アレッツォ、グランデ広場でランチ

旅行記のつづきです。

2011年9月11日 日曜日
今日は午後3時まで時間があったので、アレッツォの町を歩いてみることにしました。
出がけに日本から持ってきた観光地案内書のアレッツォのページに
さくっと目を通しておいたのですが・・・
地図が苦手な私は、とりあえずチェントロ(中心地)辺りを
目指しながら歩き始めました。
街角に案内標識があったのでグランデ広場に行ってみました。

a0154793_2001289.jpg

グランデ・・確かに広い広場で、中世の建物が並んでいる様子が美しいです。

広場をゆっくり歩きながらいろいろな角度からこの広場を眺めてみる・・・
ゆるやかな勾配になっているので、立ち止まった場所から見渡してみる風景の見え方が
少しづつ違っていて、しかもどの場所から見ても美しいんです。

少しお腹も空いてきたし・・・どうしても座って、広場を眺めてみたいと
思ってしまったリストランテを見つけたので、軽くランチをとることにしました。

お店の名前は、黄金の槍という意味の 'La lancia d'oro'
毎年、「馬上槍突き競技」が、この広場で行われるのを
テレビでも見たことがあるのですが、その伝統行事に因んだ店名かもしれませんね~
a0154793_3104162.jpg

とにかく座って、天井を眺めたり、広場を眺めたり・・
すっごくいい場所を見つけて嬉しくなりました!
どこに目を向けても美しくて楽しいデス。
あっ、この回廊は、雑誌で見たことがありました。骨董市の記事でしたが
建物の美しさに驚いたのでした・・・

今日は夕方からまたマンマと一緒に料理をしてたくさん食べることになるので;
カメリエレに、「メインは注文しなくてもOKかどうか?」確かめたところ
快く応じてくれたので、軽そうなものを注文してみました。

最初にトスカーナ名物の
☆パッパアルポモドーロ
a0154793_3302957.jpg

冷製になっていて美味しい!あまりお腹が空いてなかったのに、
食欲が一気に上昇しました;
次は好奇心だけで選んだ「ヴァザーリのサラダ」・・この建物を設計し、
画家で建築家である天才ヴァザーリのサラダとは・・?
こんなサラダでした。
a0154793_318205.jpg

ドレッシングは、お塩、EXVオリーブオイル、バルサミコ
を自分でかける方式。
お皿の中、白く見えるのは美味しいパルミッジャーノチーズでした。
ハムも上質で、手前のカルチョーフィーも
ビネガーで薄く味が付いていて、とっても美味しい♪
量が多かったのに、飽きることなく、最後まで美味しくて・・・
汲んでも汲んでも湧き出るヴァザーリの才能のように?
尽きることのない豊かさを表したかったのかな?
な~んて思いながら楽しく食しました~(笑)
トスカーナのEXVオリーブオイル、モデナのバルサミコ
も美味しくて、フォカッチャがパン代わりにちょこっと出てきたり、
美味しいビスケットもカフェといっしょにでてきて、大満足のランチでした☆
この建物が気に入って、帰りに反対側からも撮ってみました~
こちら側は、気軽なカッフェもあって、ジェラートもありました・・
a0154793_472572.jpg

この後、真夏の様な暑さの中、食後の運動も兼ねて、
ドゥオーモやサンタ・マリア・デッラ・ピエーベ教会などを周ってみました。
a0154793_4814100.jpg


その後バスに乗って、料理上手なマンマのお宅を訪ねましたよ~

この日は夜遅くまで、料理名人のマンマと料理をして、楽しい食事をしました・・
その様子は次回また~


つづく
[PR]

by isolala | 2011-09-27 23:32 | トスカーナ州2011 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/13694589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。