リモンチェッロ試飲♪

先週、リモンチェッロ熟成中の瓶からレモンの皮を取り除き、
シロップを加えて1週間置いたものを
今日、試飲してみました。
a0154793_2027372.jpg

写真の右側はレモンの量が多めの2瓶。それぞれアルコール度数の異なるスミノフ
で作り、シロップを加えて熟成させたもの。
次の2瓶はレモンの量を基本のレシピ通りの量に。両方ともホワイトリカーを加え、
シロップの濃度の違うものを・・ここまでが自家製で、アルコール度も
15度位~25度止まりデス。
左端の瓶はアマルフィー産のリモンチェッロ・・・これはアルコール度約40度;

ほんの少しずつを飲み比べてみた家人の感想によると、
「ホワイトリカーのものは、砂糖が少ないので、さっぱりしていて好みだけど、
やっぱりスミノフで作ったものの方がリモンチェッロに近い味がする」とのこと。
感想をメモしながらの試飲は、とても楽しそう・・・☆

私も10ml位の少量づつを試飲してみました。
不思議なことに・・・・と言うべきか、当然のことにというべきか・・・
すべて、それぞれに違う味わいなのです!
ホワイトリカーのものはレモン果実酒という感じですが、予想以上に美味しい。
これからの季節いいですね~♪
そして、体にやさしいリモンチェッロとして、レシピにするものも
決まりました☆

明日は、自家製のリモンチェッロを使ってレモンのティラミスを作ります♪
今月の教室レシピに登場する予定デス。
今日完成した自家製リモンチェッロは、小瓶に入れ替えて、
少しだけですが会員さんにプレゼントしますのでね~♪

お菓子作りに使ってもいいですし、炭酸で割っても美味しいですし、
勿論キンキンに冷やして、食後酒としても良いですよ~♪

リモンチェッロの作り方はホントに簡単です。
熟成させる時間が必要なだけです。
その過程も楽しいんですよ~☆
[PR]

by isolala | 2012-06-10 23:42 | 料理・食材 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/15533026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。