エミリア・ロマーニャ州の伝統料理 2日目 ②

ドルチェの他にも、今日はたくさんのパスタを作った。
基本の生地はタリアテッレを作るときの
所謂、卵パスタ・・実際にお料理になったものもあれば
ファルファッレやパッパルデッレ等などは見本だけなのもあったが
同じ生地でいろいろなパスタができるのを見ていると
手打ちパスタも、特別構えなくてもササッと作れる気になって楽しい。
a0154793_17255758.jpg

アノリーニは詰め物をしたエミリアロマーニャ地方のパスタで
ラビオリのようなもの。エンリコシェフにラビオリと同じということかと
質問したら「ラビオリではなく、アノリーニ・・・」ということだった。
イタルクックの英語のレシピにはラビオリと明記してたけど・・
やはり郷土料理への心意気?だと感じた。
これはアノリーニと記憶しよう。
下の写真は
詰め物をした
☆Anolini を牛肉のブロードに入れたもの
a0154793_19412769.jpg

これは、本当に美味しかった・・・これを食べている時、エリザベッタが後ろに
まわってきた。見ると赤ワインを持っている。
スープを飲み終わるのを待ってワインを注ぎに来てくれたと思い、
急いでアノリーニを食べると、「あ~全部食べちゃったらダメ~」
と言われてしまった;
少し残したところで、ワインをスープに混ぜて、食べるのが
エミリアロマーニャの家庭風ということだった。なるほど!
a0154793_19535096.jpg

シェフは小さい頃からそうやって食べていたと言っていたが・・・
アルコール・・いいの?・・風邪予防になるから?(笑)

下の写真は
小さな帽子という意味のパスタ
☆Cappellettiカペレッティ
a0154793_19583691.jpg


☆Pisarei e Fasoiピサレイとファジョーリ
a0154793_19103244.jpg

ピサレイは山岳地帯の食べ物で、エミリアロマーニャ州の北、
ミラノに近いピアチェンツァの郷土料理だということだった。
インゲン豆といっしょにトマトベース味で・・美味しかった。

そして、先週ラベンナで食べた・・・
☆Piadina Romagnolaピアディーナ ロマニョーラ
a0154793_2005712.jpg

今日は小さく焼いた。

下の写真は、平たくした仔牛肉に詰め物をしてオーブン焼きにしたもの。
☆Punta di vitello ripiena al forno
a0154793_207181.jpg

下の写真は、昨日のトルテッリのソースに使ったラグーと
サルサ・ベシャメッラを使って
・ラザーニャ・・(今日は作っただけで冷凍)
a0154793_1919270.jpg

試食タイム・・下の写真の生ハムとピアディーナはもちろん美味しい!
左に写っているピクルスの様なものは、作り方を見逃してしまったが・・
面白い味だった・・・保存食になりそうな・・かなり甘いものだった。
a0154793_2022571.jpg


エミリアロマーニャ州のお料理は本当に盛りだくさんで、
学ぶことも多く、楽しかった!
そう遠くない将来に、リストランテ'Al Vedel'
に行ってみたい!と思った。

Grazie mille!


 
[PR]

by isolala | 2010-10-15 23:00 | 料理留学2010 | Trackback

トラックバックURL : https://isolala.exblog.jp/tb/12469211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。