人気ブログランキング |

クルスキ入り♪春のパスタ☆

今が旬のやりいかと菜の花のパスタは、
我が家ではこの季節の定番料理です。

数年前からこのパスタにペペローニクルスキ(乾燥ピーマン)
を入れるのが家族の好みです。
今日のお昼につくりましたよ~


クルスキ入り♪春のパスタ☆_a0154793_19544650.jpg


下の写真の赤く見えているのがクルスキ(現地での略称)です。



クルスキ入り♪春のパスタ☆_a0154793_19553822.jpg


やりいかと菜の花は春を感じさせる組み合わせですよね^^
ほんとうに良いバランスな上に、
クルスキというカラブリア州やバジリカータ州の家庭料理で
よく使われている乾燥ピーマンのうま味が加わると
一層おいしくなるんですよ~
           ↓クルスキに興味ある方は以前のブログ記事をクリック♪





このパスタは、クルスキを入れなくても
美味しいのですが、やはり加えるとうま味が増します!

旬のやりいかと菜の花が
出回っているうちにまた何度か
このパスタをつくりたいと思います☆



# by isolala | 2021-02-25 20:53 | 料理・食材 | Trackback

いちごと愛愛柑みかんのジャム作り☆

いちごが求めやすくなったので、
2パックを買ってきて、まずは
数粒さっと洗って甘酸っぱさを味わう・・くいしんぼうだから?
だけど、いちごの甘さによって砂糖を加減するには
コレ必要なんですよねー^^

ついでに数日前に買っていた旬の愛媛産「愛愛柑」3個を
使ったジャムも作りましたよ~
このみかんはポンカンと温州みかんの掛け合わせで、今が旬。
国産は皮を使えるので、マーマレードジャムに。

いちごに砂糖を含ませている間に、
少量であれば他の旬のフルーツもちゃちゃっと
仕込むのは効率的なんです。



いちごと愛愛柑みかんのジャム作り☆_a0154793_20351007.jpg

季節の旬のおいしさを2瓶ずつに閉じ込めました。
少量作るのは気が楽だし、
砂糖も控えめにできるのでフレッシュ感を味わえる。

まずは翌日の朝食にお味見♪
自家製はやっぱりおいしい(いつもの自画自賛^^)

マーマレードを使って、近いうちにオレンジケーキも
焼こう・・・そんなことを思いながら・・

たまにイタリア式に甘いもの+カフェの朝食にすると
気分がアップします~^^



いちごと愛愛柑みかんのジャム作り☆_a0154793_20355393.jpg




# by isolala | 2021-02-19 14:32 | 料理・食材 | Trackback

つくりおきおかずのお届け☆

先週もまた例によって「つくりおきおかず」を作り、
おすそ分けしましたよ~

つくりおきおかずのお届け☆_a0154793_13332181.jpg

お祝い事があったので、特別にローストビーフ イタリア風と
お赤飯、アップルパイも作りました。

定番おかずのカポナータときのこのマリナートを
茹でたスパゲッティーに絡めて翌日の昼食に♪
ちょうど、トスカーナ産の新エクストラバージンオリーブオイルが
届いたので、たっぷりかけました~♪


つくりおきおかずのお届け☆_a0154793_13333802.jpg

オリーブの果実の香りとピリッとした味わい、
「これこれ、これがトスカーナの味~~」
思わず気分が上がりました☆


# by isolala | 2021-02-03 15:02 | 料理・食材 | Trackback

セツコマンマのつくりおきおかず☆

数年前から平均1週間に1度の割合で
イタリアンや和食の「つくりおきおかず」を
あれこれ作っています。
以前はイタリアンの方が多かったのですが、
この頃はジャンルにこだわらず、その時々の作りやすいものを
気軽に作っています。

下の写真は先週作ったものなんですよ~
半分に分けて運びやすいように容器に詰めて・・・
夕方、近所に住む息子宅に届けましたよ~
赤ちゃんの育児でてんてこまいの
お嫁さんが喜んでくれるので作り甲斐があります^^



