ルッカ 回想記  ジャンルーカ先生レッスン その1

回想記

2007年11月16日 金曜日

今日は予定されていたロランド先生が急用でいらっしゃれなくなり、
急遽、校長先生の授業になった。
生徒の希望を取り入れたメニュー構成を組み立ててくださった。
私とMさんが朝の買い出しに同行。
スーパーマーケット
魚のコーナー
a0154793_13373853.jpg

日本のように切り身や下処理済の魚はもちろんない。
お肉のコーナー
a0154793_1340524.jpg

ここでも塊肉で売っている。
チーズコーナー
a0154793_13422885.jpg

広いスペースをとっていて、需要の多さを感じる。
種類も多く、フレッシュチーズの鮮度が良くて、どれも美味しそう~
トスカーナ州のルッカはお肉やチーズが充実していると感じた・・・
買い出しは本当に楽しかった。
買い物から帰って、直ぐに今日の授業が始まった。

昼食に、ピエモンテ州の郷土料理である
☆バーニャ カウダ(Bagna cauda)
a0154793_003356.jpg

まずはソースを作り、銘々の容器に分け、野菜とともに。
・カルドン
a0154793_23592417.jpg

他野菜(フィノッキオ、セロリ、ピーマンなど)
a0154793_13555873.jpg

☆トマトソースのタリオリーニ(Tagliolini al pomodoro)

今日のトマトソースの作り方は、野菜を炒めずに最初から
材料すべてをいっしょに煮込んで作るトマトソースを作った。
別名ポマローラソースとも言う。
a0154793_1415782.jpg


☆ストラッキーノチーズのフォカッチャ(Focaccia con stracchino)
a0154793_14195247.jpg

生地にチーズを挟んで焼く。あまり膨らませず、ピッツァに
チーズだけ、挟んで焼く様な作り方をする。
チーズがきちんとおさまって、食べやすく美味しい。


☆子豚のオーブン焼き ポテト添え(Porchetta con patate al forno)
a0154793_1412623.jpg


☆カンノーリ シチリア風(Cannoli alla siciliana)
a0154793_14203984.jpg



昼食の後片付けをして部屋でちょっと休憩して、イタリア語講習を受けた。
今日はロビーの隅で、3名とルカ先生(40代?の真面目で優しい先生)で行なった。
キタッラ(パスタ用器具)
を買った話をしたら、心底驚いた様子。
手打ちのパスタを作ってくれるのはおばあちゃん位で
妻や、自分の周りにはキタッラを持っている人はいないと言っていた。
遠い日本でキタッラを使って、手打ちパスタを作るのは奇跡だと言っていた。
キタッラの話でショックを受けたのか、その後は、
ドルチェの話(授業で作った「煉瓦のチョコレート」を差し入れたら、
懐かしい味だと言って涙ぐむほどに感動して下さった)
、イタリア映画の話、(ナンニモレッティ監督のファンらしく、
「息子の部屋」や「ジュリオの当惑」を観たと言ったら、とても喜んで・・)
身振り手振り混じりのフリートーキングな感じのレッスン?が続き・・・
今日は、テキストはほとんど使わなかった。
テーブルの下に猫がいたり、テーブルの上に何か置いてあったり、クローゼットの中に
いろいろな種類の衣類がかかっている部屋のイラストで勉強するより、数段楽しかった。

部屋に戻り、身支度をして、
料理の授業後半へ

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2011-08-04 19:30 | 料理留学2007 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/14318163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。