リビエラの海  束の間旅行記③

2010年10月1日
食後の腹ごなしにリビエラ海岸を少し歩きましたが、
まだお腹もいっぱいだし;何より、日差しも暖かく心地良かったので
海岸を見降ろす高台に建つ教会のある辺りまで
更に歩いてみましたよ~
a0154793_145249.jpg

坂の途中には、レストランがあったり、住居もあって、
映画のセットの中に迷い込んだような気分・・♪
階段を上りながら休み休み、振り返ってみると・・・
撮影せずにはいられない風景がそこに…パチリ。
a0154793_147398.jpg

歩いて、休んで、パチリ。
a0154793_1482485.jpg

上まで登ったところから見ると、
ほんとうに、晴れやかなリビエラの海が
キラキラ光ってました☆
a0154793_14935.jpg

この後、リグーリア州の西、インペリアにある、念願のオリーブ博物館に行きました☆
その様子はまたの機会に~♪
[PR]

by isolala | 2010-12-31 10:37 | リグーリア州2010 | Trackback

リビエラのリストランテ 束の間旅行記②

2010年10月1日
リビエラの海沿い近くでの、魚介の昼食の続きです。

アンティパストの2番目にに運ばれてきたのは
ムール貝のワイン蒸しです。
トマトがアクセントになって美味しい♪
a0154793_2218161.jpg

セコンドはホタテ貝と小鯵などのパン粉焼き・・
このお料理は私には少し重く感じられました。。
(アンティパストが美味しくて食べすぎてしまったせいですねえ;)
a0154793_22223389.jpg

次の烏賊のフリットは、揚げて塩を
振っただけのシンプルで美味しい味・・
a0154793_22231384.jpg

でも私・・
日本じゃなくてリビエラ海岸の傍のリストランテにいるのよね。。と
確認しながらいただきました。
日本で食べるのと同じ味でしたので。。(笑)

最後はドルチェもいただきたかったのですが、
お腹ががいっぱいでスペースがありませんでした;
お決まりのエスプレッソでしめました☆

この後、リビエラ海岸を歩きました・・・
ここで話はそれますが
家人は私が「リビエラ」という言葉を発すると
「冬のリビエラ~♪」と歌いだします。普段あまり歌ったりしないのに
彼はリビエラと聞くと条件反射で口ずさむのです~
勿論カンツォーネやシャンソンではなく、
演歌のあれです。
私までその歌が浮かんできて思わず話が脱線しちゃいました(笑)

とにかく、コチラはリビエラ海岸の写真です☆
a0154793_1734773.jpg

腹ごなしにこの海岸から見えた教会まで歩いてみました・・・
その様子は次回また~♪
[PR]

by isolala | 2010-12-30 10:45 | リグーリア州2010 | Trackback

リグーリアのオリーブオイル研修  束の間旅行記①

2010年10月1日
リグーリア州にオリーブオイルの研修に行きましたよ~
良い状態のリグーリア州のタッジャスカ種100%の
EXVオリーブオイルは、くせがなくまろやかな風味なので、
どんなお料理にも合わせやすいため、
私もよく使ってます♪
日本でも高品質なオイルとしての定評もあるので、
その特徴などを現地で、きちんと確認したいと思ってたんですよね・・
いよい念願の当日、リグーリア州に向かって
朝早く静かなアグリツーリズモを出発・・車に乗り込む前に、パチリ。
a0154793_15325064.jpg

途中、カネッリの町を車の中からさくさくっと見て回り、
ジョルジョ氏のお気に入りの場所(下の写真)にちょっと寄ったりしました。
a0154793_1429392.jpg

そんなこんなで、朝早く出発したのですが、リグーリア州に入ったのは
お昼近く・・・リビエラ海岸の側のお店でランチをすることに。
「魚が美味しいお店」という意味の看板にテンションが上がります♪
a0154793_15355036.jpg

ジョルジョ氏の馴染みのお店らしく、賑やかに招き入れられました;
テーブルについて直ぐ、全てのテーブルに備えてある、
金紙で遮光されたオリーブオイルに気が付きました♪

リグーリア州のEXVオリーブオイルには、金や銀で覆われているものが多いんです。
高級感を出すため?
何年か前までは私もそう思ってましたが・・;
違うんです~(笑)
これはタッジャスカ種で作るこのEXVオリーブオイルが
とてもデリケートで太陽の光にも弱いため、
遮光の紙で覆われているという分けなんです。
さていよいよアンティパストに
タコとじゃがいものマリネが運ばれてきましたよ~
タッジャスカオリーブの実も美味しい♪
a0154793_1651856.jpg

