2016年10月 ピエモンテ教室ツアーへ

2年前の2014年に開催した「イゾラーラ料理教室 15周年記念旅行」が
終わってから、次回行う場合は20周年記念ということで5年後・・・・
とアナウンスしてきました。
が、「まちきれな~い!」という多くの声にお応えして、
今年2回目の教室ツアーを開催しました。
ピエモンテ地方を中心に白トリュフ、チーズ、ヘーゼルナッツ、
ワインをテーマに周ってきました。
「2016年 教室ツアー」として、こちらに
大まかに記録しておきます。

☆☆☆2016年教室ツアー

2016年10月13日 木曜日

成田空港、
下の写真は大きなスーツケースを預け、これからゲートに向かう途中で撮影。
☆これから機内で眠りますモードの皆さま
(プライバシー保護のためボカシを入れています)
a0154793_1350239.jpg

こちらの11名、そして写真を撮ってくださっている白1点の石田さま・・・計12名

今回は株式会社Di Grandeさまに、
行きたいところ、経験したいことなどを伝え、こちらの希望を取り入れた
プランを組み立てていただきました。
私が初めて短期留学したイタリアルッカ・料理学院が
繋いでくれたご縁で、学院の日本事務局代表の
石田さまが同行してくださいました。
お陰さまで目が行き届き、生徒さまに、本当に喜ばれました。
・・・途中からは、大ちゃんと呼ばれ、皆のアイドル兼お世話係でした^^

ミラノには現地時間の18:30過ぎに到着。
現地でのガイドとして日本語ペラペラなミンマさんがお出迎え。
彼女が加わって総勢13名で、最終日まで共に行動。

専用車でピエモンテ州へ移動。

今夜から2泊するアグリツーリズモのル・ペストルで
簡単な遅い夕食をとってほっと一息。
オーナーのジョルジョ氏は親日家で、変わらないホスピタリティー、
気さくで楽しい。

夕食は、こちらの畑で作られたワインで乾杯。
アンティパストから・・・
・トマトとモッツアレラのサラダ
・ラルド、モルタデッラ、サラミなどの盛り合わせ
など各自取り分けた。
a0154793_16384317.jpg



