ゴーヤで夏バテ防止☆

小さいころは、あまり好きではなかったニガウリ・・
その名前からして、苦いうり・・・子供にとって、
苦い=美味しくないたべものでした。
近年、健康長寿者が多いということで、沖縄を代表する野菜の
にがうりがクローズアップされ、同時にゴーヤという沖縄での呼び名が
一般的になったようです。
ゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれていることや、
健胃効果があり食欲増進を促し、発汗作用を促す成分が
含まれていることも分かりました。
私も、「夏バテ予防にはゴーヤ」と思い、いろいろ料理をしているうちに
どんどん好きになりました!
それに何とゴーヤとオリーブオイルの相性も抜群なんですよ~
と言うわけで、
ここ1週間位の我が家のゴーヤ料理をアップしてみますね~
☆ゴーヤと海老の炒めもの
a0154793_2354884.jpg

オリーブオイルにニンニクと海老(ブラックタイガー)
を入れて香りがたったら
下準備したゴーヤ(1分だけ塩ゆでします)を加えて、塩コショウで調味しただけなのに
美味しいんですよ~^^(いつもの自画自賛)
これは、ビール党の家人の好物です。
多めに炒めて、少し別に残しておいて、
パスタの具にしても美味しいんです。
が、この時は、残しておいた分も
家族のリクエストにより、ごはんのおかずになりました☆

我が家では、ゴーヤと海老類はよく合わせます。
冷凍庫にストック中の海老以外にも、
おススメは乾燥桜えび♪
昼間は暑かったので、あっさりパスタ・・
☆ゴーヤと桜えびの冷製パスタ
a0154793_22301836.jpg

具を多めに炒めておいて、
夕食時のビールのおつまみにしましたよ~↓
☆ゴーヤと桜えびの炒め合わせ
a0154793_2352107.jpg

苦いゴーヤに、旨味を出す海老を加えると、ゴーヤの苦さが
何とも深い味わいになるんです☆

カツオや昆布、海老、ベーコンや塩漬け豚肉・・・
いろいろなうまみ成分を秘めたどの食材と合わせても
旬のゴーヤが美味しい!

簡単なてんぷらの日もありました。
a0154793_23203127.jpg

上の写真のゴーヤは洗ってカットしたら、すぐ塩を振って、10分位置いて水気をとります。
左奥の黄色のボウルには、スプーンでくりぬいたゴーヤのワタが入っています。

ところで、ゴーヤの苦みは、ワタに集中してるので、よ~く取り除かないと・・・
って、思っていませんか?私も何年かそう思っていました。
テレビでも「ワタに苦みがあるので・・・」って、説明するのを
聞いたことがあったのです。
皆さんはいかがですか?

ワタは苦くないんですよ~苦みはやはり青い部分にあるんです。
衣だねに塩を加えてワタも揚げてみてください。
とびっきり美味しいとは言えませんが、オリーブオイルで
揚げるので、風味もついて、いいですよ~

以上
旬のゴーヤで簡単メニュー~のおススメでした~^^

暑さもまだ続きそうですが、夏バテに気を付けて
お元気でお過ごしくださいね~☆
[PR]

by isolala | 2012-08-22 09:18 | 料理・食材 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/16006791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。