カルチョーフィ(=アーティチョーク)のオリーブオイル漬け☆

先週の’よみうりカルチャー恵比寿’での講座は、
カルチョーフィを扱いました。
三浦半島産を取り寄せ、皆で下処理しました。

いつもは、なるべく見つけやすい食材を使っているのですが、
前月の講座で、「カルチョーフィを料理してみたい・・」という
全員のご希望に答えて、番外編でした^^
初めて見たという方や、どうやって料理するんだろうと
思っていた方々の好奇心のお陰で、講座は盛り上がりました♪
ご参加の皆さま、ありがとうございました!

2か月の保存を目安に作ったオリーブオイル漬けは
4~5日置いた方がより美味しいので、
自宅で作っておきました。

☆カルチョーフィのオリーブオイル漬け

a0154793_13431840.jpg

当日は、この中から2瓶を持参して、
カルチョーフィのパスタや
サラダなどを作りました。

当日皆さんと、下処理から始めて
仕上げたものは・・
約束通り、次回持参します。
美味しくなっていますよ~^^
講座の最初にブルスケッタにしましょう♪

7月19日の講座はミニトマトで作る
ドライトマトがテーマです。
活用料理は白身魚の「アクアパッツァ」
これにも上記カルチョーフィを付け合せましょうね。

お楽しみに~☆





[PR]

# by isolala | 2017-07-01 14:11 | 外部仕事 | Trackback

今月もサルデーニャ州の郷土料理☆

今月のイゾラーラ料理教室は
先月からの続きでサルデーニャ州の
郷土料理を作っています。

自家製カルチョーフィ(アーティチョーク)
のオイル漬けを使った
☆からすみとカルチョーフィのスパゲッティ


a0154793_13225641.jpg


そして、セコンドピアット(メイン料理)は、
仔羊を使ったイタリア版ハンバーグ・・
☆仔羊のポルペッテ


a0154793_13263754.jpg


パーネカラサウ(サルデーニャの極薄パン)も添えて・・
a0154793_14260371.jpg


今月のお料理にはサルデーニャの白ワイン「ヴェルメンティーノ」、
赤ワイン「カンノナウ」を合わせています^^

そして、ドルチェは
ペコリーノチーズ(羊のチーズ)
などを入れた具を
小麦粉生地で包んで、
カラリと揚げて、
はちみつとをタラ~リとかけて・・・

下の写真は先週のレッスン時のものです。

☆セアダス

a0154793_13171389.jpg


a0154793_13175244.jpg


コース料理の最後に、お一人1個のセアダスは
多いかな・・と思いきや・・♪
おかげさまで、大好評のうちに
前半クラスを終了しました☆






[PR]

# by isolala | 2017-06-19 14:35 | 教室の様子・メニュー | Trackback

貝類のフレーグラ&めかじきの軽い燻製

魚介の旨味をすって、とびっきり美味しくなる・・・
イタリアにはそんなお料理がいくつかありますが
今月の教室メニューのパスタもそうでした。

☆貝類のフレーグラ

a0154793_23085660.jpg

この極小パスタは、手作りも可能です・・
セモリナ粉にサフランを戻した水と卵液を少しずつ加え、
すり混ぜて、ふくらませていくのですが、慣れないと時間もかかります。
今では現地でも既製品が主流だそうです。

今月は、既にできあがっているフレーグラを使って、
美味しくできました^^
サルデーニャの白ワイン、
ヴェルメンティーノがよく合いました。


そして今月は今の時季、スーパーでも出回っているめかじきを
軽い燻製(=スモーク)にし、サルデーニャ風に仕立ててみました。
家庭での簡略な作り方もおかげさまで好評でした。

☆めかじきの軽い燻製

a0154793_00114739.jpg


今月はカルチョーフィの下処理をしたり、煙でめかじきをいぶしたり・・
ちょっとマニャック?かなと思っていましたが、
生徒さんがとても面白がってくださって・・
おかげさまで楽しいレッスンでした☆





[PR]

# by isolala | 2017-05-29 00:48 | 教室の様子・メニュー | Trackback

カルチョーフィ(=アーティチョーク)の下処理☆

「カルチョーフィ」は、イタリア人がこよなく愛する野菜のひとつ・・
冬から春の終わり位まで、イタリアの市場には、山積で売られている野菜です。

イタリアでの本来の旬は冬の終わりから春にかけて・・つまり春を告げる
野菜のようですが、その季節の線引きは、地方によっても品種の違いも影響してか、
少しずつずれているようです。

そんなカルチョーフィ・・・和名は「チョウセンアザミ」と訳すのですが、
「アーティチョーク」という
名の方が知られていますね。

日本では栽培が難しく、あまり見かけない野菜でしたが、
最近ちらほら、生産者さんが、ネットなどに出店しています。
5月から6月にかけてが旬と聞き、
早速取り寄せてまずは一人で
調理しました。


a0154793_15231705.jpg




a0154793_15084683.jpg
イタリアで料理しているみたい^^
一人でテンション上がり・・「よし、今月はこれでいこう!」と決定(笑)

