小豆島、「井上誠耕園」見学

小豆島の旅行のつづきです~
夕食は創作フレンチをいただき、部屋に帰って、就寝。

翌朝、ホテルの部屋からの眺め・・穏やかな波を見ていると、
今日も1日、良いことが待っていそうな清々しい気分になりました。
a0154793_2011279.jpg

朝食はバイキング・・・
a0154793_9452189.jpg

しっかりいただいて、8時半にホテルをチェックアウト。


井上誠耕園内にある「カフェ忠左衛門」の前で、
八十(やそ)さまが出迎えてくださり、農園を案内してくださいました。
a0154793_18175210.jpg

上の写真の2本のオリーブの木は、
昭和21年に初めて植えられたオリーブの木だそうです。

直ぐそばにある東屋付近から、右斜めの方を見上げると、
オリーブの葉っぱの裏の白っぽい色と、
柑橘類の光沢のある緑の葉っぱの色が遠くから見ると、
2色の層になって、空に映えている様子がとてもきれいでした。
a0154793_18225259.jpg

坂の上の方は、車で案内してくださいました。
a0154793_18241615.jpg

a0154793_18252660.jpg


八朔の実も頼もしい実をつけていましたよ~
a0154793_18255070.jpg

もう一度、下のカフェ忠左衛門の方に下りていくと、
園主の井上さまが待っていてくださいました。

カフェへの階段を上っていくと、ここからの眺めも素晴らしいものでした。
オリーブ茶をいただきながら、
井上誠耕園の成り立ちや歴史、当時の農園の様子などを伺いました。
そして、こちらの農園が、スペインの品種を取り入れることになったいきさつ、
スペインのルケ家の方との出会い、スタッフとの出会いなど、
オリーブを巡る様々なお話を熱く語ってくださいました。
とても興味深く、充実した時間でした。

下の写真は清々しい緑を背景に、
気さくにお話くださった井上さまです。
a0154793_1221440.jpg



カフェを後に、スタッフの方に農園から少し離れている
売店まで送っていただきました。
スペインの3種のオリーブオイルの試飲を
楽しんだり~
a0154793_21513682.jpg

トマトと蜜柑ジャム入りアイスクリームを
賞味しました。
a0154793_21515571.jpg


この後は、千枚田に移動し、
小豆島名物の美味しいソーメンいただきました。
その様子は次回に~

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2012-08-31 20:33 | オリーブオイル | Trackback

小豆島、オリーブ公園、「東洋オリーブ」訪問

小豆島旅行の続きです~

マルキン醤油記念館からオリーブ公園へ移動しました。
ここはなだらかな丘になっていて、内海がとてもきれいに見渡せます。
ギリシャ風の白くてきれいな建物が、オリーブの木と共に目に優しく映ります。
a0154793_23261044.jpg

a0154793_0533186.jpg

内海を見ながら、
昼食に小豆島名物の「ひしお丼」をいただきました。
ひしお丼とは、「醤の里」の醤油やもろみを使っていて、
地元の食材を使った佃煮orそら豆をが付いている丼ものという決まりが
あるそうですよ~
a0154793_23244442.jpg

今日は、そら豆を醤油で煮たものが付いてきました~
テーブルには、「お好みで何にでもかけてお試しくださ~い」
って感じで、オリーブオイルを置いてあります。
a0154793_23422732.jpg


遅めのランチ後、公園内をぶらぶら歩き、オリーブの木に癒されながら、
オリーブ記念館に行ってみたりしました。
a0154793_0592171.jpg

中に入ると、試飲ができるコーナーがあったり
a0154793_10776.jpg

日本でのオリーブオイル発祥の地としての歴史や、小豆島のオリーブに関する
記事などが展示してあリました。

外に出て、少し散歩すると。、小高い丘の上から、内海の景色が広がります。
何度見ても見飽きません。
a0154793_2343787.jpg



この後、「東洋オリーブ」を訪問しました♪
以前の教室イベントでも好評だったEXVオリーブオイル「トレア」を生産しているということで、興味がありました。
a0154793_1365990.jpg

オリーブの栽培や搾油方法について、農園課長の土居さまに、
丁寧に説明していただきました。
a0154793_17562572.jpg

こちらのオリーブ園では、今後の課題として生育中の数種のオリーブの木も
見られました。
ミッション、ネバディロブランコ、ルッカなどの
木の様子や葉っぱ、果実の様子なども観察できました。
a0154793_1452615.jpg

a0154793_1455946.jpg

品種名「ルッカ」にたくさんの実がついていました~↓
a0154793_1462273.jpg

今はオフシーズンで稼働してないのですが、
搾油機も見せてくださいました~
a0154793_23173244.jpg

a0154793_9572634.jpg

1時間以上、農園や搾油所で、充実した楽しい時間を
過ごさせていただきました。生産者の方の熱い思いが伝わってくるような
案内をしていただきました。こちらのHPの「オリーブへの想い」よかったら
クリックしてみてくださいね~



飛行場から直接、マルキン醤油記念館、オリーブ公園、
そして、東洋オリーブを訪問・・・
お陰様で本当に充実した時間でした☆

この後は、今日の宿泊先に向かいました。

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2012-08-30 23:43 | オリーブオイル | Trackback

小豆島に行ってきました☆

小豆島には、美味しいものがたくさんあるんですね!