上の写真、白ワインの右隣の金紙に包まれたものがオイルです。
このEXVオリーブオイルをお皿の隅っこにちょこっとたらし、
パンに付けてみたり・・
ポテトやタコにもつけてみたり・・
口直しにグリッシーニをかじったり、きりりと冷えて美味しい
ベルメンティーノ種のリグーリア産ワインを一口飲んだり、忙しい・・
正に実地での研修ですよね♪
続きはまた~♪
[PR]

by isolala | 2010-12-29 10:28 | リグーリア州2010 | Trackback

束の間旅行記

年の瀬の忙しさの隙間に、少しだけ時間ができました・・・
それで、今年の秋のイタリア旅行の続きを
次回から書き始めることにしました。
どうぞ、またお立ち寄りくださいませ~
お待ちしてます☆
[PR]

by isolala | 2010-12-28 23:16 | Trackback

EXVオリーブオイルの試飲  

今日はクリスマスですね☆
ブログにお立ち寄りいただいた皆さま、
メリークリスマス!
今月は前倒しの日程でのレッスンだったので、
忙しくもありましたが
クリスマスメニューのレッスンをしながら
私も楽しませていただきました♪

さて、お教室が一段落したので、オリーブオイルの試飲をしましたよ~☆
今年の秋にお世話になったピエモンテ州にあるアグリツーリズモ「ル ペストレ」
のジョルジョ氏に、試飲を頼まれていました。
「何時でも良いから」という緩いものでしたが、、、私の中では
遅くとも年内に試飲して結果をメールする心積りにしていたのです;
ぎりぎりですよね・・;
この試飲は、ジョルジョ氏が自信を持って使用しているオリーブオイルの
美味しさを敢えて、オリーブオイルソムリエの私に確認させたいという・・・
自信を持っての依頼なのです;
その辺りがちょっとプレッシャーなのですが
楽しく厳しく、「一人試飲」をしましたよ~

下の写真の左側がそのEXVオリーブオイル、
リグーリア州の「イル・フィオーレ」という名のEXVオリーブオイルです。
右は同じ搾油所の「リモノリオ」という名で、お土産にいただきましたが
一緒に試飲しました。
a0154793_1657386.jpg

今年トリノの街で偶然見つけたオリーブオイル試飲用のグラスを用意・・
a0154793_1753497.jpg
a0154793_1761938.jpg

可愛いいでしょ~♪お披露目したくてアップしちゃいましたが・・
ある程度たっぷり注いで自然光で色を見たり・・香りを嗅ぎ分けたり・・・
厳正な試飲には、このグラスは小さいと感じて、
今回は迷った末、大きいグラスに変更して試飲したんです;
小さいグラスはイゾラーラ料理教室での試飲会などに使いますのでね♪

依頼されたのは「イル・フィオーレ」1本ですが
前半は比較のために主に3種類を試飲。
左側のオリーブオイルは、リグーリア州のオイルです。
後半、トスカーナ州の今季の新オイル(右側の黒い壜)も試飲。
全て、今回イタリアから持ち帰ったものです。
a0154793_17154060.jpg

口直しはリンゴを少しだけ。
a0154793_173832.jpg

a0154793_17192051.jpg

4種類の試飲が一通り済んでから
グラスに残ったEXVオイルを各々、
軽くトーストしたパンにたっぷり滲み込ませて
味わいました。
緊張がほぐれるひと時です♪
a0154793_222186.jpg

4~5日、朝のパンにつけたり、料理に使ったりもして、
文章にしてジョルジョ氏に報告するつもりです。

美味しいEXVオリーブオイルの試飲は、、、
新しいレシピのアイデアも浮かんできたりして・・
べんきょうになります・・~☆
[PR]

by isolala | 2010-12-25 17:30 | オリーブオイル | Trackback

ブラザート アル バローロ

今月のイゾラーラ料理教室のセコンド(メイン料理)は
ブラサート・アル・バローロです。
イタリアの銘醸ワイン、バローロを1本使って、牛肉を蒸し煮にする
ピエモンテの郷土料理を作っています。

教室ではいつも、お手頃で美味しいワインを心がけていますが
今月は珍しくバローロワインにこだわってお料理に使ったワインと同じものを飲むという・・・
1年の最後を飾り、ちょっとだけ贅沢なテーブルを囲んでいます♪
a0154793_1581434.jpg

このネッビオーロというブドウ品種を100%使ったバローロワインは、
今年の秋のブログで
ピエモンテ旅行バローロ村
で試飲の様子など紹介しました・・・
この品種はとてもデリケートで育てるのが大変難しく、
しかも霧を好むブドウで、成育可能な地域も限られているそうです。
搾りたての年はタンニンや酸味が強く、真価を発揮しないけれども
4~5年寝かせて飲むとタンニンも落ち着き、酸味などのバランスが
大変素晴らしくなると説明され・・実際その通りだと思いました。
今回、バローロワインを飲みながら味わっている
☆ブラザート・ディ・バローロ です。 
a0154793_2055452.jpg