皆さんに1本ずつのカルチョーフィーが行きわたるように手配しました。
折角なので多めに取り寄せました(残った分はレッスン後、私が下処理して
酢漬けやオリーブオイル漬けにしています。来月のレッスンで使いますのでね^^)

イタリアらしい野菜を一度生徒さんにもご紹介したかったのです。
おかげさまで、皆さん喜んで、下処理にチャレンジしてくださいました♪


下の写真は、先週のレッスン風景より。


a0154793_15174891.jpg

a0154793_20314336.jpg


花弁などを取り除くと、可食部分が少ないのですが、
下処理完了~生徒さんが上手にできたので、嬉しくなって皆さんといっしょに撮影♪


a0154793_15445786.jpg

この作業を生徒さんも「オモシロ~イ♪」・・・と
楽しんでくださいました~^^  


カルチョーフィを使って・・・

☆フレッシュカルチョーフィとからすみのサラダ

a0154793_15360306.jpg

☆カルチョーフィーの蒸し煮

a0154793_15292275.jpg

5月6月は2か月にわたってサルデーニャ州の家庭料理をテーマにしています。
今月は上記以外にも
☆貝類のフレーグラ
☆カジキの燻製
を作り、サルデーニャのパン、パーネカラサウをつまみながらの
ご試食タイム・・・その様子は次回アップします☆
    






[PR]

# by isolala | 2017-05-26 16:02 | 教室の様子・メニュー | Trackback

アスパラのつくりおき☆

今月の’よみうりカルチャー恵比寿’での講座は
アスパラのつくりおきがテーマでした。

a0154793_13453269.jpg


アスパラの栄養価、イタリアでの保存食事情など、
旬のアスパラをテーマにした座学。
そして、アスパラのオリーブオイル漬けやマリナートを
ご参加者の皆さまと一緒に作りました。

アスパラのつくりおきを活用して
☆アスパラのフリッタータ(イタリア版卵焼き)と
☆あさりとアスパラのスパゲッティー
を作りました。
基本のポイントを押さえながら
美味しくできました^^

いつのまにかエプロンをしっかり付けて、
皆さまがほんとうに協力的で・・・
毎回、お陰さまで楽しい講座になっています。
ご参加の皆さま、ありがとうございました!



[PR]

# by isolala | 2017-05-19 23:57 | 外部仕事 | Trackback

旬の魚介でつくるティエッラ☆

今月の教室メニューはプーリア州の郷土料理を意識して
組み立てたものでした。
備忘録として、今週の教室風景を
アップしておきます~

アンティパストは、
☆ブッラータチーズのサラダ・・・


a0154793_18094966.jpg

フレッシュなブッラータチーズに、塩、こしょうをして、フルーツトマト、いちご、バジリコを
添えて、EXVオリーブオイルを回しかけて出来上がり~☆
泡ものに合います^^

プリモのパスタは手打ちのオレッキエッテを皆さんと
作りました~ふぞろいでも美味しいので大丈夫。

a0154793_18530126.jpg
プーリアと言えばオレッキエッテ・・
過去に菜の花のオレッキエッテを作りましたが
今月は通年流通しているブロッコリーでした。
もちもちっとしたオレッキエッテにブロッコリーが絡んで・・
手打ちは面倒なようでも、
やっぱり報われる美味しさです^^

そして、メインの魚介のティエッラはムール貝を
使いたいところですが、
仕入れの都合上、今回は旬のあさりとやりイカで作りました。
そして、ティエッラ風として、ハマグリを使ったものもご紹介しました。

全クラス三重県の美味しいハマグリを
無事に毎回仕入れられてホッとしました。
a0154793_18255527.jpg


下の写真向こう側の茶色のテラコッタの鍋が
今月のセコンド(メイン)
☆魚介のティエッラ

a0154793_19340705.jpg

手前がはまぐりを使った「ティエッラ風」です。
どちらもそれぞれ美味しくできました。

最初にあさりの方を試食~
旬の大粒のあさりの美味しさがお米にしみこみ、じゃがいもは外側がカリッとしていて
中はホクッとできました。
続いてハマグリのほうも~
旨味の濃い美味しさに歓声が上がりましたよ~♪

ドルチェは・・・
リコッタに蜂蜜やココア、いちごジャムなど、
自由にあわせていただきました。

今月のコースメニューは手に入りやすい食材を使ったものでしたが、
プーリア州のマンマが作る、健康的で美味しい家庭料理を何度も
思い出しました~☆







[PR]

