ほうれん草とベーコンのトルタサラータ☆

イタリアンでトルタと言えば・・・お菓子をイメージしてしまうのですが、
キッシュのような塩味のものもトルタといわれていて、ちょっと紛らわしいですね。
塩味のついたという意味のサラータをつけて、
トルタサラータと言えば分かりやすいですね。

ほうれん草とベーコンのトルタサラータ☆
a0154793_23474292.jpg

案外簡単にできますので、これも作ってしまいましょう^^

今月のコースメニューの最後のドルチェはイタリア菓子ではないのですが・・・
先月のクレーマカタラーナとほぼ同じ作り方です。
応用編としてレッスンの初めにちゃちゃっと作っておきます。
仕上げは、沖縄産きび糖を回しかけて、家庭用バーナーで砂糖を溶かします。
飾ったミントがピンと立たないのは・・・
a0154793_23583771.jpg

表面のお砂糖が薄氷を張ったようにパリッとしていているからなんですよ~
外はパリッとして、中のカスタードクリームはトロンとしています。
a0154793_21564387.jpg

レッスンでは先月に続き、キャラメリゼのコツなどお伝えしますね☆
[PR]

by isolala | 2014-04-15 00:21 | 教室の様子・メニュー | Trackback

カルトッチョ2種☆

今の時季は、スーパーの魚コーナーに並ぶ魚介類も元気な様子をしていますね~
粒の大きいあさりやさわら、たら、金目鯛、真鯛、すずきの切り身を見かけると、
イタリアンの簡単な調理法・・カルトッチョ(紙包み焼き)が頭に浮かびます。

カルトッチョは、イタリア語で紙を意味するカルタが語源になって、
カルタで包む料理の呼び名となっています。
包む食材は、肉、魚、野菜など・・・紙に包んで蒸し焼きにすることによって、
旨味を閉じ込めます。

今月の料理メニューは、クラスによって、2種のカルトッチョのうちどちらかを
(クラスによっては両方)作ります。

下の写真は紙を開く前・・何が入っているのかな~♪
☆魚介のパスタのカルトッチョ(al cartoccio)
a0154793_11334324.jpg

ワクワク感がテーブルを楽しくしてくれます・・・

開けてみました~☆
a0154793_11341922.jpg


あるいはセコンド(メイン)料理としての一皿・・・
☆鯛のカルトッチョ(al cartoccio)
a0154793_1249328.jpg


上記の2種のカルトッチョ・・・いずれにしても
紙を開けたとたん、磯の香りやハーブの香りなどが一体となって、鼻孔をくすぐります。

紙に包むだけのひと手間で、確実に美味しくなって、
テーブルを楽しくしてくれるカルトッチョ・・・お役立ち調理法ですね~☆
[PR]

by isolala | 2014-04-11 12:51 | 教室の様子・メニュー | Trackback

目黒川、満開の桜~2014年☆

昨日は、お花見日和りの好天気・・・
中目黒に行って来ました。
駅前の信号を渡り、東急ストアの脇道から
川沿いに歩きました。
人出も多かったのですが、橋の隅っこにスペースを
見つけ、満開の桜を愛でました。
a0154793_12552493.jpg

風が吹くと花びらが川面に散って浮かぶさまが
ほんとうにきれいでした。
a0154793_12242456.jpg


他の場所からも見てみようと思い、
川沿いに歩いて、次の橋の隅っこから
眺めてみました。
a0154793_12294594.jpg

どこからみても満開の桜・・・重なり合うように咲き誇っています。
a0154793_1313765.jpg


さくらの花は、全体をみると薄い桜色なのに、間近に見ると・・・
一枚一枚は白くはかなげです。
その清楚で控えめな花の様子に心惹かれて、
また歩いて、花びらがよく見える最初の橋のほうに戻ってみました。
桜の花びらに見とれたり、遠くに目を移したり、川面をのぞいたり・・・
楽しいお花見でした☆
a0154793_13155072.jpg


待ち遠しかった春、門出の季節が来て、
私もまた新しい気持ちで進もうと思ったのでした☆
[PR]

by isolala | 2014-04-03 13:20 | Trackback