・ズッキーニのアグロドルチェ
a0154793_14154425.jpg

しっかりとした酸っぱさが美味しい。


・ロビオラチーズのラビオリのフリット
a0154793_14351948.jpg


・リンゴとトーマチーズのサラダ
a0154793_14164719.jpg

ピエモンテのチーズ「トーマ」が薄く小さくカットされていて、
チーズのくせも気にならなかった。

・なすのスフォルマート
a0154793_14212543.jpg


・ミネストローネ
a0154793_14222675.jpg

おいしい・・・やっぱりコレ!疲れている時にはしみる~

このアグリの素朴な盛り付けなのに印象深い味は、
単独訪れた6年前と同じ・・・滋味深く美味しい。   

未だ時差が抜けない胃にはもうこれで十分だと思っていたら・・・
ドルチェが登場・・・
・チーズのトルタ
a0154793_16432920.jpg

眠かったがこれも勉強?ひと口食べてみる。
目が覚める美味しさ。
カステルマーニョ チーズの独特な風味が、うまい具合に
コクとなっていた。

エスプレッソで締めくくって部屋に~~

私はミンマさんと同室、あらためて挨拶だけして、
すぐに就寝~思いっきり手足を伸ばして眠った。

~~~

翌朝10月14日 金曜日

朝食を終えて直ぐに専用車でチーズ工房へ。
朝から小雨がふっていたので、途中
バスから見えるはずの
ワイン畑の景色に霧がかかっていて、
皆さんにお見せできないのを
残念に思った。
が、それでもバスの後ろの方で
歓声があがってシャッターを切る音がして、
楽しい雰囲気が伝わってきた・・・
雨も時々止んでくれた。


チーズ工房へ到着・・・
その様子はまた次回に~☆




[PR]

# by isolala | 2016-11-02 14:29 | イタリア旅行’16 | Trackback

つくりおきイタリアン 発売中☆

旅行記を書く前に自著の報告をさせてください。

現在、書店で河出書房新社刊 大島節子著 「つくりおきイタリアン」
が発売されております。
a0154793_1237365.jpg


毎日は買い物に行けない、時間の余裕がない、
という方のために
週末など余裕があるときに作っておけば、
毎日のおかずの一品にもなり、おもてなしにもなる
イタリアン初のつくりおきレシピを紹介しています。

書店で見かけましたら
ぜひ手にとってみてくださいね☆
[PR]

# by isolala | 2016-10-31 11:57 | お知らせ | Trackback

2016年 「教室ツアー・ピエモンテ」から無事帰国しました☆ 

一昨日、イタリア旅行から無事に帰国しました。
前半はピエモンテ州への教室ツアー、そしてミラノで皆さんを見送った後は
自己研鑚旅行でパドヴァやフィレンツェを周ってきました。
イタリアでは携帯電話が機能せず、ご連絡いただいた方に
ご不自由をおかけいたしました。
いただいたメールへの返信がほぼ終わったところです。

今回、1年前から決定していた旅行のため、自著の店頭販売前に出かけておりましたが、
「買いました」メールや書店での写メなどたくさんのご報告をいただきました。
ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

少し落ち着いてから旅行の様子、のちほど自著についてもアップさせていただきます☆
[PR]

# by isolala | 2016-10-29 15:38 | 教室イベント | Trackback

「つくりおきイタリアン」もうすぐ出版します☆

突然のご報告になりますが、
おかげさまで、10月12日
       (追記:全国書店に並ぶのは18日になりました。申し訳ありません)
河出書房新社より
私の著書「つくりおきイタリアン」を出版させていただきます。詳しくはコチラをクリック♪

今年の6月7月8月9月は・・・人知れず忙しくしておりました。
1冊の本を仕上げるために、
様々なプロセスを経る中で、
いろいろなことを経験し、
多くの方にお世話になりました。

何か月もの間、頭の中を占めていたレシピ原稿も
今は私の手から離れ、印刷の段階に入っています。
9月の料理教室で会員さまにもアナウンスできました。

10月12日
(追記:全国書店に並ぶのは18日になりました。申し訳ありません)
書店に並ぶことを想像すると、ちょっとドキドキしています。
手に取っていただけたら幸いです☆


[PR]

# by isolala | 2016-10-03 01:56 | 外部仕事 | Trackback

イタリアンで常備食~9月講座、無事終了☆

先週の、よみうりカルチャー恵比寿での
講座は、自宅で作った「巨峰のゼリー」を
召し上がっていただきながら、
「ジェラティーナ」をテーマに進めさせていただきました。

イタリア語でゼリーのことをジェラティーナというのですが、
ゼリーを料理のソースに
応用した料理などをご紹介しました。
a0154793_2271371.jpg

ポイント部分や盛り付けは実習していただき、
