苦さが美味しいマーマレード☆

ここのところ、普段の生活に加え、保存食作りに忙しい毎日を
送っています~
思い返せば、5月連休後ぐらいから、いろいろなものを作っています・・・
手作りの良いところとしては、原形をしっかり見られるところ
っていうのもありますね。
a0154793_21155755.jpg

この夏みかんを眺めた時には、苦いマーマレードを作ることを思いつきました・・・

以前、手作りのオレンジのマーマレードをいただいたことがありました。
そのマーマレードは私がそれまで作ったことのあるそれとも違う、
市販のものでも勿論探せない、
きちんと?苦くて甘い格別に美味しいものでした。
今までは、皮に付随する白いわたの部分はなるべく
入れないように黄色い表皮だけを使って作っていたのですが、
頂いたマーマレードは、果実の皮の部分を
わたごと切って煮てあったのです。
果実を食べている実感があり、苦みがたまらなく美味しく感じられる・・
マーマレードでした。
今回はその味を思い出しながら・・・
まずは3個の夏みかんで試作してみました。
a0154793_1505083.jpg

・・・これが苦くて、ほどよい甘さで、香りも爽やかに
でき上がったのです・・・いつもの自画自賛でスミマセン(笑)、
残りの5個の夏みかんも一気にマーマーレードにしました♪
a0154793_13272877.jpg

家にストックしている大小の空き瓶に詰めたら10個以上出来上がりました。
我が家では「苦みがちょっと強い」と言われましたが、はちみつと混ぜて、
週末の朝のテーブルに置いてみたら、好評でした♪
その横で、「苦いところが美味しいのよ~♪」と言いながら、
クラッカーにのっけて頬張る私。
☆クラッカーにのった夏みかんのマーマレード
a0154793_14424364.jpg

写真奥からリコッタチーズにのせたもの、マーマレードのみ、はちみつと混ぜたもの


さて、8個の夏みかんを丸ごとすべて使い切るって・・・
本当に充実感あります~☆
この直ぐ後15個のレモンをリモンチェッロやグラニータ、レモンを使ったドルチェ作りで、
すべて使い切り・・・
a0154793_1451155.jpg

さらに今月は、お教室でも愛媛の農家から取り寄せた
30個以上のレモンをいろいろな展開で使っているところです。

大地の恵みの野菜や果物をできるだけ、余すところなく使い切る・・・・
この充実感が本当に爽快なんです☆
これに気を良くして、スーパーや八百屋さんで見かける季節の野菜、果実なども
いろいろに料理しながら、今まで以上にできるだけ捨てるところがないように
使い切るようになりました☆

そして、この時季にしか作れない梅やらっきょう、忙しくしているとあっという間に
見逃してしまう旬のもの・・・
今年は間に合いました☆
梅を今、塩漬けにしてあります・・これからお天気と相談しながら
「梅ぼし」にしていきます・・・その報告、またの機会にさせてくださいね~☆
[PR]

by isolala | 2012-06-27 14:56 | 料理・食材 | Trackback

2度目のらっきょう漬け☆

漬けこんで、約3週間めのらっきょうが
食べ頃の我が家です・・・
作り始めのらっきょうのにおいって・・・結構強いんですけど;
それを通り過ぎると、美味しいらっきょうが完成します。
シャキシャキっとした食感とパンチの利いた味わいには、
元気が呼び起される感じです。

夏に向かってリモンチェッロを仕込んだ前後から、
保存食づくりがマイブームになってます。

夏にカレーを食べながら、自家製リモンチェッロの炭酸割りを片手に、
自家製らっきょうをポリポリ・・・なんだか、きっと暑さも吹き飛びそ~
・・・(って汗かきそうですが、、、)
とにかく、夏の食を楽しめそう~!
そう思って、3週間位前に、らっきょうを買ってきたのでした・・・
a0154793_2063524.jpg

日常の多忙に追われ1日放置したら、すぐに芽が出てきそうになったので、
慌てて、とりあえず塩漬けにしました。
下の写真・・・見え難いのですが、
瓶の下の方に泡が立ってます・・
少しづつ良い感じで発酵しているんです・・
a0154793_2084165.jpg


