春の教室メニュー☆

今日は今月最後の料理教室でした。
コースメニューの最後のドルチェのいちごのババレーゼ・・・
どなたかが仕上げのいちごを可愛く盛り付けてくださいました♪
a0154793_2065623.jpg


今月の料理教室もお陰様で、
好評のうちに終了しました。
春の勢いを感じる食材が出回っています・・
来月も季節感を取り入れたお料理を
作りたいと思っています♪

買い物の帰りに呑川緑道に差し掛かった時、
思わず最徐行してしまいました~
桜がほんとにきれいでしたよ~^^
美しい桜を観ると
なぜだか元気がでますね☆
[PR]

by isolala | 2015-03-31 20:31 | 教室の様子・メニュー | Trackback

海老とポテトのグラティナート☆

小さな庭の沈丁花の蕾が開きました~
甘い香りが風に揺れて漂っています。
春の気配を少しづつ感じられるようになりましたね・・
でもまだまだ寒いことは寒いですね~^^

春の訪れを待ちながら
今月の教室コースメニューのセコンド(メイン)には、
熱々のグラティナート(イタリア語でグラタンのこと)を
作りましょう☆
☆Gratinato di gamberi e patate
海老とポテトのグラティナート
a0154793_23203321.jpg
 
グラティナートと言えば、
具材にサルサベシャメッラ(イタリア語でベシャメルソース、ホワイトソースのこと)
を絡めてオーブンで焼く家庭料理・・・というのがポピュラーですが
今月は、そのソースに卵などを加えて作るサルサモルネ(モルネソース)
を使ったグラティナートを作ります☆

土手のようにポテトで囲んだグラティナートを取り分けて・・・
a0154793_23385395.jpg

ハフハフと頬張ってくださいマセ^^
お楽しみに~☆
[PR]

by isolala | 2015-03-16 00:07 | 教室の様子・メニュー | Trackback

4月からの「イタリアンで常備食」は・・☆

よみうりカルチャー恵比寿での
「イタリアンで常備食」の講座(1月、2月、3月 の3回セット)は
来週、3月18日水曜日で一旦終了します。
そして、すぐに4月、5月、6月(3回セット)が始まります♪

4月の講座はタロッコオレンジのマーマレードを作ります。
2月末から愛媛の農家さんに問い合わせ、完熟する時期を
見計らい、3月下旬に送ってくださるよう予約済みです☆
4月15日には、国産タロッコオレンジを使って
マーマレードを作ります。
ポイントをきちんと分かりやすくお伝えしながらの
デモンストレーション形式です。
でき上がったマーマレードは、
お一人1瓶ずつお持ち帰りできますよ~♪

ご興味ある方は下記お知らせにご注目くださいませ。

☆~お知らせ~☆・・・・・・詳細&お申込みはこちらをクリック♪

☆講座名「イタリアンで常備食」
4月はタロッコオレンジのマーマレード(その活用レシピ:オレンジケーキ)
5月は、焼きパプリカのペペロナータ(その活用レシピ:パプリカのグラティナート)
6月は、レンズ豆の煮もの(その活用レシピ:レンズ豆と豚肉のパスタ)

皆さまのお申込みをお待ちしております☆
[PR]

by isolala | 2015-03-14 19:05 | 出張料理教室 | Trackback

いちごのババレーゼ☆

スーパーで熟した甘いいちごを見つけたら、
へたをとって半分にカットして、ミルクもお砂糖も
何もかけずにいただくのが我が家流です。
が、この時季はいちごが甘くて、何よりお手頃~
いちごをたっぷり使ったドルチェを作りたくなります♪

というわけでババレーゼ(イタリア語でババロアのこと)
を作りました~☆

☆Bavarese alle fragole(いちごのババレーゼ)
a0154793_18551616.jpg

今月の教室レッスンでも、
大きな器にど~んと作って
大きなスプーンで
ざっくりと取り分けましょう・・
イタリアのマンマ流に~^^☆
[PR]

by isolala | 2015-03-13 19:20 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ビーゴリ イン サルサ☆

来週から始まる教室レッスンでは、
ヴェネト州の郷土料理で知られるビーゴリ イン サルサを
作ります。
ビーゴリとは、本来トルキオという専用器具で作る
生麺のことなのですが、
本場ヴェネト州でも、近年では乾燥パスタを
使うことが一般的なようです。

というのも、トルキオという器具は・・・・
パスタ生地を備え付けの器具に入れ、ハンドルを使って圧力をかけて
押し出す仕組みになっているもので・・・
場所をとる上、体力も要るので、使っている人は少ないようです。

というわけで、教室でも乾燥ビーゴリを使い、お決まりの
サルサ(ソースという意味)を絡めます。
☆Bigoli in salsa (ビーゴリ イン サルサ) 
a0154793_1315145.jpg

噛むほどに味わい深い麺とソースが一体となった美味しさは、
一見地味なパスタだけに(笑)
かえってとても印象的です☆

教室レッスンでは、シンプルな王道?ビーゴリインサルサと
ついでに、仕上げに新キャベツをちゃちゃっと入れる
我が家で人気のアレンジバージョンもお伝えします^^
☆ビーゴリインサルサ風? 新キャベツ入りです~
a0154793_134815.jpg

ベネツィアでポピュラーな乾燥ビゴリは
小麦のふすまの部分も入った粉が使われているので、
全粒粉のロングパスタで代用すると・・・
麺の味わい深さと食感がけっこう近づけます。

a0154793_13525070.jpg

上の写真、時計回りに12時の方向がビーゴリ(色付けにベネト州の特産の
ラデッキオ、別名トレビスが練りこまれています)、ふつうのスパゲッティー、
全粒粉のスパゲッティーです。
ご参考までにアップしておきますね~☆
[PR]

by isolala | 2015-03-12 15:01 | 教室の様子・メニュー | Trackback