という思いが湧いてきました。

醤油記念館の見学後は、工場をぐるっと周りました・・・
内海に面しているんですよね・・・
a0154793_1615611.jpg

敷地が広々としていて、ちょうどお昼休みで、
何人かで楽しそうに体操をしていたり・・・
和やかな雰囲気でした。
a0154793_16152689.jpg

a0154793_16154557.jpg

重要文化財の建物のの扉の向こうにある・・・
a0154793_1616622.jpg

310個あるという貴重な天然醸造蔵の一部を拝見させていただきました。
a0154793_16162250.jpg

創業時から守られ維持されているこの桶は圧巻でした。
美味しい醤油ができないはずはないと納得しました。
詳しい様子は→マルキン醤油記念館

見学の後、売店で、知る人ぞ知る?
しょうゆソフトクリームを試食♪ 
a0154793_2252422.jpg

ちょっぴりしょっぱくて、とっても美味しい~!
おススメです☆

この後は、オリーブ公園や「東洋オリーブ」を訪れました~

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2012-08-30 14:37 | 旅行(国内) | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/16064444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。