最初の頃、一日に一回
庭に出て、瓶の蓋を開けてガス抜きをしました~
強烈な臭いを大気に逃がしておきました~(笑)
2週間位たつと、瓶内の発酵が落ち着いてきます。
臭いも少し和らいで、食べ頃にもなってきました。

a0154793_211498.jpg

左の瓶には塩漬けらっきょう、
右側にはその塩漬けらっきょうを、洗って甘酢に漬けたもの。

塩漬けらっきょうは、夕食時に食べる分だけ少し水にさらした後、
薄くスライスして小皿に出すと、家人がビールを飲みながら
おつまみにしています☆

夏のカレーのお供にするまでにもつかどうか・・・
ガンバッテもう一度漬けましょうか・・・リクエストにこたえて、、、、

と言うわけで、今季2度目のらっきょうを買ってきました!
a0154793_23392481.jpg


今度は味噌漬け、はちみつ漬けやピクルスも作るつもりなんですが・・・
今日から2週間以内に、我が家にいらっしゃる方~
らっきょうの臭いが気になったら
ごめんなさい。。。。
よかったら、いつでもご試食できますのでね~☆
[PR]

by isolala | 2012-06-19 23:36 | 料理・食材 | Trackback

牛肉のインヴォルティーニ マルサラ風味☆

だんだん暑い日が多くなってくると
教室メニューも何となく、あっさり系のものになりがちですが、
暑くてもたまにはやっぱりお肉を!という方のために、
今月のセコンド(メイン料理)は、
フライパン一つでできる、お肉料理にしましたよ~

イタリア全土で見受けられる調理法インヴォルティーニ(Involtini)は、
南の方ではブラッチョーレBracioleとも言われ、各地方によって様々な
レシピがありますが、共通する点は、薄く平らなものに、
食材を包んでクルクルっと巻く調理をするところです。
今月のレシピはチーズと香草を巻いて、
マルサラ酒で風味をつけて、クリームで軽く煮込みます。

カットしたところを写してみました~・・・
この時にかぼちゃが倒れてしまいましたが。。。
盛り付けは、立体的になるよう気を付けてくださいね~

☆牛肉のインヴォルティーニ マルサラ風味
a0154793_21102198.jpg

お肉を食べると、何となく元気が出るような気がしますね♪
付け合せは冷蔵庫にある野菜を素焼きしたものです。
クリームソースをつけると美味しいんですが、
焼くことで、野菜の甘みが引き出されていて、
何もつけなくても美味しいんですよ~
多めに付け合せて・・・
お肉を食べたら野菜も食べないとね~^^☆
[PR]

by isolala | 2012-06-18 22:48 | Trackback

レモンのティラミス☆

今週はI様邸のキッチンリフォーム完成記念ということで、
出張料理教室に行ってきました。
「本当に常日頃、お世話になっているので、普通のランチでおもてなしを
するより、臨時の料理教室形式で楽しくおもてなしを・・・」とのお話でした。
なるほど、そういうおもてなしもあるんですね・・・素敵なアイデアですよね^^

料理教室と言っても、ポイントを紹介しながらのデモンストレーション形式でした・・
生パスタを成形する作業などは、参加していただきました♪
プライバシー保護のため、撮影は遠慮しましたが
どさくさに紛れて、コース料理の最後のドルチェタイム前に、
下の写真をササッと撮らせていただきましたよ~
a0154793_2251424.jpg


お陰様で、コース料理はご好評をいただきました♪
本当に素敵な方々にお目にかかれて、
楽しくお料理させていただきました☆

ところで、ドルチェは、型崩れしないように・・・・
ラップにクリームが貼りつかないようにと、
レモンを立体的に盛り付け、ミントだけ飾れば良いように持参しました。
a0154793_2243557.jpg


今月の自宅料理教室は、メニューの流れから
ドルチェは個別のパフェグラスに作る予定でしたが、
ご好評につき^^
☆レモンのティラミス(Tira mi su al limone)
a0154793_1853651.jpg

