レンズ豆のミネストローネ☆

数日前から、すっかり秋到来・・・
朝晩は寒く感じるほどですね。
何となくお豆でほっこりしたくて作った・・・
☆レンズ豆のミネストローネ
a0154793_17264078.jpg

これがね・・ほっこり癒されるお味~!
上の写真のお皿は私の分・・・お豆好きな私にはてんこ盛り^^
家族にも好評でした。
次の日には、残しておいた分を煮物風にアレンジして
トーストしたマフィンに挟んで、いただきました♪
a0154793_188093.jpg

レンズの形をしたレンズ豆・・・イタリアでは、
コインに似ているこのお豆を大晦日に食べると
お金持ちになれると言われています^^
ちょっと気の早い話なのですが、
11月か12月の教室メニューに
「豚肉とレンズ豆の煮込み」として登場予定です。

さて、しばらくブログをお休みします。
イタリアに食の探求に行ってきます。
10月半ばには、また旅行記などアップしますのでね~
どうぞ、またお立ち寄りりくださいね☆
[PR]

by isolala | 2012-09-27 17:06 | 料理・食材 | Trackback

トマトのジャムとパプリカのソットオリオ☆

今日は秋晴れの空が広がっていますね☆
9月も後半ですが、今月は連休もあったりして、
いつにもまして、台所に立っている時間も多かったのですが、
中に入れる食材をかえて、何度か作ったのがパンで作ちゃう
トルタサラータです。
ある日の組み合わせは、
☆ブロッコリーとハムとミニトマト
a0154793_11441945.jpg

ハム系と青菜系を合わせるバージョンが、我が家の定番^^
アレンジしすぎていて、もはやイタリアンというより
イゾラーラのおうちレシピ。
器にオリーブオイルを塗り、パンを敷きつめて、
オリーブオイルを振りかけたところに炒めたハムや野菜を入れ、
チーズ、ミルク、卵を混ぜたものを流し入れて、焼くだけなんですよ~
トマトは焼くと甘みが出て、美味しいのでつい毎回のっけて
しまいます^^

さあ、いよいよ食欲の秋になってきましたね^^
次回の料理教室では、秋を意識したレシピを考えていますが・・・
どうしても夏にご紹介しそびれた、トマトのジャムを
コースレシピにちょこっと組み入れたいと思っています。
真夏のトマトで作りたいジャムですが、
まずは通年流通している品種で作ってみましょう。
☆トマトのジャム
a0154793_16264282.jpg

トマトは、ビタミンCやリコピンなどの有効成分が豊富に含まれていて、
元気が出るんですよね^^
トマトブームが続いているからなのか・・・スーパーに並ぶトマトの種類も
増えたように感じます。
今まで何度も作って、たどりついたシンプルレシピ。
種も皮も、丸ごとすべて、自然の恵みを享受する
イゾラーラ風レシピですのでね~☆
勿論ミニトマトでも同じように作れます。
下の写真のようにチーズに合わせても美味しいです♪
a0154793_16322389.jpg

写真のパプリカは、焼いて皮を剥いたものに、
常備食のツナのオリーブオイル漬けをのせたもの。
その向こうの緑色ものは、いんげんとジェノベーゼ・・・
家にあるプチ保存食をちゃちゃと盛り付けて、
ブランチにしました。
パプリカを焼く時は、オーブンで最低4個は焼いておいて、
瓶詰めにするときに、その日に食べる分を別にとっておくんです。
(パプリカを丸ごと焼くので、中に水分がこもるんですが、
1日目はこれも使ってください♪)

☆パプリカのソットオリオ(EXVオリーブオイル漬け)
a0154793_1795187.jpg

・・・こんな風に、ついでの時に、
次の献立につながってくれそうな食材を何となく意識しながら
台所に立っていると、常備食が1個2個と増えていって、
案外楽しいんですよ~☆
[PR]

by isolala | 2012-09-24 14:58 | 料理・食材 | Trackback

カボスのはちみつ漬け☆

先週、大分県名産カボスが届きました~
毎年、カボスが届いて直ぐにすることは、まず、
さんまを焼いて、カボスをたっぷり絞っていただくことです。
フレッシュな香りと酸味が香ばしい焼き魚にぴったりです~^^
その他にも、おススメなのが、
カボスのはちみつ漬けデス♪
a0154793_0562315.jpg

上の写真、容量350ml瓶に、カボス2個がぴったりおさまります~
消毒した瓶に、半月切りにしたカボスを半量入れ、
はちちみつを加え、再びスライスカボスを重ねたら、
はちみつを入れて出来上がり。
ビタミンCが豊富なので、家族の風邪予防にと思って作っていたんですが、
いつの間にか、美容と健康のために?私が一番好んで飲んでます(笑)