以前から、オリーブオイル関連で、小豆島に行きたいと思ってはいたものの、
なかなか訪れる機会もないままになっていたのですが、
ありがたいことに、今回、いろいろなご縁が重なり、
1泊2日の短い旅でしたが、充実した食材の研修旅行になりました。

高松空港に出迎えてくださったYさんが30分位の高速艇の待ち時間を利用して
素敵な景色のところに案内してくださいました☆
a0154793_16134819.jpg

高速艇で小豆島入りし、
まずは、お醤油の香りが漂っている「醤の郷」と呼ばれる地域にある
「マルキン醤油記念館」を訪問しました♪
1時間以上も大野常務さまに、醤油の製造工程などの説明とともに、
丁寧に案内していただきました。
製造工程のパネルや道具の展示などもあり、
下の写真の樽には・・・何となく記憶の底に眠っている
懐かしさのようなものを感じました。
a0154793_16141169.jpg

下の醤油差しは、万博記念に特注したという、岡本太郎氏の作品だそうです。
やはり、オリジナリティーがあって、楽しいですね。
a0154793_16143285.jpg

創業1907年・・・約100年の歴史は、日本の食文化の歴史とも通じるもので
興味深いものでした。
お醤油やお味噌作りは、正に日本が世界に誇れる食文化です。
子供や若い世代に、この素晴らしい食文化をお料理を通して、
継承していかなければ・・・という思いが湧いてきました。

醤油記念館の見学後は、工場をぐるっと周りました・・・
内海に面しているんですよね・・・
a0154793_1615611.jpg

敷地が広々としていて、ちょうどお昼休みで、
何人かで楽しそうに体操をしていたり・・・
和やかな雰囲気でした。
a0154793_16152689.jpg

a0154793_16154557.jpg

重要文化財の建物のの扉の向こうにある・・・
a0154793_1616622.jpg

310個あるという貴重な天然醸造蔵の一部を拝見させていただきました。
a0154793_16162250.jpg

創業時から守られ維持されているこの桶は圧巻でした。
美味しい醤油ができないはずはないと納得しました。
詳しい様子は→マルキン醤油記念館

見学の後、売店で、知る人ぞ知る?
しょうゆソフトクリームを試食♪ 
a0154793_2252422.jpg

ちょっぴりしょっぱくて、とっても美味しい~!
おススメです☆

この後は、オリーブ公園や「東洋オリーブ」を訪れました~

つづく・・・
[PR]

by isolala | 2012-08-30 14:37 | 旅行(国内) | Trackback

ゴーヤの下準備☆

昨日に続き、ゴーヤの話題です~
ゴーヤの苦さが美味しいとは言え、ちょっとした下準備は必要です。
下の写真のゴーヤは塩で軽くなじませて、1分だけ茹でて調理します。
茹でると、程よい苦みになり、ゴーヤの皮とワタの間の固いところが柔らかくなって
食べやすいのです・・(でも茹ですぎに注意・・ビタミンCの流失を最小限に留めましょう)

☆ゴーヤとベーコンと卵の炒めもの
a0154793_14553913.jpg

ビールのおつまみやごはんのおかずの一品にできますよ~

一つの調理が、次の調理の下ごしらえになっちゃったり・・・
簡単に料理できるものを組み合わせて、
楽にお料理できて、楽しい食卓になれば嬉しい♪

同じ具で、パスタもできます。
こちらのパスタのレシピを
ドリーミアクラブさまのサイトに掲載
させていただきました☆
a0154793_14494973.jpg

ゴーヤの下準備も詳しく書きましたよ~
良かったら「お気に入り登録」に加えてくださいませ^^

夏バテしないように、お元気でお過ごしくださいね~☆
[PR]

by isolala | 2012-08-23 15:37 | 料理・食材 | Trackback

ゴーヤで夏バテ防止☆

小さいころは、あまり好きではなかったニガウリ・・
その名前からして、苦いうり・・・子供にとって、
苦い=美味しくないたべものでした。
近年、健康長寿者が多いということで、沖縄を代表する野菜の
にがうりがクローズアップされ、同時にゴーヤという沖縄での呼び名が
一般的になったようです。
ゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれていることや、
健胃効果があり食欲増進を促し、発汗作用を促す成分が
含まれていることも分かりました。
私も、「夏バテ予防にはゴーヤ」と思い、いろいろ料理をしているうちに
どんどん好きになりました!
それに何とゴーヤとオリーブオイルの相性も抜群なんですよ~
と言うわけで、
ここ1週間位の我が家のゴーヤ料理をアップしてみますね~
☆ゴーヤと海老の炒めもの
a0154793_2354884.jpg