# by isolala | 2017-04-29 19:53 | 教室の様子・メニュー | Trackback

旬のたけのこをイタリアンに~☆

スーパーにもフレッシュなたけのこを見かける季節になりましたね。
たけのこはイタリアにはない食材ですが、和食だけではなく、
イタリアンに仕立てても、おいしいんですよ~♪

今週は、’よみうりカルチャー恵比寿’での講座を行いました。
旬のそら豆を「ペースト」にして、前日つくりおきしたものを
持参し、当日ブルスケッタにしました。
ご試食いただきながらの座学。

そして、前日にフレッシュなたけのこを茹でてあく抜きした
ものを持参して、当日は「オリーブオイル漬け」をつくりました。

a0154793_17060428.jpg

応用料理として、たけのこのリゾットを
ご紹介しました。
リゾットのポイントをしっかり押さえながら、
皆さまに手伝っていただき、
とっても美味しく仕上がりました☆


a0154793_17072923.jpg

お陰さまで和気あいあいと楽しい講座になりました^^
ご参加くださいました皆さま、ほんとうにありがとうございました!






[PR]

# by isolala | 2017-04-22 17:36 | Trackback

テレビ大分(TOS)の番組に出演☆

先月末は、大分県の「テレビ大分」の
「ゆ~わくワイド」という番組枠、
3月28日火曜日放送の
「ゆうわくクッキング」に
出させていただきました。
詳しくは下記をクリックしてみてくださいね♪ ←3月28日放送のクッキング

昨年は、番組内で、自著「つくりおきイタリアン」の紹介をしていただき、
今回は、その中のレシピから’キャベツのマリナート’
を作らせていただきました。
番組ではそのマリナートを使って、「ソーセージとキャベツの蒸し煮」と
「オープンサンド」も作ったんですよ~☆

生放送ということで、とても緊張しましたが・・・
制作現場の雰囲気やプロの方々の
ゆるぎない仕事ぶりに感動しつつ、
ご一緒にお仕事をさせていただいたことは
貴重な体験になりました。

あんなに緊張したのにあの現場にまた戻りたい・・・
そんなことを感じる感動的体験でした。
お陰さまで、また数か月後に
スタッフの方々とご一緒できることになり、
緊張しますが、楽しみにもしています☆

大分県内だけの放送でしたので、
教室の生徒さまには録画CDを用意してあります。
今月教室で、見せちゃいますね~
緊張している様子を笑われそうです~^^



[PR]

# by isolala | 2017-04-01 21:39 | 外部仕事 | Trackback

ベネト州の家庭料理レッスン☆

気が付けば、3月も今日で終わり・・・
下旬は九州方面に出かけていたのですが、
その話は次回にゆっくりと・・・☆

今日は、教室レッスンについてアップしますね。
今月はヴェネト州の料理でまとめました。
一人一個ずつ、殻つき帆立貝を用意しました。
これは新鮮だからというばかりでなく、
帆立貝のさばき方もお伝えしたかったからです~
新鮮な魚介を全クラスに調達できてホッとしました♪


a0154793_22384529.jpg





☆魚介のサラダ リアルト市場風

a0154793_21455141.jpg


☆ホタテ貝のグラティナート


a0154793_21423020.jpg


帆立のうまみがしみ込んだパン粉が美味しいので、
菜の花を添えて、残さず味わっていただきました^^
(残った貝ひもを使って、番外編として
炊き込みごはんも作りました)



そして
☆レバーのソテー ヴェネツィア風

a0154793_21420746.jpg


セコンド(メイン)料理は、
たくさんの玉ねぎといっしょにソテーする
レバー料理です。
全クラス、新鮮なレバーが用意できました^^

(この日のドルチェは、ヴェネト料理ではないのですが、
私が作っておいた豆乳のパンナコッタをお出ししました)


先月に引き続き、ヴェネツィアに住む
懐かしい人の話を交えながら
楽しい家庭料理レッスンになりました☆




[PR]

# by isolala | 2017-03-31 22:32 | Trackback

「イタリアンで常備食」講座の最終回☆

先週行われた「よみうりカルチャーえびす」での
講座が無事終了しました。

旬の菜の花を使ったマリナートを作り、
それを応用したお料理をデモンストレーションしました。

a0154793_13354212.jpg

上の画像はテキスト用です。

皆さんに手伝っていただきながら
お陰様で今月も楽しい講座になりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

来月から新講座「つくりおきイタリアン」
を開講させていただきます。
引き続き、皆さまに申し込んでいただいたと伺い、
とても嬉しいです。

講座名は変わりますが、イタリアでの保存食作りの調理法を
取りいれ、アレンジした料理を紹介する内容は同じです。
より一層役立つ講座になるようハリキッテいます☆



[PR]

# by isolala | 2017-03-20 14:02 | 外部仕事 | Trackback