下の写真、カボススライスと大さじ1のはちみつにお湯を注いだものです。
柔らかな酸味で、美味しいんですよ~^^
a0154793_1175178.jpg

残りのカボスで、果実酒も作ろうと思ってたんですが・・
a0154793_1125327.jpg

先週もまたバタバタと忙しくしていたので、取りあえず、
カボスの皮が黄色くなってしまわないように、
1個ずつビニール袋に入れて、冷蔵庫で保管。
新鮮なものでもやはり、こうした方が長持ちするんですよね~☆
[PR]

by isolala | 2012-09-23 22:56 | 料理・食材 | Trackback

きのこのマリネの展開レシピ☆

スーパーや八百屋さんでキノコ類が目につきます・・・
キノコ類が求め易くなりましたね。
お教室でも毎年、キノコのマリネ、パスタ、リゾット、鶏肉と合わせた煮込みなど、
キノコのイタリアンはいろいろ作ってきましたが、
この時季、食卓に秋を感じたくて、我が家で、よく作るのは、
まずはきのこのマリネ(香味オイル漬け)なんですよ~
先週末に多めに作って、瓶で保存。
保存とは言っても、暑かったので、室温には1日だけで、
あとは冷蔵庫で保存しました。
一日目はお皿に盛って、レモンを絞ってテーブルに出しますが、
ここから、3日間、いろいろなレシピに展開していきます。

その展開例の一部をアップしておきますね~^^
☆家族の遅めのお昼パスタとして。
a0154793_19275666.jpg

翌日、
☆ピラフ風混ぜごはん。(おかずはオムレツなどでした~)
a0154793_18344260.jpg

次の日は、お茶碗に盛った混ぜご飯・・・実はピラフ風と同じ。
器が違うだけ(笑)
a0154793_18345511.jpg


私のお昼として、ガス入りミネラルウォータと♪
☆きのこのブルスケッタ
a0154793_9414815.jpg

上の右側、まいたけを主役にしてみました~
保存容器の右側にはまいたけが漬けてあります。
左の瓶にはエリンギ、シメジ、マッシュルームをいっしょにマリネしています。
まいたけは風味が強く、ほかのきのこの個性を弱くしてしまうんですよね・・・
別に漬けて、使う時に混ぜると、それぞれの味のバランスが良く、
美味しいんです☆

この他にも卵に混ぜ入れて、オムレツを作ったり、
プレーンオムレツにソースのようにかけたりしても美味しい・・・・
お肉やお魚の付け合せにも良いし・・
いろいろに展開してくれるのです。
こうして、キノコマリネはあっという間になくなったのでした。

役に立ってくれた「きのこのマリネ」ちゃん、ありがとう♪・・・
って言いたくなるお役立ち保存食ですよ~☆
(保存食と呼ぶのはちょっと大げさだけど・・・
何かいい呼び方ないかな・・・)
[PR]

by isolala | 2012-09-17 17:12 | 料理・食材 | Trackback

オリーブオイルケーキ☆

今朝は、昨夜焼いたバナナのケーキをいただきました。
朝からケーキ?
たまにはいいわよね~♪ 
オレイン酸を含むEXVオリーブオイルを混ぜ込んで焼いてるし・・・
ってつぶやきながらね~^^

我が家では数年前から、それまでバターを使っていた焼き菓子を
ほとんどすべて、EXVオリーブオイルにかえてるんです。
バナナケーキは、バターを使ってた時代も長かったのですが、
こういう混ぜて焼くだけのシンプルなケーキは、
オリーブオイルでもホント失敗がなく、
美味しくできるんですよ~☆
a0154793_11172659.jpg


まだまだ暑いですが、部屋に差し込む日差しは
秋を告げていますね・・・☆
[PR]

by isolala | 2012-09-10 11:23 | オリーブオイル | Trackback

小豆島 「なかよし屋」農園見学☆

小豆島旅行記の続きです。

早速、オリーブ農園に行きました。
昨日も今朝もオリーブの木はたくさん目にしているのですが、
元気なオリーブの木を見る度、嬉しくなって、近寄って葉っぱや実を
見ているだけで、幸せを感じます。
いつから、こんなにオリーブのことが好きになったのでしょうか・・・
a0154793_17303532.jpg

