パレルモ、ヴッチリア市場の近くでランチ☆

旅行記:


2008年11月12日 

ヴッチリア市場で合流したレイさんを含む総勢13名での昼食タイム。
地元の人しか知らない食堂?のようなところだった。
まず新鮮な魚が無造作に並べられている。
奥には美味しそうなアンティパストがズラリ・・お皿を持って並んだ。
a0154793_11414011.jpg

*野菜のグリル、マリネやパン粉焼きが多い・・どれも美味しそう。
a0154793_1143813.jpg


*ポルペットーネを平たくしたようなひき肉料理
a0154793_11445552.jpg

*ピーマンのパン粉焼き
a0154793_18393979.jpg

*ズッキーニのパン粉焼き
a0154793_18273760.jpg

*なすのパン粉焼き
a0154793_18395461.jpg

*じゃがいもとトマトのマリネ
a0154793_11464039.jpg

*なすのトマトソース
これは味が濃そうだと思って取リ分けないでいたら、
後でパスタの上にソースとしてのっかていた。
・・ナルホド、 パスタも自分でチョイス・・「おばちゃん、アタシ(orオレ)、今日はこのソースにしてよ~」
な~んて注文する分けね・・・~いいな~
a0154793_11472094.jpg


*私のアンティパストの盛り合わせ
a0154793_11473959.jpg

アンティパストをいただいているとパスタが運ばれてきた。
☆あさりとムール貝のスパゲッティー
a0154793_1149612.jpg

☆ノルマ風スパゲッティー(上記のナスのトマトソース)
a0154793_11492311.jpg

☆鰯とフィノッキオのスパゲッティー
a0154793_15215030.jpg

☆海老のスパゲッティー
a0154793_1523226.jpg

☆海老の素揚げ
a0154793_11502047.jpg

☆カジキマグロのソテー
a0154793_11524657.jpg

☆いかのフリット
a0154793_11532959.jpg



人通りの少ないちょっと廃墟のような建物もあるような静かな場所・・
a0154793_11533943.jpg

・・その中に、パッと現れた、パワフルスポット・・・食のエネルギーに満ちた
わくわくする空間・・
皆でシェアして、いろいろなお料理を試して楽しむと同時に、
一皿一皿の味を記憶に刻んだ☆


この後、ホテルに戻り、トラーパニに移動。
今夜から3泊するアグリツーリズモに無事に到着。

その様子は、また次回に~~
[PR]

by isolala | 2010-03-21 22:50 | シチリア州2008 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/15192456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。