美味しいEXVオリーブオイルを使ったレシピ☆

今年に入ってから、EXVオリーブオイルの試飲を毎日のように
しています・・・と言っても朝食のトーストのバターが、ここ数年、
オリーブオイルになっているというわけで・・・
オリーブオイルの試飲が日常化して久しいのですが。
時には数種のオリーブオイルをいろいろな野菜と組み合わせてみたりもします。
a0154793_21571012.jpg

美味しいEXVオリーブオイルがあれば、上の写真のようなシンプルな野菜料理でも
ヘルシーで美味しい一品になります~

ここのところ「オリーブオイルの店Asu」 さまからの仕事があり、
いつにもまして、オリーブオイルに囲まれ、
3種の美味しいEXVオリーブオイルのためのレシピを考えたりしてましたよ~

ある日は、うにのパスタに試してみたり・・・
a0154793_2150923.jpg

シチリアでも、うにのスパゲッティーをいただいたことがありました・・
懐かしくなって写真を引っ張り出してみました↓
a0154793_22142681.jpg


以前訪れたサルデーニャーの「うにバー」でいただいたこともありますが・・・
これは美味しかった・・~
両方とも、うにが主役のシンプルなパスタでした。

今回もシンプルに。
脂肪燃焼率も高いと言われているトマトを組み合わせましたよ~♪
a0154793_21515045.jpg

3種の「クスマイ・EXVオリーブオイル」 のためのレシピとして、
楽天市場で3種のレシピが掲載されています。
よかったら下記クリックしてみてくださいね~☆
「うにとトマトのスパゲッティー」
「たことオリーブのマリネ」
「乾燥そら豆のプレと野菜のコントルノ プーリア風」
[PR]

by isolala | 2012-03-31 23:19 | 料理・食材 | Trackback

イタリアの風を感じたレッスン☆

先週は、カラブリアから帰国中のYさんが料理教室にご参加くださったのですが、
やはり本場の空気のようなものを感じるレッスンは、盛り上がりました♪
彼女は、ご結婚を機に、遠いカラブリアに在住し、今はラ・フェルーカという
アソシエーションで、北カラブリアの旅のコーディネーターもしていらっしゃいます。
この日、生徒さまからはカラブリアについての固めの質問や
イタリアにお嫁に行くことになったいきさつについての
柔らかめの質問まで、インタビューが集中(笑) 
どんな質問にもにこやかに且つ真面目に答えてくださったYさんは、
すっかり教室の皆さんに馴染んで・・・気が付くと和気あいあい・・・
長年通って下さっている生徒さまのようでした。

さて、この日Yさんに習ったニョッキは・・・
Yさんのお義母さまであるイレアナマンマ直伝のニョッキ。
その形は・・・小さく作るとサルデーニャの「ニョケッティ サルディ」・・・
私もサルデーニャで習ったことがあり、見覚えがありました!

下の写真はサルデーニャで他のマンマに習った時のものです・・・
a0154793_1463142.jpg


サルデーニャ出身のイレアナマンマのニョッキは
サルデーニャのニョケッティを大きくしたような形です。
レッスン中には、写真を撮りそびれてしまいましたが・・・
a0154793_1402377.jpg

上の写真は、我が家の夕食用にその夜、私が大急ぎで作ったものです。
手打ちとは言っても、小麦粉だけでできちゃう時短メニューなんですよ~☆

この日のレッスンのニョッキは、ピリッと辛いソースが絡んで
皆さんにも大好評でした。
彼女のブログにレッスンの様子が紹介されていますよ~
日本からカラブリアにお嫁に行ったYさんが、サルデーニャからカラブリアに
お嫁に行ったマンマに習い、そのお料理を東京のイゾラーラ料理教室で作る・・・
人の縁の面白さ、ありがたさを
しみじみと感じますね~☆

Yさん、本当にありがとうございました!
料理上手なお義母さまから美味しいイタリアンを
どんどん習って、美味しいカラブリア料理を日本にどんどん紹介してくださいね(笑)
楽しみに待ってま~す☆
[PR]

by isolala | 2012-03-24 15:06 | 教室の様子・メニュー | Trackback

ニョッキ カラブリア風☆

今週のイゾラーラ料理教室レッスンでは
セコンドピアット(メイン料理)に
カラブリア風のブラチョーレを作りますが、その煮込みソースを
再利用して?手打ちのニョッキに絡めますよ~

手打ちのニョッキは小麦粉で作るので、簡単デス!
a0154793_124471.jpg

上の写真の黄色っぽいボウルは、生地をねかせるとき、イタリアのマンマをまねして、
丸めた生地にかぶせました・・・
a0154793_1245734.jpg

・・・久しぶりにカラブリアのルチェッタマンマの台所を思い出しながら
大らかな感じで、(細部にはこだわらず;)ニョッキを成形しました。

☆ニョッキ、ブラチョーレのスーゴ(Gnocchi al sugo ) 
a0154793_1252175.jpg

イゾラーラ風のホクホク感にこだわって作るじゃがいものニョッキと違って、
小麦粉で作るニョッキは、もちもちっとして、
この豚肉の旨味が溶け込んだスーゴ(ソース)にぴったり・・・

このニョッキの食感と、後味がピリッと辛いスーゴ・・・
カラブリア風な組み合わせは後を引く美味しさデス~
お楽しみに~☆
[PR]

by isolala | 2012-03-14 12:08 | 教室の様子・メニュー | Trackback

カラブリアからスペシャルゲスト☆

昨年の秋に訪れたイタリアのカラブリア(地図でいうと
つま先の部分にあたる)でお世話になった現地のコーディネーターの
Yさんが今、日本に一時帰国中・・
急遽、今週の金曜日、イゾラーラ料理教室にゲストとして
いらしてくださることになりましたよ~
折角の機会ですから、カラブリアのお料理をYさん交えてご一緒に~
ということで、今月のレシピ予定案を一部変更させていただきます。
アンティパストは☆「そら豆とペコリーノチーズ」
プリモには、「ニョッキ トマトのスーゴ カラブリア風」
セコンドには「昔ながらのブラチョーレ カラブリア風」
コントルノは「新玉ねぎのサラダ」
ドルチェは「フレッシュいちごのトルタ」です。

