旬の魚介でつくるティエッラ☆

今月の教室メニューはプーリア州の郷土料理を意識して
組み立てたものでした。
備忘録として、今週の教室風景を
アップしておきます~

アンティパストは、
☆ブッラータチーズのサラダ・・・


a0154793_18094966.jpg

フレッシュなブッラータチーズに、塩、こしょうをして、フルーツトマト、いちご、バジリコを
添えて、EXVオリーブオイルを回しかけて出来上がり~☆
泡ものに合います^^

プリモのパスタは手打ちのオレッキエッテを皆さんと
作りました~ふぞろいでも美味しいので大丈夫。

a0154793_18530126.jpg
プーリアと言えばオレッキエッテ・・
過去に菜の花のオレッキエッテを作りましたが
今月は通年流通しているブロッコリーでした。
もちもちっとしたオレッキエッテにブロッコリーが絡んで・・
手打ちは面倒なようでも、
やっぱり報われる美味しさです^^

そして、メインの魚介のティエッラはムール貝を
使いたいところですが、
仕入れの都合上、今回は旬のあさりとやりイカで作りました。
そして、ティエッラ風として、ハマグリを使ったものもご紹介しました。

全クラス三重県の美味しいハマグリを
無事に毎回仕入れられてホッとしました。
a0154793_18255527.jpg


下の写真向こう側の茶色のテラコッタの鍋が
今月のセコンド(メイン)
☆魚介のティエッラ

a0154793_19340705.jpg

手前がはまぐりを使った「ティエッラ風」です。
どちらもそれぞれ美味しくできました。

最初にあさりの方を試食~
旬の大粒のあさりの美味しさがお米にしみこみ、じゃがいもは外側がカリッとしていて
中はホクッとできました。
続いてハマグリのほうも~
旨味の濃い美味しさに歓声が上がりましたよ~♪

ドルチェは・・・
リコッタに蜂蜜やココア、いちごジャムなど、
自由にあわせていただきました。

今月のコースメニューは手に入りやすい食材を使ったものでしたが、
プーリア州のマンマが作る、健康的で美味しい家庭料理を何度も
思い出しました~☆







[PR]

by isolala | 2017-04-29 19:53 | 教室の様子・メニュー | Trackback

国産ブッラータをのせた冷パスタ☆

ブッラータ(burrata)は、南イタリアのプーリア州の
フレッシュチーズです。
最近では東京でも、イタリアンレストランで、空輸のものを
メニューに載せているところもありますね。
そしてもはや空輸で驚いている場合ではなく・・・

国産のブッラータもあるんですよね!

週末に試食してみました♪

パスタを茹でて、冷やしたら、トマトをカットして、
バジリコをちぎって、黒こしょうをひいて、
スタンバイok~
a0154793_220595.jpg


↓ブッラータに入刀~中はモッツァレラと生クリームが絡まってとろ~りと
・・いい感じ!
a0154793_202671.jpg


↓半量をパスタにのせて・・
美味しい塩をガリガリひいて、黒こしょうもひいて、
美味しいEXVオリーブオイルを
タラ~リと回しかけたら・・
a0154793_215880.jpg

あとは頬張るだけ~♪
美味しい!

数年前に、本場プーリアで食べたブッラータは
外側がもう少し、モチモチとしていて、
中の生クリームに、ほんのりとした甘みを感じたと
記憶しています・・・
が、国産のは、これはこれで美味しい。
何よりフレッシュ!それが何よりだと思うのです☆

機会を見て、国産ブッラータを教室用にお取り寄せして、
メニューに組み入れたいと思います☆
[PR]

by isolala | 2015-05-25 01:46 | 料理・食材 | Trackback

フリウリ料理の☆フリコ

先週に引き続き、またもや大雪・・・寒い日が続きます。
春が待ち遠しい今日この頃ですが、寒い冬ならではの
お料理も作りながら、春を待つことにしましょう^^

昨年訪れたフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の
トリエステで、ウディネ出身のマヌエラ先生に習ったフリコ
をこの冬何度か作りました。
家族にも大好評でしたので(いつもの自画自賛です~^^)
今月の教室メニューにアンティパストとして登場します。
☆Furico con patate (じゃがいものフリコ)

a0154793_1557198.jpg


一見何でもないチーズとポテトのお料理に見えますが・・・
このお料理には、こだわりのチーズを使っています。
そのチーズとは、
「モンタージオという日本ではほとんど見かけないチーズです。
何とか代官山イータリーで見つけました・・・
味覚研究のため?ほかのチーズも購入し、試作しました^^


a0154793_15594536.jpg


このモンタージオというチーズは見つけにくい上に、
気軽には買えない・・

ということで、家庭でも気軽に作れるよう・・・
そして「代官山イータリーは遠いし、これ、ほかのチーズではだめですか?」
という当然の質問を予想して・・・比較的見つけやすいチーズも購入~


a0154793_1665838.jpg


組み合わせによってかなり近い味を見つけることができました♪
(レッスンでは一応モンタージオを使いますが・・)

大雪にみまわれ何かと大変ではあるのですが、
澄んだ空気を感じた週末・・
家族にチーズ料理を作りながら、思い出していたのは・・・
凛とした小雨交じりのトリエステの空気、
そして楽しくて温かかった台所でした☆



[PR]

by isolala | 2014-02-16 16:27 | 教室の様子・メニュー | Trackback

シチリア回想記 チーズ農家、ラグーサでのランチ☆

旅行記

2008年11月16日 
チーズ農家のアグリなので、
チラリとチーズ工房を見学できた・・
塩水に浸かったチーズ
a0154793_2133190.jpg

カチョカヴァッロとプロヴォーラチーズ
a0154793_1624818.jpg

朝食のプチクロワッサンにも、自家製リコッタチーズが入っていた♪
a0154793_1650255.jpg


午前中は、ラグーサの街を散策。
a0154793_20563554.jpg

ラグーサはバロック建築の建物が美しくて、楽しかった。
そして、シチリアの空の青さは・・格別だった☆
a0154793_20565493.jpg


散策の後、ランチは地元のトラットリアに入った。
☆アンティパストの盛り合わせ
a0154793_217284.jpg

ドライトマトのソットオリオ、オリーブ、野菜のグリル、
野菜のパン粉焼き等いろいろ。

☆ブロッコリーのニョッキ
a0154793_2183241.jpg

☆トマトソースのリガトーニ
a0154793_2185793.jpg

どれも美味しくて、楽しかった☆

午後はモディカのチョコレート工房に向かった。
途中の絶景スポット・・
・・丘の斜面に家が建っていて、そこだけ浮き上がって見える。
a0154793_21103539.jpg


この後、訪れたモディカの様子は
また次回に~~
[PR]

by isolala | 2010-03-25 20:14 | シチリア州2008 | Trackback