ペンネ 菜園風☆

今月のレッスンで作っている☆ペンネ 菜園風 は
サラダとしてご試食いただいています☆
どうしてもこのパスタをコースに組み入れたのは・・・
絞りたての美味しいオリーブオイルの使い方を
お伝えしたかったからです。
おかげさまで、本日のレッスンでも好評でした^^
☆ペンネ 菜園風(Penne all'ortolana)
a0154793_18505484.jpg

野菜たっぷりのパスタにテーブルに置いている
空輸の絞りたてEXVオリーブオイルを
自由にかけて・・・
a0154793_1855331.jpg

オリーブの果汁のフレッシュな香りと味を実感していただいてますよ~♪

今月の
☆田舎風テリーヌ は、付け合わせの
ソットアチェート(酢漬け=ピクルス)とともに好評です♪
野菜のソットアチェートは既に何度か教室メニューになっているので、
予め私の方で作っておきました・・そして、
ほとんど同じ作り方の
☆カリフラワーのクミン風味や
☆ミニきゅうりのディル風味も作っておいたのですが、
これが予想以上に好評で、何度か作り足しました^^
ご要望にお応えして、来月はこのレシピもお配りし、
コースのどこかでチャチャッと作りましょう☆

今週で1月のレッスンも終わりですが、
ウエルカムティーは、お好みで
柚子のはちみつ漬け、あるいは柚子ジャムを
薄めの紅茶に混ぜて召し上がっていただいてますよ~☆
a0154793_19252550.jpg

[PR]

by isolala | 2014-01-28 19:32 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ヨータ という名のスープ☆

今月の教室メニューのプリモには、
イタリアの北東に位置するフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の
郷土料理、ヨータを作ります。
☆Jota(ヨータ)
a0154793_22234144.jpg

ザワークラウトやいんげん豆など具だくさん・・・
厳しい寒さで冷えた体を芯から温めてくれるズッパ(スープ)です^^

この郷土料理ヨータを作るにはザワークラウトの缶詰、
あるいは瓶詰が必須です・・・
現地ではどこのスーパーにも必ず置いているという位
ポピュラーなものです。
日本ではドイツ料理として知られていますね・・
フリウリ・V・J州では、
地理的要因や歴史的背景も重なって、
東ヨーロッパ料理を想像させる
独特な食文化が形成されています。

さて、日本では、見つけにくいかもしれないザワークラウト・・・
自分であれこれ作って、自家製で「ヨータ」を試作しました。
上品な酸味のある仕上がりで、それはそれで美味しいのですが・・・
トリエステで習ったあのインパクトのある味にはならず;

このお料理に使うザワークラウトは、自家製(写真左側)
よりもここはやはり、既成の瓶詰めを使うことにしました^^
a0154793_22421498.jpg

脂肪分をかなり減らすなどのアレンジを加えていますが、
複雑な味わいの中に、酸味も効いている・・
トリエステで習ったあの「ヨータ」を思い出す味に
なっています^^

今月はコース料理の段取り上、通常はアンティパストになる
テリーヌをセコンド料理とします。
予め用意したものと当日に作るものを
味わってみましょう☆

田舎風テリーヌの仕上がり時間の合間に、
簡単なソットアチェート(ピクルス)を試食したり♪
a0154793_22581371.jpg

菜園風パスタサラダにオリオノヴェッロ(新オイル)を
たっぷり掛けて、新オリーブオイルの味と香りを確かめたり♪
待ち時間を有効に使う予定です~☆
[PR]

by isolala | 2014-01-16 14:25 | 教室の様子・メニュー | Trackback

マンディアン風チョコレート菓子☆

今月のドルチェは先月に予告しました通り
「マンディアン」と、少しアレンジしたチョコレート菓子を作ります。
コーヒー、紅茶にも合いますが、
食後酒にも合いますので、ご都合良い方は(笑)
お教室にあるイタリア土産の「パッシート」にも
合わせてみてくださいね^^

先月に引き続き、テンパリング(温度調節)
について、失敗しないためのポイントをお伝えします。
☆マンディアンとマンディアン風チョコレート菓子
a0154793_15415181.jpg

バレンタインにプレゼントする予定のある人もない人も~
ラッピングのアイデアもご一緒に楽しく考えましょう~☆
[PR]

by isolala | 2014-01-13 15:47 | 教室の様子・メニュー | Trackback

田舎風テリーヌ☆

例年通り、お正月太りの解決策として・・;
七草粥を待ちきれず、昨日からミネストローネで、
体調を調整しています~^^
a0154793_024319.jpg

上の写真のお米のようなものは、
お米という名のパスタなんですよ~
a0154793_0305795.jpg

何らかのパスタを少し入れると
デュラムセモリナ粉の旨味が加わって
ミネストローネがグンと美味しくなるんです☆

そして、お正月明けに最初に作ったお料理は・・・
☆田舎風テリーヌ(イゾラーラ風)
a0154793_058103.jpg


・・もともとはフランス料理ですが、
イタリアでも新イタリア料理の本などでよく見かけます。
カットして、ラップに包んでおくと、
日持ちがするので、何かと便利です^^

レッスンでは時間調整に工夫が必要ですが、
何とか時間内に完成できそうですので、
リクエストにお応えして^^
今月の教室メニューに登場します☆

このお料理は、1日以上置いた方がさらに美味しいので、
前もって作ったものもご試食用に準備しておきますのでね~☆
[PR]

by isolala | 2014-01-06 23:52 | 教室の様子・メニュー | Trackback

2014年が始まりました☆

明けまして おめでとうございます。
2014年が幸せな年になりますように・・・☆

今年の我が家のお正月は自宅で迎えました。
大晦日の朝からおせち料理を作り始め、
時々休み、紅白歌合戦などをチラチラと見ながら
お料理を終了できました☆

ここ数年、多忙な中で、大晦日の1日だけですが
おせち料理作りに当てることにし、しかも無理をしないで
疲れすぎないリズムで作っています。

イタリアなどで、日本の伝統料理は何かと聞かれることも
しばしばあり、おせち料理は、誇れる和食だという思いも
強くなりました。

とは言っても大上段に構えることなく・・・
何品かでも毎年同じものを作り続ければ
それが伝承になると思っています。

今年最初に囲んだ食卓・・・例によって
待ったなしの我が家の食卓を慌てて撮ったものです;
a0154793_1720361.jpg

昔から人々が願いを込めて作り、食してきたおせち料理には
様々な意味が込められています。
例えば、
黒豆・・・健康で「まめ」に働けますように~
かずのこ・・・子宝に恵まれますように~
ごまめ(五万米)あるいは田作り・・・豊作でありますように~
昆布巻き・・・喜ぶことが多いように~
海老の煮もの・・・腰が曲がるまで長生きできますように~
等々。

お料理に込められた願い・・・外国人に説明する時には、
実はとても難しい部分です;
説明に窮することが重なるうちに、
つまりその翻訳しにくいところにこそ、日本の食文化の
オリジナリティーがあると気づきました☆


今年も「幸せな食卓」をテーマに食の探求、続けマス~
どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by isolala | 2014-01-04 16:05 | 料理・食材 | Trackback