モディカの街、チョコレート工房 「ボナユート」

旅行記


2008年11月16日 
ラグーサから、すぐにモディカの街に着いた。バロック様式の建物に目を奪われる・・
a0154793_22271887.jpg

・・ここモディカはラグーサと同じく世界遺産の町なのである。
a0154793_22281061.jpg

アンティーカ ドルチェリア ボナユート訪問
a0154793_22544454.jpg

ここは、レイさんが以前働いていたお店ということだった。
そのおかげで、和気あいあいの雰囲気で楽しい時間を過ごせた。

工房の中でチョコレート作りの一部を見学。
a0154793_22284753.jpg

この工房では古代アステカ伝来の伝統的製法を守り続けている。

お店の方で、試食させていただく・・
a0154793_0133279.jpg

ざらっとした食感・・・これはカカオマスに熱を加える段階で砂糖が溶ける
温度ではなく、カカオが解ける最低温度で製造するため、
砂糖の粒がそのまま残っている・・・ということだった。
砂糖のジャリジャリとした食感や甘さ、、カカオの香りや苦みが
試食するにつれて、添加物のない素朴な美味しさに感じられた。

家用とお教室用にお土産として多めに購入した。
この後、モディカの街を散歩した。
高台にある協会まで行ってみた・・
a0154793_042526.jpg

・・教会からの眺めは、明かりが灯って美しかった。
a0154793_062417.jpg

この後は夕食のため
キアラモンティグルフィという村に移動。

その様子はまた次回に~~
[PR]

by isolala | 2010-03-25 21:12 | シチリア州2008 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/15261246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。