ルッカ  回想記 マリーザ先生の授業2日目 その1

回想記 


2007年11月14日

a0154793_18342892.jpg

↑ 部屋から見える今日の窓外の景色☆

マリーザ先生の授業の2日目~

☆海草のパッリーネ(palline di alge)
a0154793_18153411.jpg

ゼッポリーネともいう。
刻んだ青のりを混ぜて小玉位に生地をすくい取りながら揚げる。

☆ポテトのオレガノ風味(Patate arreganate )
a0154793_2120863.jpg


☆いわしのはさみ揚げ(Alici n’buttunate)
a0154793_2247166.jpg

ひしこいわしを手開きにした後、チーズ、パセリを挟んで揚げる
上の写真、お皿の右上から時計回りに、
*いわしのはさみ揚げ*ポテトのオレガノ風味*海草のパッリーネ

☆ヤリイカのパスタ(Calamarata)
a0154793_18144739.jpg

やり烏賊の胴体を輪切りにしたものと、この形に似せたパスタを組み合わせるという
ユーモアのあるレシピ。
この日の乾燥パスタはナポリからご持参のものと、
コープに売っていたものを両方使用。

☆ナポリのスフォリアテッレ(Sfogliatelle Napoletane frolle)
ナポリの代表的お菓子で、本来はパイ生地で作るが家庭で作りやすいように
アレンジしてタルト生地で作る。
a0154793_21374875.jpg

a0154793_21382122.jpg

スフォリアテッレと一緒に飲むには、
ヴィンサントワイン(Vin santo)などの
甘みのある食後酒が合う。

昼食の後片付けが終わって、夕方までの休憩時間に、
マリーザの助手のルチアーナと一緒に
数人でコープ(スーパーマーケット)に行った。
ルチアーナに「日本にお土産にするのに、お薦めのお菓子ある?」
と聞いたら、一緒に店内を見て歩いて、いくつか選んでくれた。
「もうこれは本当にモルトモルトブオーノなの、ブオニッシモなのよ」
ゆっくりとささやくような声でおまじないのようにすすめたものは、
「リンツのリンドール ホワイト」
このチョコレートがいかに美味しいかをうっとりと熱く説明する・・・
暗示にかかるかのように、買い物かごに入れそうになるけど・・・
ちょと待って~これはスイスのお土産になってしまう~;
その他のおススメのヘーゼルナッツ入りチョコレート、トロンチーニ、
をお土産用に買ったのだった。
Luciana Grazie !


マリーザの授業後半は・・

次回につづく・・・ 
[PR]

by isolala | 2011-08-02 22:57 | 料理留学2007 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/14315461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。