お教室でも同じ器で作ります♪
ドルチェのもち運びや、その他にもいろいろ・・・
外の仕事は、新たな発見があったり、何気ないことに気づかされたり・・・

今週もあっという間に過ぎて・・・
お陰さまで、充実した1週間でした☆
[PR]

by isolala | 2012-06-16 20:31 | 出張料理教室 | Trackback

ペスカトーレのリングイネ☆

何となく無性に食べたくなるパスタ・・・ぺスカトーレ(=pescatore=漁師)
魚介たっぷりのパスタは、日本でも人気がありますよね^^

2008年にシチリアで食した魚介たっぷりの
パスタはインパクトが強くて、
今でもその店構えとともに、はっきりと
魚介の味を思い出せるほどです~^^→その時の様子はコチラ
シチリアの青い空の下で食べた、ムール貝とあさりのパスタや
海老のパスタの美味しさを思い出し、
今月はあの感動の魚介のパスタにヒントを得た
魚介類のパスタを教室メニューにします。
a0154793_12324656.jpg

写真ではハマグリを使ってますが、
明日から始まるお教室では、ムール貝を使います。
(仕入れ状況によって、どちらかを使います)
いずれにしても、リングイネに魚介のエキスを
たっぷり吸い込ませます~♪
仕上げに、美味しいEXVオリーブオイルを回しかけて・・・
後は無心になれるパスタです(笑)
[PR]

by isolala | 2012-06-15 11:09 | 教室の様子・メニュー | Trackback

リモンチェッロ試飲♪

先週、リモンチェッロ熟成中の瓶からレモンの皮を取り除き、
シロップを加えて1週間置いたものを
今日、試飲してみました。
a0154793_2027372.jpg

写真の右側はレモンの量が多めの2瓶。それぞれアルコール度数の異なるスミノフ
で作り、シロップを加えて熟成させたもの。
次の2瓶はレモンの量を基本のレシピ通りの量に。両方ともホワイトリカーを加え、
シロップの濃度の違うものを・・ここまでが自家製で、アルコール度も
15度位~25度止まりデス。
左端の瓶はアマルフィー産のリモンチェッロ・・・これはアルコール度約40度;

ほんの少しずつを飲み比べてみた家人の感想によると、
「ホワイトリカーのものは、砂糖が少ないので、さっぱりしていて好みだけど、
やっぱりスミノフで作ったものの方がリモンチェッロに近い味がする」とのこと。
感想をメモしながらの試飲は、とても楽しそう・・・☆

私も10ml位の少量づつを試飲してみました。
不思議なことに・・・・と言うべきか、当然のことにというべきか・・・
すべて、それぞれに違う味わいなのです!
ホワイトリカーのものはレモン果実酒という感じですが、予想以上に美味しい。
これからの季節いいですね~♪
そして、体にやさしいリモンチェッロとして、レシピにするものも
決まりました☆

明日は、自家製のリモンチェッロを使ってレモンのティラミスを作ります♪
今月の教室レシピに登場する予定デス。
今日完成した自家製リモンチェッロは、小瓶に入れ替えて、
少しだけですが会員さんにプレゼントしますのでね~♪

お菓子作りに使ってもいいですし、炭酸で割っても美味しいですし、
勿論キンキンに冷やして、食後酒としても良いですよ~♪

リモンチェッロの作り方はホントに簡単です。
熟成させる時間が必要なだけです。
その過程も楽しいんですよ~☆
[PR]

by isolala | 2012-06-10 23:42 | 料理・食材 | Trackback

フレンチランチ♪

昨日は、久しぶりにフレンチレストランでのランチをしました。
神楽坂在住のグルメな友人からの情報で選んだお店・・・のつもりだったのだけど、
2軒先のお店と勘違い・・・前日に「明日神楽坂に行くからね~」とTELして、判明。。。
でも、こちらのお店も落ち着いておしゃべりできて、
久しぶりに美味しいワインをいただき、
楽しいランチでした♪

ポルトガル、イタリア旅行から帰国して、超多忙なYさんと、
食の研修旅行の様子♪等、など、ナド、
話したいことがたくさんあるんだけど、おしゃべりの間にも、
食に対してのアンテナは、ピンと張っている二人なので、
五感を集中して味わう&撮影もする・・イソガシイ(笑)