美味しくでき上がりました☆

ご参加の皆さまにご協力いただき、
お陰様で楽しい講座になりました。
どうもありがとうございました!
[PR]

# by isolala | 2016-09-27 22:26 | 外部仕事 | Trackback

残暑お見舞い申し上げます。


a0154793_043649.jpg

先週は今夏初のかき氷を賞味しました。
名店、ちもとのかき氷・・・
ミルク抜きの抹茶のみを注文・・・・中にはこしあんが入っています。
抹茶の味が濃くて美味しいです・・・

量を少なめにと注文したのですが、それでも体がブルッと冷えてきました。
残念ながら、完食できず少し残しました。
でも、スプーンで、冷たい氷をサクッサクッっとすくいながら季節の味を
満喫しました・・・夏だな~と思いながら。

さて、忙しさに紛れ、7月はいろいろ書きたいことがあったのに、
はや8月も下旬に突入・・;

7月からの主な食関係を思い出して
記してみると・・・
まずは・・・7月はじめにイタリアからのお客さま。
日伊国交150周年の記念コンサート
をプロデュースした友人のJさんと
4名のイタリア女性を歓迎する食事会をしました。
前日の素晴らしかったコンサートの話題で盛り上がりました。
イタリア女性グループにとっては初めての日本なので、
狭いながらも我が家でくつろいでいただき、
和食を含むメニューで、お迎えしました。

急遽決まった食事会でしたが
イゾラーラ会員さんも数名手伝ってくださり、
良い会になりました。

野菜ちらしずし、いなりずし、あじの南蛮漬け、
鶏のから揚げ、穀物のサラダ、アボカドのサラダ、筑前煮、
サラミやチーズ、スプマンテやワインやフルーツ、和菓子・・・
持ち寄りパーティーにしたので、
皆で和気藹々と盛り上がって楽しい会食でした。

彼女たちはその後、軽井沢、京都、静岡で
コンサートを行ったのですが、
すべて大盛況で、会場にも恵まれ、少し観光もできて
「日本大好き!」で、興奮冷めやらず・・
無事にイタリアに帰国したとのことでした☆


その次の週は文京アカデミーのカルチャー
「イタリア伝統家庭料理」3回コースの最終回、
お陰様で大盛況のうちに終了しました。

その後は恵比寿の「イタリアン常備食」講座、こちらもご参加の皆さまの
ご協力で、和やかな雰囲気のうちに、無事に終えました。


8月は料理教室もお休みなのですが、
相変わらず忙しく過ごしています。

2016年の夏もあとわずか・・・皆さま、良い夏をお過ごしください☆
[PR]

# by isolala | 2016-08-21 20:59 | その他 | Trackback

6月の様々な教室が無事終了しました☆

いつにも増して忙しくしている6月・・
気が付けば既に後半に突入していました;

ふりかえってみると・・・
今月の「文京アカデミー」も大盛況のうちに
無事終了しました。
「中部イタリアの伝統家庭料理」が
テーマでした。
受講生の皆さまは、お料理好きな方が多く、
それぞれ5名ずつ4つの調理台に分かれての
実習でしたが、時間内にすべてのグループが
3品を美味しく仕上げてくださいました。
来月も満員御礼となっております。
ありがとうございます。

そして、今月の「よみうりカルチャーえびす」のほうも
シリーズになっている「イタリアンで常備食」が
楽しい講座となりました。
ご参加の皆さま、毎回ご協力ありがとうございます。

さて、その合間に教室レッスン・・・
トスカーナ料理をテーマに行いました。

☆アンティパストのレバーのブルスケッタ
a0154793_17331187.jpg

復習レシピのトマトのブルスケッタと
盛り付けると彩が良いですね~

☆ズッキーニのリピエーニ
a0154793_17355914.jpg

旬のズッキーニの詰め物料理も好評でした。
(仕入れ状況で、黄色の可愛いズッキーニで作ったクラスもありました)
今月のドルチェはアンティパストが数品あったので、
時間の関係上、カンタンなビスコッティを作りました。
お決まりのヴィンサント(トスカーナ州の甘口ワイン)を添えたり、
チョコレートソースを添えたりしてみました。

以上、なんだか備忘録・・・
もっとまめにサクサクッと、短めなブログが望ましいデスネ(-_-;)

いそがしさに目が回った?今月もあと少し・・・
梅雨明けが待ち遠しいですね☆
[PR]

# by isolala | 2016-06-23 17:58 | 料理・食材 | Trackback

バッサーノアスパラの保存食☆

5月の教室レッスンで使ったバッサーノアスパラ
の認証タグを並べて撮ってみました~
a0154793_1734557.jpg

アスパラのイラストの上の丸いマークは
DOP(原産地保護呼称)の印です。
アスパラは太ゴムで束ねられていることが多いのですが、
これは若柳の小枝で束ねてあるんですよ~

念のため余分に取り寄せたバッサーノアスパラ・・
食べてなくなるのがもったいなくて^^
ソットアチェート(酢漬け)にしてみました。
a0154793_17393756.jpg

a0154793_1740513.jpg

