アレッツォ アンナマンマと料理☆

旅行記の続きです。

2011年9月8日
アレッツォ1日目 つづき

いちじくのジャム(イタリア語でマルメラータ)と同時に
玉ねぎのマルメラータを仕込んで・・・
a0154793_20314287.jpg

弱火にして煮詰めます。
a0154793_19424377.jpg

途中で、階上に移動。
こちらのお宅は集合住宅なのですが、一番上の階に、
何やらもうひとつ台所があって、食品貯蔵庫のような棚や作業台が置いてあります。
保存食を作る時や家の台所では狭いと感じるお料理作りはこちらでするそう。

早速旬のトマトをこしたものと
にんにくと玉ねぎが入ったトマトソース瓶詰めにしました。
こちらのお宅では毎年、この時期に1年分を作るそうです。
今までテレビなどでドラム缶に瓶詰めのトマトorトマトソースを
いれて熱湯殺菌するのを何度か見たことはありましたが
今日は家庭でこじんまりと作る保存食を見て、より身近に感じることができました。
a0154793_14235080.jpg

ベランダには香草が数種類あって、見渡すとこんなのどかな風景が・・・
a0154793_1831213.jpg

家族やお孫さんが喜ぶ美味しいトマトソースや新鮮なフルーツをジャムにすることは
彼女の日常に溶け込んでいる生活のようです。

彼女は上品な風貌ながらとてもエネルギッシュで、下の台所と階上の台所を行ったり来たり
してもとても元気なのです・・・私は飛行場からアレッツォのB&Bに荷物を置いて、
休まずに台所入りしたので・・笑
息切れしたり足がつったりしていました;
何と4時過ぎから始まった保存食中心のお料理は9時過ぎまで続きました。
9時過ぎに始まった晩御飯では
テーブルに着いた途端、
足が抜けそうに疲れていることに気づいたと同時に、足を休められて、
寛ぐことができて、幸せを感じました~
あとは出来上がった美味しいお料理をいただくだけです♪
先ずは
☆シンプルトマトソースのパスタ
a0154793_18504139.jpg

このトマトソースがとっても美味しい!
太陽を燦々と浴びたトマトの甘みと旨味が感じられました。
そのあとは
☆家鴨のロール巻き
a0154793_18545649.jpg

どちらも家庭料理らしい滋味深い味で美味しく仕上がりました♪
中身で勝負、盛りつけにはあまりこだわらないのも家庭風です!笑
この後、マンマお手製の美味しいヨーグルトケーキと、
友人の畑のブドウで作ったというヴィンサントも美味しくいただきました。
(寛ぎすぎて写真撮り忘れです;)
気が付いたら10時半過ぎになっていて、マンマが
車でB&Bまで送って下さいました。

明日もマンマと保存食中心の家庭料理を作ります☆

続きはまた~
[PR]

by isolala | 2011-09-23 19:47 | トスカーナ州2011 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/13667266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。