というわけで、またまた農園見学です♪
a0154793_15174516.jpg

小豆島がオリーブを栽培することになったいきさつや
オリーブの実が健康に育つために
気を付けている事柄などを
堤さまが説明してくださいました。

今から約100年前、ツナなどの魚を保存するための
オリーブオイルを自給する目的で、当時の農商務省が
三重、鹿児島、そして小豆島を候補にしました。
三つの中で小豆島だけが、栽培に成功し、現在に至っています。
詳しくは「なかよし屋」をクリックしてみてくださいね~
楽天市場のサイトですがページ中頃に
小豆島のオリーブオイルについて分かり易い説明があります。

a0154793_16591594.jpg

上の写真は小豆島の主要品種「ミッション」です。

レモン畑も見せていただきました。
a0154793_1784528.jpg

レモンが可愛く育っています~
青いレモンも人気があるそうです。
a0154793_16542117.jpg


この後、オリーブ牛を見に連れて行ってくださいました。
その途中で見た絶景です。
a0154793_17121838.jpg

a0154793_1713510.jpg


牛舎に到着。
a0154793_15543115.jpg

オリーブ牛とは、オリーブオイルを絞った後のオリーブを食べて
育つ牛のことだそうです。
「なかよし屋」のオリーブ農園のオリーブを食べている牛との対面でした。
a0154793_1554272.jpg


農園見学の後、堤さまが時間がまだあるのなら・・・とエンジェルロードに
連れて行ってくださいました。

満潮の時には海に沈み、干潮の時だけ島につながる道が現れる・・
このつながった道の上で手をつなぐと願いが叶う・・とか。
ロマンチックですね~
a0154793_15255399.jpg

ナルホド、ハートの絵馬がたくさんありました~縁結びロードですね。
a0154793_15274466.jpg

堤さまは、暑い中、私たちを待っていてくださり、ありがたいことに
土庄港まで送ってくださいました。


高速艇の待ち時間に、港前にあった
ニ十四の瞳、「平和の群像」のブロンズ像を観ました。
a0154793_15294435.jpg


高速艇で、高松駅に着くと、1時間位の待ち時間がありました。
まだ、5時前で夕食には早いけど・・・讃岐うどんはハズセナイね(笑)
となり、いつのまにか、Iさんが、リムジンバスの切符売り場の
お姉さんに、近くに美味しい讃岐うどんのお店がないか
聞いていたのでした~

この讃岐うどんが大当たり♪
大根おろし、ネギ、天ぷら数種をセルフサービスで盛り付けます。
私のは天ぷらなしのもの・・既に食べかけだったので;
Iさんのもの(+レンコンの揚げ物)を撮影。
a0154793_16403585.jpg

最後の最後まで、ラッキーな旅でした。

小豆島の景色やオリーブたち、人情厚い方々との出会い・・・
皆さま、本当にお世話になり、ありがとうございました。

小豆島はまたいつか訪れたい場所です☆
[PR]

by isolala | 2012-09-03 15:15 | 旅行(国内) | Trackback

小豆島 中山千枚田周辺を散策☆

小豆島の旅の続きです~

この日は、午後1時から、土庄(とのしょう)にある農園を
訪問予定だったので、その前に、タクシーの運転手さんおすすめの
「こまめ食堂」で早めのランチをしました。
a0154793_2371648.jpg

今朝は、バイキングの朝食だったので、お腹は空いていなかったのですが、
メニューにソーメンを見つけ・・・これはハズセナイ~1人前を2人でシェアしました。
この何気ないソーメンが美味しかったんです~
やはり本場だからでしょうか?
小豆島産のソーメンは東京でもポピュラーなものだと思いますが
少しだけ太めのソーメンは、程よい歯ごたえがあり、麺自体が美味しい☆
思わず写真撮影・・・食べかけで失礼します;
a0154793_23141663.jpg

そして小豆島の観光名所ともなっている中山の千枚田(傾斜地にある稲作地)
が目の前に。
a0154793_23164462.jpg

この景色を眺め、外気を感じながらのソーメンでした・・・♪

直ぐ近くの名所をサクサクっと観て・・・
・農村歌舞伎舞台
a0154793_23335540.jpg

・中山千枚田のヴューポイント
a0154793_2335731.jpg

タクシーで、土庄の町役場へ向かいました。

町役場のすぐそばにある土渕海峡・・
小豆島本島と前島の間を流れる全長2.5キロの
世界一狭い海峡だそうです。
a0154793_2335316.jpg


町役場前で、午後から訪問させていただくオリーブ農園の
堤さまが、車で、迎えに来てくださいました。

国産のオリーブオイルの生産地の小豆島で、
最後の最後まで、オリーブ農園見学です☆


その様子は次回に~

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2012-09-03 08:35 | 旅行(国内) | Trackback