ワインについて  の授業

昨日で料理実習の授業は、終わった。
体調をくずさず、全て受けられて少しホッとした。
でも、まだワイン、チーズ、オリーブオイルの講習と、
卒業試験が残っている。

今日の午後はワインについての講習だったが、その前に、
28日の実技試験に向けて、11人の生徒達で、それぞれが、
何を作りたいか、意見を出し合った。
実技試験は、今回行なった全ての料理実習の中から、各自、コース料理の1品を完成して、
コース料理形式で3名の審査員に、サービスをするという内容のもの。

皆で相談し、途中、くじ引きをした後、
再度相談し、納得した上で、
アンティパスト3名、プリモ3名、セコンド3名、ドルチェ2名を決めた。
このとき、皆の気持ちを配慮して、
Aさんが、I'm happy. Are you happy?とアメリカ人生徒に聞いたのだ。
すると、生徒たちは1人ずつ I'm happy .あるいは、 Yes,ok! I'm happy 
と、リレーで順に答えていった。
こういう時は、happy というんだ・・・なるほど~・・良い言葉だなと
感心した。さすが民主主義の国、自分の意見をきちんと言えるチャンスを与え、
公平な結果を出す・・Aさんの協調性のある仕切り方で、
皆がhappyな結論に至って・・私も I'm happy だった。


午後はワインの授業だった。
a0154793_1450490.jpg

講師は、先日、皆で見学したベルディッキオを生産しているカンティーナで、
ワインの説明をして下さった青年だった。

下の写真、参考までに、スライド38枚中の2枚デス。
a0154793_123367.jpg

a0154793_125443.jpg

ワインの成分等々、興味深いものだった・・・
それでも、外国語で、この講習を聞くのは難しかった;
学校側もそれは分かってはいても、外せない講習・・というところだろうか。
最後の試飲分析は、美味しいワインだったこともあり、楽しかった。


卒業試験の課題について考えてると、
何かと心配になってきた。
この1カ月、真面目にやってきたのだから大丈夫と思ってみたり、
そんなに甘くないかもしれないと思ってみたり・・・
毎日料理を作っている時は、忙しくて考えなかったようなことも
気になってきて、ホームシックにもなってくる。

あともう少しなんだから、ちゃんと眠って体調に気を付けて、
明日もまたがんばろ~☆
[PR]

by isolala | 2010-10-26 21:00 | 料理留学2010 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/13123596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。