タグを処分するのも淋しいので、勝手に飾ったりして・・
大胆なアスパラ親善大使?でしょ(笑)
a0154793_17323050.jpg


ときどき眺めて頃合いを見計らって・・
試食する楽しみができました☆
[PR]

# by isolala | 2016-06-01 17:44 | 教室の様子・メニュー | Trackback

バッサーノアスパラ親善大使?

今月の教室レッスンはアスパラ祭り・・・のような盛り上がりでした。
というのも、教室のコースメニューが、
アスパラづくしだったのです。

「5月はアスパラ料理にしま~す♪」と生徒さまに宣言して
月初めにイタリアに旅立ったのです。

イタリアのヴェネト州にあるバッサーノ・デル・グラッパ(以下バッサーノと表示)
に行く前は、なるべく見つけやすい食材を使うのを良しとしている
イゾラーラなので、北海道のホワイトアスパラを使うつもりでした。
ですが、
小さな町バッサーノで、あまりにもお世話になった方に
「「日本のシェフ向けに輸出してるよ~」
と聞いたので・・・・その時のようすはコチラ☆
今回は輸入業者さんに問い合わせ、取り寄せてみました。

☆バッサーノデルグラッパ産アスパラ
a0154793_1291770.jpg

イタリアで見たあのアスパラが、我が家に!
よく来たね~と感慨深いものがありました。

この際、アスパラをゴロンゴロンと入れて作ってみましたよ~
☆ホワイトアスパラのリゾット
a0154793_1313219.jpg

アルデンテのお米と柔らかいアスパラが
控えめに使ったバターとチーズでまとまってくれます。

メイン料理をテーブルの真ん中に置いて~
各自茹で卵をお皿に取り分けてくずし、ソースを作っていきます・・・
ベネツィアのロベルタ宅で習った、この作業を
皆さんも楽しんでくださいました。

☆アスパラと卵のバッサーノ風
a0154793_12593988.jpg

甘い香りのアスパラは柔らかく、後味に少し残る苦みの
バランスもよく美味しい・・・大好評でした。

で、今月のレッスンは、旅行帰りの私の熱弁からハジマリ(笑)
アスパラ祭りのようになったのデス。
レッスン中、生徒さんがつけてくれたあだ名は「アスパラ親善大使」
アスパラにそれほど強い思い入れがあったわけでもないのに、
旅行から帰ってきてからずっとアスパラ三昧^^

今月は、バッサーノアスパラをどのクラスにも調達できて、
ホッとしました☆

そして、バッサーノ産アスパラのタグを捨てられません・・・
写真に撮ったので、次回アップしますね。

アスパラ大使のブログはあと一回続きます~
[PR]

# by isolala | 2016-05-31 20:10 | Trackback

2016年 ミラノマルペンサ空港から帰国☆

旅行記の続きです。


2016年5月6日夜
ミラノのホテルに戻って、荷物を置き、
夕食に出かけた。
いつもは、1食たりとも試食する機会を逃さないよう
下調べをして、予約するのだが、
最後の日の夕食については、
散歩もかねて20分位ぶらぶらと探し歩いた。

中央駅から歩いて10分位のところに、
人がたくさん入っていて、
活気のあるトラットリアを見つけた。

まずは郷土料理を1品選んだ・・
☆ミラノ名物のオッソブーコ
a0154793_1843818.jpg

サフランのリゾットとオッソブーコがいっしょに盛られていて、
家庭的なほっとする美味しさだった。
若者の提案でピッツァ・マリナーラも注文。
カンパリソーダやレモンリキュールソーダを
飲みながら~
a0154793_1631493.jpg

自由スタイルな夕食。
たまにはいいかな、こういうのも☆

ホテルに戻って、スーツケースに荷物をつめて、就寝。

翌5月7日
ホテルでの朝食後、
地下鉄でドゥオーモまで行って、
ガレリアの天井をもう一度仰ぎ見た。
a0154793_18311298.jpg

直ぐ近くのリナッシェンテデパートに行き
台所用品やお土産品などを少し買って、
ホテルに戻った。
フロントに預けていた荷物を受け取り、
中央駅発車のリムジンバスで
空港に向かった。

アリタリア航空、ミラノ発15時25分の直行便で、
翌朝10時頃、成田着。

・・・・~~~~~・・・~~~~~

以上2016年、5月のイタリア旅行記はおわりです。

今回の旅もまた、いろいろな方にお世話になりました。
おかげさまで充実した良い旅になりました。
ありがとうございました!

旅行中、一期一会の言葉が何度か頭をよぎりました。
一日一日がかけがえのないものとして、
胸にきざまれました。
旅に出る前は、エネルギーが少し足りなくなっていると
感じていましたが、今はもう大丈夫です。
背中を押してくれた家族にも感謝の気持ちが
湧いてきます。
イタリアで出会った方々、ひとつひとつの体験に、
ほんとうに力づけられました。
心から感謝します。
Grazie mille!

次回からまた通常の「食にまつわる日記」に戻ります。
[PR]

# by isolala | 2016-05-26 18:33 | イタリア旅行’16 | Trackback