セツコマンマのつくりおきおかず☆_a0154793_22284871.jpg


中でもやっぱりこれは便利だな~と思うのは
香味野菜がたっぷり入ったトマトソースのつくりおき。
このソースはトスカーナ州あたりでは
スーゴフィント(にせもののソース)とも言います・・
お肉が入っていないのに深みのある美味しいソース
ということで、この別名がついています。
うま味のあるトマトソースなんですよ~
良かったら、こちらに↓レシピ載ってますのでね~♪

遅めの昼食に早速パスタを茹でて
スーゴフィント(トマトソース)を絡めました。



セツコマンマのつくりおきおかず☆_a0154793_22292594.jpg


飽きのこない大好きな味です♪
あまり買い物にも出かけられない今日この頃、
日持ちのするおかずが便利ですね☆



# by isolala | 2021-01-19 10:22 | 料理・食材 | Trackback

2021年 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
世の中がまだ不安定ではありますが、新年はやはり
希望に向かって前進する気持ちになりますね☆

我が家の元旦は、すぐ近くに住む息子家族と
おせちでお祝いしました。
時間短縮、ソーシャルディスタンスで、仕切り版を使い、
まずは3名だけの食卓・・夫と息子夫妻、(赤ちゃんはソファでスヤスヤ成長中^^)
息子家族が帰ってから、今度は私と娘が食卓へ。
安心で静かなローテーションでした。


2021年 明けましておめでとうございます。_a0154793_13510538.jpg

上の写真は、お刺身を盛りつける前の準備段階ですが、
この後、忙しくなるのでとりあえず撮った写真です;

おせち料理は数日前から、段取りを考えて少しずつ料理しました。
がんばりすぎないおせち料理は、市販品も使いながら、作る楽しさを忘れずに
作れる範囲で・・
今年は、黒豆、紅白なます、数の子、栗きんとん、
八つ頭の煮物、酢蓮、筑前煮、きんかんのコンポート、
ぶりの照り焼き、ごまめ、こんにゃくの煮しめ、
塩焼き有頭海老、車海老のつや煮、
〆は、お雑煮。

毎年作りながら思うのは、おせちって究極の「つくりおき」・・・
お正月三が日、「つくりおき」のおせちで、今日もほんとうに楽です。

新年が始まり、生徒の皆さまのことを思いながら
今年一年の教室の方針なども考えています・・・
今年は、日々のおかず作りに役立つ料理に加えて、
これまで以上に、体にやさしく、免疫力アップにも
有効と思われるレシピを分かりやすく
お伝えしていきたいと思っています。

世の中の状況を鑑み、1月も教室はお休みですが、
一日でも早く教室再開できることを願い、
引き続き充電していますよ~☆

皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します☆



# by isolala | 2021-01-03 14:39 | お知らせ | Trackback

ブォン ナターレ Buon Natare!!☆

Buon Natale!!(Merry christmas!!)

先行きが不透明な毎日が続きますが、
それでも心温まるクリスマスを過ごしてほしい・・・と思う気持ちを込めて、
家族に料理を作りました。
とは言っても難しくないお料理。

☆骨付き鶏もも肉のオーブン焼き トスカーナ風

ブォン ナターレ Buon Natare!!☆_a0154793_16480723.jpg



持ち運べるイタリアンにして・・・
小さな赤ちゃんのお世話でクリスマスどころではない様子の
息子家族に、夕方届けました。

ブォン ナターレ Buon Natare!!☆_a0154793_17110375.jpg

上の写真の届け物は、
・骨付き鶏もも肉のオーブン焼き トスカーナ風2人分
・チーズケーキ バスク地方のバール風 半分
・パネトーネ(市販品)半分
そして、右側の白い保冷バッグには
ひじきの炒め煮やサラダ用ローストポークなどの
つくりおきおかず。


役立つうちが花?とばかりに、
最近はイタリアン、和食、それらをミックス・・
あまりこだわらないで、自然体で、役立ちそうなつくりおきおかずを
何かと忙しい我が家と息子家族用に作っています。
まめに写真を撮る余裕がなく、おおざっぱ。
これってイタリアのマンマみたいなのでは?・・と、自画自賛?(笑)
何となくはりあいを感じる今日この頃。

