ルッカ 回想記 サンマルティーノ農園訪問

回想記

2007年11月21日
お菓子講習の後は、ルッカ近郊の丘のうえにある
サンマルティーノ農園を訪問した。
まずは領主館を見学・・
a0154793_10575537.jpg

中に入ると、居間だけが、公開されていて、
絵画や調度品は品格があり、映画のセットのように整っていて、
貴族の館らしいインテリアだった。
ルッカには、こういう貴族の館がけっこう存在するらしい。
ここは、丘の上に位置するので、テラスからの眺めも美しい。
a0154793_14383399.jpg

この農園はアグリツーリズモになっている。
a0154793_10595520.jpg

ブドウ畑を案内してくださった。
ブドウの苗木を見せてくださったり・・
a0154793_14221438.jpg

ブドウ園の中を案内してくださったり・・
a0154793_114972.jpg

足元にはネピテッラなどのハーブが自生していた。
空気も澄んでいて、鳥のさえずりも聞こえる。

a0154793_1144034.jpg

ワインのカンティーナを見学した後は試飲タイム。
こんな環境の良い農園で、化学的なものを極力排除して作られる
ワインだからか・・・
花の優しい香りのするワインは、
すっきりとした飲み心地だった。
a0154793_1154175.jpg

ラベルには、領主館のイラストとFabbrica di San Martino の文字。
a0154793_1152057.jpg

自然と共に暮らす研究熱心な生産者の説明を伺いながらの見学は、
こちらまでゆったりと豊かな気分にさせてくれる時間だった。

学校に戻り、
夕食は1日だけジャンルーカ先生の料理講習を受けている
アメリカ人と一緒に・・・ということだった。
☆ミニトマトとオリーブのフォカッチャ
Focaccia con pomodorini e olive verdi
a0154793_13381228.jpg

☆スペルト小麦のスープ
 Zuppa di farro
a0154793_1583391.jpg

☆地鶏のワイン煮込み
a0154793_145949100.jpg

昼間作ったカントゥッチとカッフェで締めくくった。



今日も学ぶべきことの多い
貴重な1日だった。

Grazie mille!
[PR]

by isolala | 2011-08-07 23:46 | 料理留学2007 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/15982427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。