ランチのメニューは
まずはアミューズの
*新人参とヨーグルトのピュレ
a0154793_203743.jpg

(携帯用デジカメで撮影)
ちょっと見えにくいのですが、卵スタンドのような器は、
突起があって、流れるようなラインが可愛い。
ピュレは、さっぱりした甘さで美味しい。

*サラダグルマンド(グルメのためのサラダ)
a0154793_2065551.jpg

*ウズラと新キャベツのロール巻き
a0154793_1945371.jpg

*ヘーゼルナッツのダコワーズ&カフェアイスクリーム
a0154793_2072673.jpg

ヘーゼルナッツクリームが美味しい。
最後にハーブティーとプチギモーブ
a0154793_1949688.jpg

ごちそうさまでした!

久しぶりにゆっくりできて、楽しいランチでした☆

神楽坂には1年に1~2回しか行かないのですが、この界隈は独特な・・・
懐かしい雰囲気があるんですよね・・・
8月に、友人が絵画の個展を開くので、
今度は8月かな~♪

家に帰りついてから大急ぎで、夕飯の準備など、
忙しくしているうちに、、、、
お土産の神楽坂「テオブロマ」のマカロンを・・・
皆が食べ始めマシタ;

「普通食後でしょ~・・・もう食べちゃうの?1個だけ残しといてね~」
台所から叫ぶ私。
今日に限って?家族の帰りが早くて;
a0154793_20334374.jpg

箱だけ写すのもどうなの・・って感じですが、
お腹を空かせている人たちの食事の支度中には
撮影する余裕もないのです~
せめて、シアワセな時間の記念に箱だけ~笑

でも良かった!みんなが美味しくいただいてくれて・・

だって、皆の帰りが遅かったら、ついつい食べてしまうでしょ・・私(笑)
(マカロンって、食べ始めると1個じゃすまなくなりません?)
[PR]

by isolala | 2012-06-07 17:23 | 外食 | Trackback

リモンチェッロ熟成中♪

「今年はリモンチェッロを作ろう・・!」と思ってはいたものの・・・
忙しさに紛れて延ばし延ばしになってしまい・・・
明日こそレモンを注文しなくては・・・と
思っていたら、タイムリーにレモンのいただきもの♪
それが約3週間前です。
a0154793_16295784.jpg

ノーワックスで無農薬・・リモンチェッロにはピッタリです。

が、教室用レシピを作る前にどうしても試したいこともあったので、
これだけあっても足りない;ということで、さらに
ネットで有機レモンを注文しました。
ここで私は、レモンというものが、秋に収穫され、
遅くとも3月~4月までには出荷を終えるということを
知ったのです。
遅すぎる;注文でしたが、何とか無事にゲットできました♪
a0154793_16254685.jpg


アルコール度数90度以上のものを使って作るリモンチェッロ、
シロップを足すとはいえ、40度以上あるお酒を気軽には飲めません・・・
キンキンに冷やしたものをクイッと飲むのが、リモンチェッロだと言われれば・・・
「同感!」と手を挙げますが(笑)
健康を考えると・・・ちょっと躊躇します・・よね??
自分も安心して飲めて、家族や友人にもすすめられて、レモンの香りがいっぱいで、
トロッとして美味しいリモンチェッロ・・・プリーズ♪(笑)

ということで、今回はスミノフの50度、40度、ホワイトリカー35度に
レモンの皮を漬けこみました。
a0154793_16542343.jpg

実験するなら同量のお酒で作った方が良かったのでしょうが、
その辺はアバウトに楽しみながら・・・
a0154793_16552098.jpg

レモンの種類だけではなく、
レモンの個数を基本レシピより多めにしたものも熟成中。

時々瓶を傾けてみたり、この3週間・・・・その変化を確認するだけで癒されました♪
a0154793_1656022.jpg

今夜、シロップを加えて、さらに熟成させます。

か弱い?女性の肝臓にも、あまり負担がなくて、なお且つ美味しい、
リモンチェッロもどき試作中デス~・・・☆
[PR]

by isolala | 2012-06-03 18:11 | 料理・食材 | Trackback