オリーブオイルにニンニクと海老(ブラックタイガー)
を入れて香りがたったら
下準備したゴーヤ(1分だけ塩ゆでします)を加えて、塩コショウで調味しただけなのに
美味しいんですよ~^^(いつもの自画自賛)
これは、ビール党の家人の好物です。
多めに炒めて、少し別に残しておいて、
パスタの具にしても美味しいんです。
が、この時は、残しておいた分も
家族のリクエストにより、ごはんのおかずになりました☆

我が家では、ゴーヤと海老類はよく合わせます。
冷凍庫にストック中の海老以外にも、
おススメは乾燥桜えび♪
昼間は暑かったので、あっさりパスタ・・
☆ゴーヤと桜えびの冷製パスタ
a0154793_22301836.jpg

具を多めに炒めておいて、
夕食時のビールのおつまみにしましたよ~↓
☆ゴーヤと桜えびの炒め合わせ
a0154793_2352107.jpg

苦いゴーヤに、旨味を出す海老を加えると、ゴーヤの苦さが
何とも深い味わいになるんです☆

カツオや昆布、海老、ベーコンや塩漬け豚肉・・・
いろいろなうまみ成分を秘めたどの食材と合わせても
旬のゴーヤが美味しい!

簡単なてんぷらの日もありました。
a0154793_23203127.jpg

上の写真のゴーヤは洗ってカットしたら、すぐ塩を振って、10分位置いて水気をとります。
左奥の黄色のボウルには、スプーンでくりぬいたゴーヤのワタが入っています。

ところで、ゴーヤの苦みは、ワタに集中してるので、よ~く取り除かないと・・・
って、思っていませんか?私も何年かそう思っていました。
テレビでも「ワタに苦みがあるので・・・」って、説明するのを
聞いたことがあったのです。
皆さんはいかがですか?

ワタは苦くないんですよ~苦みはやはり青い部分にあるんです。
衣だねに塩を加えてワタも揚げてみてください。
とびっきり美味しいとは言えませんが、オリーブオイルで
揚げるので、風味もついて、いいですよ~

以上
旬のゴーヤで簡単メニュー~のおススメでした~^^

暑さもまだ続きそうですが、夏バテに気を付けて
お元気でお過ごしくださいね~☆
[PR]

by isolala | 2012-08-22 09:18 | 料理・食材 | Trackback

梅ジャム解禁☆

6月にスーパーで、南高梅を見つけて
作った梅ジャム・・
a0154793_10404189.jpg

a0154793_11151611.jpg


1か月半以上経ったので
食べ頃になっているはず~♪と思い、
今朝ヨーグルトにかけていただきました。
a0154793_11183318.jpg

甘くて爽やかな梅の香りがしました♪
作って約1か月半、梅の酸味が砂糖の甘みで丸くなって、
バランスがよくなっています。
手作りのジャム・・・楽しみに待ってたら、
良い味になってて・・・
朝から食卓を元気にしてくれましたよ~☆
[PR]

by isolala | 2012-08-13 10:12 | 料理・食材 | Trackback

リモンチェッロよ再び・・・☆

今週は「パエリア」イベントも終わり、前回のレッスンで、生徒の皆さまが
レモンの皮を剥いて仕込んだリモンチェッロも完成して・・・
合羽橋で買っておいた瓶・・
a0154793_2154217.jpg

100ml 容量の小瓶に移して、生徒の皆さまに持って帰っていただきました^^

ラテンのノリで?暑気払いイベント・・
☆パエリア・・
a0154793_1859459.jpg

☆冷パスタ カプレーゼ・・
a0154793_19275136.jpg

ナスのマリネやパイナップルのドルチェもお陰様で好評でした♪
(上2枚の写真はレッスン時のものです)

そして、一番の話題になったのがリモンチェッロでした♪

皮のエキスを十分に取り込んで、美味しくなっていく・・
この眺めも楽しめました☆
a0154793_19141731.jpg

(ハート型の瓶のものは、できあがったものが入ってマス)

我が家で育ったリモンチェッロたち・・今頃、良い味出してるかな・・・

そうだ、
また来年、つくろ~っと♪
今度はレモンの旬を見逃さずに、早めに~☆
[PR]

by isolala | 2012-08-04 21:39 | 料理・食材 | Trackback