教室では、筋の多い肩ロースネックという部分を使って作っています。
お肉はお手頃な値段なんですよ~固くて筋の多い部分を
ワインと野菜と香辛料で工夫して、本当に美味しい肉料理に仕上げた、
ピエモンテ地方の郷土調理・・

ちょっと良いことがあった日に・・・伝統料理の底力がガツンとくる
正に家庭料理の美味しさです☆
[PR]

by isolala | 2010-12-17 23:04 | 教室の様子・メニュー | Trackback

個展&ランチの会

12月の慌ただしい時期ですが、昨日はイゾラーラ料理教室での
希望者を募って、絵画展に行ってきました。
パリで35年在住の・・実は義兄の個展なんです~
本日はちょっと宣伝をさせてくださいませ。

ウィンドー越しにロングヘヤーの画家発見。
a0154793_14294892.jpg

中に入ろうとすると既に大盛況でした☆
a0154793_1437232.jpg

中は混んでいたので外から撮影してみました。
a0154793_1438440.jpg

独特な質感や色彩・・・やはり、パリにずっと住んでいるからこそ
描けるような絵だと思いました☆
a0154793_1643573.jpg

大小約30点の作品が展示中です。
ふっと和める空間がそこにありました。
芸術にふれ、リフレッシュした私達は、ここから徒歩13分位の
ダ・フェリーチェ
で、美味しいランチの忘年会をしました♪・・健全でしょ~(笑)
個展&ランチの会、お付き合いくださいました皆さま、
楽しい1日をありがとうございました!

大島 誠展
12月11日(土)~17日(金)

11:00~19:00(最終日17:00閉場・会期中無休)

ドゥ<doux>画廊 TEL 03-3561-8233・03-5250-0860


銀座線   京橋駅出口6  徒歩1分
都営浅草線 宝町駅出口A5 徒歩1分
JR東京駅八重洲口     徒歩10分

アクセスの便利な場所ですので、年の暮れのお買いもの等の合間に、、、
お薦めです!
[PR]

by isolala | 2010-12-12 12:31 | 教室イベント | Trackback

☆きのこのスフォルマート

今月はパーティーメニューに役立つような
アンティパストをご紹介してます。
お料理というには、あまりに簡単なもの・・
☆ミニトマトにモッツァレッラチーズ・・ありふれたものですが・・
黄色のミニトマトやリグーリア産のオリーブの実がちょっと珍しいかな?
そして何といっても美味しいEXVオイルをタラ~リとかけて下さいね。
お教室ではいち早く、トスカーナのオリオ・ノヴェッロ(新油)をかけてますよ~☆
早摘みのオリーブの実のフレッシュな味と香り、
オリーブオイルが果実のジュースであることをを実感する美味しさです♪
a0154793_14452513.jpg

☆グリッシーニのイタリア産プロシュット巻きも簡単です♪
a0154793_14475767.jpg

そうして
本日のタイトル
☆きのこのスフォルマートです。
4種のきのこを使って・・型に入れて湯煎焼きにした後
型から出して盛り付けます。
(スフォルマートとは、型からはずすという意味があります)
a0154793_14585930.jpg

上にあしらっている、薄~いパンはサルデーニャのパーネカラサウです。
勿論、フランスパンを薄く切ったものでもOKです。

きのこの味と香りが口いっぱいに広がりますよ~☆
[PR]

by isolala | 2010-12-05 15:03 | 教室の様子・メニュー | Trackback

クリスマスのケーキ

12月のイゾラーラ料理教室はクリスマス用の
レシピですがアンティパストがいくつかあって、
牛肉のバローロ煮も作ったり・・ちょっと忙しい?
でも、ドルチェはやっぱりはずせない・・・というわけで
今年のクリスマスケーキは簡単に♪
リースに見立てたコチラ、食べるクリスマスリース?が好評です☆
a0154793_1735666.jpg

バターケーキの中には自家製ラムレーズンやオレンジピールが入ってますよ~
飾りは赤や緑の鮮やかなドレンチェリー
(チェリーのシロップ漬けを着色したもの)
を使ってもきれいですが・・
教室ではヘルシー志向でドライのかぼちゃの種、クコの実、
クランベリー等を使います。
バターケーキは既に紹介したレシピなので、
前もって焼いておきますのでね~
当日は皆で、仕上げのデコレーションだけをします♪
[PR]

by isolala | 2010-12-02 19:36 | 教室の様子・メニュー | Trackback