カラブリア州 カストロヴィッラリ到着☆

旅行記のつづきです・・

2011年9月14日水曜日
今日はペレトラ空港11時25分発に乗りローマ経由でカラブリアに行くので、
お昼は食べそびれそう・・・ということで、ハムやチーズまで盛り付けた・・・
a0154793_13512518.jpg

腹ごしらえもしたし、いざ!未踏の地、カラブリアに出発!


今回滞在するカストロヴィッラリという町は、
長靴で例えられるイタリア地図で言うと最南端、
つま先の部分であるカラブリア州の北に位置している町。

交通の便があまり良くないこともあり、
日本でもこれだけイタリア料理がメディアでも紹介されている割に、
カラブリア州の料理の情報は少ない。
「唐辛子」と「トロペアの玉ねぎ」は有名なのだが・・・

さてカラブリア州のラメッツィア・テルメ空港には14時30分に到着。
初めての土地だったことと、交通手段が心配だったので、
現地に住んでいるエージェントにお願いした。
メールで何度も打ち合わせをしていた「ラ フェルーカ」の
Yumiさんご夫妻(ご主人はイタリア人)のお迎えがあったので
ほっとした。
今日は空港から車で1時間ほどのB&Bのオーナーでもあるマンマに
カラブリア料理を習うことになっている。

B&Bに着くと、部屋に荷物を置き、30分位休んでから
ルチェッタ(本人の希望により呼び捨て;)の料理教室は始まった。
一見厳しそうなルチェッタは、実はとてもサービス精神に富む、
優しいマンマだった。
一つ一つ分かり易く説明しながら楽しく進められた。
まず目を引いたのは、予め下ごしらえされたこちらのお豆・・
a0154793_18302883.jpg

乾燥豆ではなく、今の時期だけに出回る生のインゲン豆を茹でたもの。
ちょっとお味見~・・・美味しい!
乾燥豆を戻して使うものも好きだけど、
生のお豆を煮たものは、香りも味も濃いのに豆のフレッシュ感もあって、
とびっきりの美味しさ・・後を引く。
勿論このままパンのお伴にしても良いのだが、
今日は手打ちのパスタといっしょに・・・
美味しいのができそぉ~☆

先ずは手打ちパスタ作りから・・
その様子は次回につづく・・・
[PR]

by isolala | 2011-10-09 19:27 | カラブリア州2011 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/13776106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。