フニコラーレに乗って、絶景ポイントへ☆

旅行記のつづきです。

2011年9月18日 日曜日
ナポリ中央駅からタクシーに乗ってB&Bに行き、
部屋に荷物を置いて、受付で待っていてくれたレジーナと外出した。
まず、トレド通りを歩いたが日曜日で閉まっているお店が多い。
露天のお店で、ナポリの人々に愛されている有名な道化のキャラクター
「プルチネッラ」と唐辛子のお人形がついたキーホルダーを見つけた。
レジーナから「お守り」になると聞いてお土産に買ってみた。
a0154793_21412781.jpg

プルチネッラはぶかぶかの白い服に顔の上半分を覆う黒いマスクという
格好をしている。
プルチネッラがピッツァを焼いているマークは、
ナポリピッツァ協会認定マークでもあるので、認定されてるお店には
必ずこのマークがお店に飾られているらしい・・東京でも
ナポリピッツァとして認定されているお店に、
この看板が掛っているらしい・・
あんまり気を付けて見ていなかったけど・・・今度見て見よう☆

その後で、レジーナがあんまり時間がないけど、どうしても
案内したい所があると言うので、皆で早足に歩いた。
ナポリの狭い道を通ったり、小さな広場を横切ったり、
突然現れたエスカレーターに乗ったりするのが楽しくて、
わくわくしながらついていった。
急いでフニコラーレ(ケーブルカー)に乗り、向ったのは、
サンマルティーノ博物館前の広場・・・
そこは「ナポリを見てから死ね」という諺になったという
絶景スポットだった。
a0154793_1737551.jpg

あいにく、曇り空で、正面に見えるはずのヴェスヴィオ山は見えなかったが・・
夕日に少し色づいた景色はきれいだった☆
右側の方に目線を移してみてもきれいな景色がひろがっている。
a0154793_1165650.jpg

下の方に目を移してみると・・
スパッカナポリの一直線の道路や密集した町並みも見えた。
a0154793_13443168.jpg

再び5分ほどフニコラーレに乗って、町中に戻ってくると
辺りはそろそろ暗くなり始めた・・・町の中には教会がたくさんある・・
治安の悪さがクローズアップされているナポリだが、
日曜日だったためか、教会から出てくる家族連れや
カップルをよく見かけた。
信仰が人々の生活に浸透している気がした・・・

夕方の明かりが点いて美しい・・
インマコラータ(無原罪の聖母)の尖塔
a0154793_17415246.jpg

広場には外壁が黒くて凹凸になっていて、スタイリッシュな
ジェズ・ヌオーヴォ教会もあった。
この広場は、スパッカナポリのほぼ中央に位置しているらしい。

暗くなってしまう前に、港や王宮などをサクサクっと見て回った。
とても美味しいジェラート&チョコレート屋さんがあるということで、
夕食後には閉まってしまうため先に行った。

ナポリのチョコレートの名店、’ガイオディン’へ
暗くなったナポリの町角に古い建物・・
でも一歩中に入ると、そこには楽しくて美味しい空間があった☆
a0154793_1952164.jpg

ずらり並ぶジェラートがどれも美味しそう~
a0154793_124978.jpg

一通り全部説明を聞いて、選んだのは・・・
やっぱりいつもの・・イタリアに来ると必ず注文する
ノッチョーラとピスタッキオのハーフ&ハーフ
a0154793_13625.jpg

間違いなしの美味しさでした!
そして、次はチョコレートを試食しながらお土産に箱詰めの
チョコレートを選んだりして楽しい時間を過ごした。

何よりこの空間を楽しく明るい雰囲気にしていたのは
こちらの素敵な母娘の笑顔だった☆
a0154793_13332.jpg


この後、町を歩きながらナポリピツァのお店に行った・・
なかなか終わらない旅行記は・・

まだつづく・・・

でも次は最終回・・多分。
[PR]

by isolala | 2011-10-23 22:00 | カンパーニャ州’11 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/13861525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。