手順としては、プリモよりセコンドを先に作りますよ~
というのも、お肉の巻物を煮込んだスーゴ(ソース)
をニョッキのソースとして活用・・・一石二鳥?
☆ブラチョーレ カラブリア風(Braciole alla calabrese)
a0154793_19391812.jpg

南イタリアのマンマたちの知恵を感じるお料理です☆
(ニョッキのほうは次回アップします;)

今回は急だったため、Yさんは1クラスだけしかご一緒
できませんが、ご了承くださいね~
レシピは、今週以降の他クラスも同様です。
ニョッキやブラチョーレは過去にも登場したレシピですが、
今回は、唐辛子等などをポイントに、
カラブリアを感じるお料理になってますので、
お楽しみに~☆
[PR]

by isolala | 2012-03-12 15:09 | 教室イベント | Trackback

菜花のオレッキエッテ☆

八百屋さんで菜花を見たら、必ず連想するプーリア州の郷土料理の
チーマ・ディ・ラーパ(直訳するとかぶの先っぽ)という野菜で作るパスタ・・・
久しぶりに手打ちのオレッキエッテを作りました~
a0154793_23443461.jpg

このパスタと春先の苦みのある菜花との相性は抜群デス・・・
ところで、八百屋さんに並んでいる菜花と菜の花は、どう違うのでしょう・・・
基本的には同じものだそうですが、東京のこの辺りで菜の花として売られているものは、
余分な葉などを処理して切り揃えているので、花のつぼみの部分が多く
見た目もきれいです。
一方、菜花は葉や茎の部分をあまり処理せずに売られていることが多いようです。
私の中では、菜花は菜の花より野生的なものと区別して使っているんですが・・
いずれにしても、より野生的な方が食感や味がチーマ・ディ・ラーパに近い感じがします・・
後は好みの問題かな?このパスタはどちらを使っても美味しくできますよ~
a0154793_23551950.jpg

多めのオリーブオイルで、にんにくと唐辛子を炒め、香りを出したところに、茹でた
パスタと菜花を合わせるだけ・・仕上げにEXVオリーブオイルを忘れずに~☆
時にはアクセントにクルトンもちらします~

セモリナ粉100%で作るオレッキエッテのもちもちっとした食感と
ほろ苦くて美味しい菜花とEXVオリーブオイルの組み合わせ・・
ガツンとくる美味しさの記憶が、
手打ちパスタを作る私の原動力になっています~☆
[PR]

by isolala | 2012-03-08 23:21 | 料理・食材 | Trackback

今月のレシピ 番外編・・・☆

今月のイゾラーラ料理教室の学生クラスでは、
番外編、アンティパストに卵焼きを作りますよ~
イタリアの卵料理のフリッタータと日本の卵焼きの
中間のような・・・
そのうち、フリッタータや出汁巻き卵も作りたいなと思っていますが、
今月はコース料理の流れでイタリア風な卵焼き、
下の写真のような普通の卵焼き器を使って、
作りましょう~☆
a0154793_20205258.jpg

切って並べるとこんな感じ・・・
a0154793_20212989.jpg

お砂糖を使わないので焦げにくいんです・・
安心してひっくり返すコツをつかんでくださいね~
たっぷりの玉ねぎで甘みを出した卵焼き・・
ごはんにも合いますよ~☆

アンティパストのもう一品は、美味しいペコリーノチーズがあるので、
そら豆と合わせます。
a0154793_2022365.jpg

この組み合わせはイタリアではとってもポピュラーな組み合わせで、
小粒のそら豆を生で食べるのですが・・;
和風に、やはり火を通しています~

メインは、昨年のオリーブオイルのプチイベントで好評だった・・
イタリアンちらし寿司を作ります。
下の写真は、昨日の我が家の夕飯時のものなので、お教室では細かいところが
少しかわるかもしれませんが・・・
a0154793_20224982.jpg

いずれにしても、最後に残ったごはんをルコラにくるくるっと包んで・・・♪
今月の限定クラス、番外レシピはイゾラーラのおうちレシピを盛り込んでます・・
お箸で食べるイタリアン☆
お楽しみに~☆
[PR]

by isolala | 2012-03-02 20:59 | 教室の様子・メニュー | Trackback

いちごのトルタ☆

トルタサラータに始まって、トルタものが続いたイゾラーラ料理教室ですが、
時間短縮のフードプロセッサーで生地を作ったのであっという間にトルタ生地が
できるので、好評でした♪
でも今月は手で作ります。機械を持ってない方のためでもありますが、
手でも一度作っておくと、理解が深まりますのでね☆

スーパーで美味しそうないちごが並び始めましたので、
春を感じたくて、買ってきました。

一粒お味見・・・ジュワッと果汁・・甘い♪
このままでもいいかな~笑
でもトルタを作りましたよ~♪
a0154793_17513849.jpg

今日使ったいちごは「あまおう」・・・「甘王」とも書くそうです。

甘いいちごだったのでナパージュ(つやだし)をせずに、ナチュラル感を
優先しました。
a0154793_1852221.jpg

生でも美味しいいちごでしたが、やはりケーキはウフフです~~笑
今月のお教室ドルチェ、お楽しみに~☆
[PR]

by isolala | 2012-03-01 18:28 | 教室の様子・メニュー | Trackback