回想記 ルッカに到着~翌日の遠足 その1

回想記

突然ですが、2007年に最初に短期留学をした
トスカーナ州ルッカへの料理留学の日記やメモをまとめて、
他の留学記を載せているこちらに、まとめておくことにします。
日にちが前後して、読みづらいと思いますが、
よかったらお立ち寄りください。

2007年11月10日 土曜日

早朝、恵比寿のウェスティンホテル発のリムジンバスに乗り、
成田に向った。
今まで観光で何度かイタリアに行ったことはあったが、
独りで行くのは初めてだった。(しかも最後に
イタリア旅行してから何と20年が経過している)
成田に到着後、先ずはEチケットをアリタリアのカウンターに行って確認して、
荷物を預けたり、一つ一つの手続きに緊張したが無事に搭乗した。

ミラノ空港からピサに向った。
ピサの空港には、ジャンルーカ校長先生が出迎えて下さった。
この料理コースに途中から参加するのは、私以外にもう一人・・・
関西空港から搭乗したMさんと初対面の挨拶を交わした。
ホテルに着くと、今回のコースのメンバーで、既に2週間前から授業を受けている
数人の学生とロビーで遭遇し、挨拶。
土曜日だった今日は自由時間だったらしい。
日曜日の明日は学校からの遠足☆

明日の遠足について集合時間など聞いて部屋に引き上げた。
部屋は二人用で広かった。
1週間後に途中参加する生徒が到着するまでは、
私一人で過ごせることになった。

大きなベッドは寝心地がよさそうだったのだが、
時差に身体が付いていけず?
低体温になっているのか寒くて、眠れない・・
残してきた家族(大げさ;)も気になってきた・・・
とにかく眠らなくっちゃ・・
毛布を身体にぐるぐる巻きコートを被ったら
少し暖かくなってウトウトできた。


2007年11月11日 日曜日

少し眠るとセットしたアラームで、すぐに起きた。
昨夜、疲れていてできなかった荷物の整理をした。
夜が明けてきた・・・
窓の方に近づいてカーテンを開けた。

部屋からの景色に胸がいっぱいになった・・・
a0154793_1634398.jpg

今、私、トスカーナに居るんだ!

長年の夢がかなったことを教えてくれるその景色は、
目ぼしいものと言えば、オリーブの木が1本、糸杉が1本、
そしてベンチがあるだけのシンプルすぎる風景なのに、
私にとって、それは紛れもないトスカーナの景色であり、
胸いっぱいに吸い込む空気は、トスカーナの朝の空気だった・・・
シャッターを押さずにはいられなかった。

階下に降りて、朝食のダイニングルームに入った。
このホテルの泊まり客が、既に一組朝食を摂っていた。

部屋を入ってすぐ左のコーナーに
大きなテーブルがセッティングされ
生徒用の朝食用スペースになっていた。、
壁際には果物やチーズ、パン、お菓子などが並んでいる。

キウイやリンゴ、コルネットと呼ばれる甘いパンとカフェで、
ゆったりと朝食をとった。
途中他のメンバーとも一緒になった。

それにしても、このホテルは広々としていて、
のんびりとした雰囲気だった。
朝食もセルフサービスなので、自分の体調によって、
量を加減できて、すべてが快適だった。

部屋に戻って身支度をして、ロビーに降りて行った。

イタリアに着いた翌日に直ぐに遠足だなんて、ラッキー☆
わくわくして、遠足用のミニバスに乗り込んだ。
行先はシエナ&サンジミニアーノ・・

この続きは
次回また~
[PR]

by isolala | 2011-07-31 20:29 | 料理留学2007 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/14247142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。