アレッツォからルッカへ、日帰り旅行

旅行記のつづきです。

2011年9月10日土曜日
今朝7時05分にアレッツォ発のフィレンツェ行きの列車に乗り、
フィレンツェで乗り換えてルッカ駅には10時30分の到着。
構内で友人のT子さんと再会を喜んだあと、直ぐ近くのカフェで
ひとしきり積もる話をして気が済んだところで(笑)
ルッカ・イタリア料理学院に向いました。
私も短期留学で学んだこの学校は、2008年に現在の場所に移転したので、
今回は初めての訪問になりました。
当時、新校舎になる前の建物を見学してはいたのですが、
改装後はとっても素敵な校舎になっていました。
校舎という言い方は当てはまらないかもしれませんね~・・
まるでトスカーナのアグリツーリズモのような
自然がいっぱいのセンスの良い、美味しいものがたくさんありそうな(笑)
素敵な場所です☆
下の写真は、小さな山を背景にして、
広い敷地の中に厨房のあるメインの建物。
a0154793_20385819.jpg

入り口を入ると厨房になっていて、奥には寛いで食事ができるような
素敵なダイニングルームもありました。
a0154793_20391925.jpg


外にはピッツア釜やパン釜まであり、テーブルや椅子が、どうぞここで寛いで
行ってと誘いかけるように設置されていました(笑)
勿論、誘い込まれるように座り、のどかなトスカーナの幸せな空気に包まれて、
心地よい時間を過ごしました。
a0154793_204016.jpg

余裕のある敷地内には簡易プールまであり・・
a0154793_20405443.jpg

畑には、ミニトマトが実を付けていましたよ~
a0154793_20412329.jpg

ネピテッラ(野生のミント)、ロリエ、ローズマリー、
そして、セージなどの香草がありました・・・
a0154793_20413545.jpg

授業の料理実習ではきっと、香草などはこちらの畑で間に合うのでしょうね・・
詳細、ご興味ある方はコチラをどうぞ~☆ルッカ・イタリア料理学院
そこから町の方まで出て、昼食。
外が真夏の暑さだったので、発泡性白ワインがのど越し爽やか~
先ずは
☆ポマローラソースのペンネ
a0154793_20422669.jpg

一見、フツーに見えるトマトソース・・完熟トマトの力なのか、ほんとに美味しい♪
☆生ハムとメロン
a0154793_20424891.jpg

最高の組み合わせに安心する一皿。

友人がオーダーしたのもちょっとお味見♪やっぱり美味しかった
☆豚肉のグリルとペペロナータ
a0154793_2043856.jpg


この後、以前から訪れたかった美味しいオリーブオイルを生産している
アグリツーリズモに行きました。
T子さんは完璧なイタリア語で、アグリのオーナー夫妻に
細かいこともいろいろ質問をしてくれました・・・
夫妻とは顔なじみの彼女のお陰で、本当に心から満足した農園見学や
オリーブオイルとワインの試飲までもができて
安心で、幸せな時間を過ごせました☆

a0154793_20473391.jpg

上の写真、太陽を燦々と浴びて育った野菜の向こうに見えるのが
宿泊施設のある建物です。
広い畑には、ピーマン、なす、かぼちゃ、トマト、キャベツ等々、
元気いっぱいの、いろいろな野菜がありました。

アグリの玄関には、新鮮な野菜が並んでいました~
a0154793_2112219.jpg

レストランに頼まれているという
☆自家製ズッキーニの花
a0154793_20485558.jpg

☆EXVオリーブオイル
a0154793_2050213.jpg

☆自家製ワイン
a0154793_20505380.jpg

かぼちゃをお土産に頂き、購入したオリーブオイルを抱えて、
18時30分発の列車に乗って、盛りだくさんな充実したルッカを後にして、
フィレンツェ行きを乗り継いでアレッツォに戻りました。

再訪できた2011年9月の今日のルッカ・・!
この日の終わりに、トスカーナの自然の風景や人々の人情を思いながら、
自分が初めてルッカで勉強した時の気持ちをしみじみと思い出しました・・☆
[PR]

by isolala | 2011-09-25 23:01 | トスカーナ州2011 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/13686147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。