ずっとイタリア料理を作ってきて、ふと立ち止まり気が付いたのは、
私がなりたかったのは、料理で周りの人の役に立ち、笑顔にする・・
イタリアマンマという存在。
なりたい自分の姿が見えてきそうなのです☆

来年もまた健康に気を付けて、家族のために、
そして教室に通ってくださる生徒さんとその大切な方々に
喜んでいただけるように、食の探求☆がんばりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Buon Natale e Felice Anno Nuovo!!
皆さま、良いお年をお迎えください。


タグ:

# by isolala | 2020-12-25 19:02 | 料理・食材 | Trackback

パネトーネを朝食に~☆

12月にはいってからというもの、毎日忙しく過ごしているうちに、
あっという間にクリスマスイヴ☆

中目黒に行くと立ち寄るシチリア陶器のお店(ジラソーレ)で、
イタリアのクリスマス菓子として知られている
パネトーネを置いてあるのに気付いて、思わず買い求めました。

このところ早起きしてイタリア式に朝カフェとちょっと甘いものをいただくことが
習慣になっています。甘いパンのようなパネトーネは
朝食にもぴったり♪


パネトーネを朝食に~☆_a0154793_15323062.jpg


過去の教室メニューにミニパネトーネを作ったことがありましたが
やはり大きく作ったほうが美味しいし、現地でも自家製というより
これは買うものというイタリア人が多いんです。

2007年に行ったイタリアの料理学院でも、パネトーネの授業と思っていたら、
既製品のパネトーネを使った応用菓子の授業だった思い出が。。。
その時の様子はコチラをクリック♪ ↓↓↓






明日のクリスマスには鶏肉のオーブン焼きを作る予定です。
その様子はまた明日~☆



# by isolala | 2020-12-24 20:25 | 料理・食材 | Trackback

2020年の教室レッスンは無事終了しました。

今月のレッスンは、教室コースメニューをお弁当仕立てにしました。
実は3月位から離れて住む子供が、実家である我が家に来るときには、
お弁当を作っていました。
とは言っても、いわゆる出かける時に持っていくお弁当ではなく・・・
使い捨てお弁当箱に和のもの、イタリアンのものを
詰めて、ソーシャルディスタンスを保った席でいただいていたんです。
今までは、家族が集まると、一皿に盛った料理をテーブルで取り分けたり
していたのですが、3月頃から、家族といえども若者と密に食事をするのは
お互い心配で始めたのですが、これが好評でした^^

というわけで、この「おうち弁当」?を
今月はレッスンに取り入れたというわけです。
パスタに使ったくるみペーストなど
今月も作り置きと免疫力アップを意識して、
コースメニューを組み立てましたよ~

☆ブロッコリーと桜えびのマリナート、
☆くるみソースのトロフィエ、
☆鶏肉のロトロ パセリソース
そして、
お弁当というからにはごはんもちょっとほしい・・
それに、
☆切干大根の炒め煮
など、イゾラーラおうちレシピも
加えました。


2020年の教室レッスンは無事終了しました。_a0154793_11144608.jpg


下の写真は、ある日の教室風景です^^


2020年の教室レッスンは無事終了しました。_a0154793_12301130.jpg

パスタ以外のものを先に詰めて、最後の最後にパスタを詰めて完成です。


その他にドルチェは
☆ドライいちじくのアーモンド詰め


2020年の教室レッスンは無事終了しました。_a0154793_11305177.jpg

↑上の写真いちじくが見えませんね;
横から見るとこんな感じです↓

2020年の教室レッスンは無事終了しました。_a0154793_16144222.jpg

一昨年訪れたカラブリア州のマンマから教わったレシピが元になっています。
カラブリアでは本来、生いちじくを干すところからはじまる郷土菓子です。
日本のいちじくで試しても品種が違うことや、乾燥が難しいので、
再現は難しいドルチェです。

結局、ドライいちじくで作ることにしたアレンジレシピです。
作ってすぐに食べても美味しいのですが、
ローリエで覆って保存すれば1か月はもちます。
作り方の簡単さと美味しさで、
生徒さんには大好評で、クリスマス用に作るという
嬉しい声をたくさん聞きました。

さて、イゾラーラ料理教室は、コロナ禍の現状を鑑み、
12月と1月をお休みにさせていただきます。
生徒さんには既にご連絡済みです。

今年は、家で静かな年末年始を迎える方が多いと思いますが、
皆さまの大切な方と囲む食卓が幸せでありますように・・・



タグ:

# by isolala | 2020-11-30 16:26 | 教室の様子・メニュー | Trackback

トロフィエ くるみソース

今月の教室メニューのレシピ用写真のために
昼食に作ったパスタ・くるみソース和えが
美味しくて(自画自賛^^)

リグーリア州ではパンソッティ(ラビオリの一種)に合わせることの多いくるみソース
なのですが、今月は、同じ州の名物ショートパスタであるトロフィエに
合わせることにしました。

トロフィエ くるみソース(Trofie con salsa di noci)

トロフィエ くるみソース_a0154793_20070966.jpg

日本では見つけやすいペンネなどで代用できますが、
トロフィエを使うとより美味しくできるんですよ~
このパスタは手打ちでなければ・・・と、長年思っていたのです。
というのも以前、乾燥ものを使ったら、生で作るのとは差があり過ぎました;
ですが、下の写真のグラニャーノ産トロフィエを見つけてからは、
時折使うようになりました。(中目黒のシチリア陶器店ジラソーレで買えます)

トロフィエは、ジェノヴェーゼソースに合わせるのがリグーリア州の伝統的食べ方なので、
今年の夏も何度か「トロフィエ ペストジェノヴェーゼ」を作りました。
ですが、今の季節にはくるみソースも美味しいんですよね~
現地の家庭では、スーパーや生パスタ専門店でトロフィエを簡単に買えるので、
ジェノヴェーゼソース以外にも、トマトソース系のソースに合わせたり、
今回のくるみソースに合わせたり・・・自由です。



トロフィエ くるみソース_a0154793_20103430.jpg

今月も3密を避けて、デモンストレーション形式を
取り入れた少人数でのレッスンです。
様々なことに気を付けながらも
生徒さんにとって充実したレッスンになりますように・・
免疫力を高める食材などを意識しながら、
役立つコースレシピになるようメインとドルチェを
組み立てています。

どうぞお楽しみに~☆


タグ:

# by isolala | 2020-11-12 22:07 | 教室の様子・メニュー | Trackback

10月のレッスン無事終了しました♪

今月はアンティパストをたくさん作って、ピアディーナにはさんだり、
そのままご試食いただいたりした後(既にアップ済み)
セコンド(メイン)には、
牛肉のインヴォルティーニを作りました。

☆牛肉のインヴォルティーニ  エミリア風 Involtini di manzo all'Emilia


10月のレッスン無事終了しました♪_a0154793_11314329.jpg

インボルティーニは中に詰め物をして巻いて作る料理のことです。
使う食材によっていろいろなインヴォルティーニがあります。
今月はエミリアローニャ州を思い浮かべながら、
外側も詰め物もお肉を使いました。
(このメニュー、12月に一クラスだけ追加のクラスで
作るので、中身はその時のお楽しみ・・・になっています)
ソースはバルサミコで作る簡単ソースにしました。
日本人の体形に合わせて?
一人1個ずつの分量なので、お腹がいっぱいになりすぎませんでしたよ~^^

インボルティーニという調理法は、
イタリアでは、ちょっとごちそうにしたいときに作る家庭料理です。
お陰様で、好評でした^^

そして、この時季のウエルカムティーには、風邪予防に毎年お出ししている
☆かぼすエード
そして、国産レモンが手に入ったので
☆レモネード
お好きなほうで温まっていただきました♪


10月のレッスン無事終了しました♪_a0154793_11434852.jpg


来月も、体を温めてくれる免疫力アップを意識した
メニューを組み入れていますよ~^^
お楽しみに~☆



タグ:

# by isolala | 2020-10-31 21:22 | 教室の様子・メニュー | Trackback