リグーリアのオリーブオイル農家  束の間旅行記⑤

昨年秋のオリーブオイル研修の続きを
記します~

オリーブオイル博物館を後にして
海岸通りを東に向うとジェノバの手前に
目的地・・サボナ県にあるオリーブ農家に着きました♪
タッジャスカ種のオリーブがそこかしこで
果実をつけていました☆
a0154793_14181093.jpg

タッジャスカ種は比較的小粒で、緑色や濃い紫色の実が入り混じって成熟する・・
(写真では見え難いのですが・・;)
本や映像では分かっていたんですが、その様子を目の当たりにすると
納得度は増します~・・フムフム。
オリーブの搾油所に入ってみました。
こちらでは手摘みにより収穫されたオリーブを
昔ながらの回転式石臼によるコールドプレスで搾っているそうです☆
a0154793_1424651.jpg

棚にはオリーブオイル以外にもタッジャスカオリーブの実の塩水漬けや
小鰯のオイル漬け等など美味しそうな壜詰めが並んでいましたが
空港での荷物制限など考えて購入は断念。
a0154793_15134632.jpg

ピエモンテでの滞在先のオーナーのジョルジョ氏は、
こちらのオリーブオイルを気に入っていて、アグリツーリズモでも
リストランテでも愛用しています・・
日本に帰ったら、試飲して結果を報告することになっていました。
a0154793_1563674.jpg

試飲を依頼されたのは、右側の「フィオーレ」という名の
EXVオリーブオイルでした。
帰国してからのこちらのオリーブオイルの試飲については既にアップしました・・・
オリーブオイル関連は、またちょこちょこアップいたしますのでね~♪
リグーリアでの私のささやかな一人オリーブオイル研修・・私なりに得るものは
本当に大きいものでした☆

この日、リグーリアを後にして、滞在先のピエモンテに戻りました。
いよいよ明日はピエモンテを発つ日・・・
最後の朝までも近くのワイン農家を見学!という
盛りだくさんな朝でした♪
その様子は次回また~♪
[PR]

by isolala | 2011-01-06 20:36 | リグーリア州2010 | Trackback

オリーブオイル博物館  束の間旅行記④

新年のご挨拶をしたばかりで、昨年秋の話をするのも気が引けるのですが;
ここは一気に、昨年暮れにアップした束の間旅行記を
区切りの良いところまで、(あと3回くらい?たぶん)続けますので、よろしく
お付き合いくださいませ。

さて、
インぺリア県にある念願のオリーブオイル博物館の様子からです。
a0154793_20412284.jpg

a0154793_1563881.jpg

この博物館は隣接する「olio carli」という会社が管理してます。
ちょうどお昼休みで閉まってたので、隣接する会社に行ってみました。
このカルリ社は、1911年(約100年前)に、イタリアで初めて
オリーブオイルの宅配を始めたそうです。
オリーブオイルの宅配・・イタリアにおけるオリーブオイルの
需要の高さを感じますね~
宅配というシステムを発案した、この会社の企業理念は
事務所入り口の待合室に置かれているモニターで説明していました。
このモニターを見ていたら・・・会社の人が話しかけて下さり・・
会社内をを丁寧に案内して下さいました。
社内はとても清潔でスタイリッシュな雰囲気・・
廊下の随所に、フラッテッリ・カルリ(カルリ 一族)のオリーブオイルの
栽培や搾油に情熱を注いできた歴史が白黒写真のパネルになっていました。
奥に進むと、オイルを壜詰めして、箱に入れるオートマシーン
の工場設備もありましたよ~
a0154793_16503314.jpg

カルリのEXVオリーブオイルが整列して運ばれる様子を撮ってみました♪
a0154793_2050275.jpg

一通り見学した後、隣の博物館へ~
階段を上がると直ぐに美しいステンドグラスに迎えられました♪
a0154793_19552253.jpg

博物館はオリーブオイルの栽培の歴史、生産技術等などが、
分かりやすく理解できるような工夫があって
とっても楽しめます・・・オリーブオイルに興味のある人には特に!
a0154793_19554957.jpg

この会社のオリーブオイルへの情熱の歴史も伝わってきましたよ~
その熱い思いで、オリーブ博物館を建てたのではないかと思いました。

興奮気味に館内を見終って外に出ると・・・
a0154793_19573249.jpg

昔のオイル用の壺が展示してある向こう側にお土産屋さんが見えました。
カルリのオリーブオイルは宅配用なので
イタリアでも市場には出ていないということでした。
勿論日本には無いので、ここでオリーブオイルとメモ帳など買いました。
興味深かったのは、
オリオ・カルリのEXVオリーブオイルが驚くほど安価だったことです!
その話はまたの機会に・・♪
[PR]

by isolala | 2011-01-04 23:17 | リグーリア州2010 | Trackback

リビエラの海  束の間旅行記③

2010年10月1日
食後の腹ごなしにリビエラ海岸を少し歩きましたが、
まだお腹もいっぱいだし;何より、日差しも暖かく心地良かったので
海岸を見降ろす高台に建つ教会のある辺りまで
更に歩いてみましたよ~
a0154793_145249.jpg

坂の途中には、レストランがあったり、住居もあって、
映画のセットの中に迷い込んだような気分・・♪
階段を上りながら休み休み、振り返ってみると・・・
撮影せずにはいられない風景がそこに…パチリ。
a0154793_147398.jpg

歩いて、休んで、パチリ。
a0154793_1482485.jpg

上まで登ったところから見ると、
ほんとうに、晴れやかなリビエラの海が
キラキラ光ってました☆
a0154793_14935.jpg

この後、リグーリア州の西、インペリアにある、念願のオリーブ博物館に行きました☆
その様子はまたの機会に~♪
[PR]

by isolala | 2010-12-31 10:37 | リグーリア州2010 | Trackback

リビエラのリストランテ 束の間旅行記②

2010年10月1日
リビエラの海沿い近くでの、魚介の昼食の続きです。

アンティパストの2番目にに運ばれてきたのは
ムール貝のワイン蒸しです。
トマトがアクセントになって美味しい♪
a0154793_2218161.jpg

セコンドはホタテ貝と小鯵などのパン粉焼き・・
このお料理は私には少し重く感じられました。。
(アンティパストが美味しくて食べすぎてしまったせいですねえ;)
a0154793_22223389.jpg

次の烏賊のフリットは、揚げて塩を
振っただけのシンプルで美味しい味・・
a0154793_22231384.jpg

でも私・・
日本じゃなくてリビエラ海岸の傍のリストランテにいるのよね。。と
確認しながらいただきました。
日本で食べるのと同じ味でしたので。。(笑)

最後はドルチェもいただきたかったのですが、
お腹ががいっぱいでスペースがありませんでした;
お決まりのエスプレッソでしめました☆

この後、リビエラ海岸を歩きました・・・
ここで話はそれますが
家人は私が「リビエラ」という言葉を発すると
「冬のリビエラ~♪」と歌いだします。普段あまり歌ったりしないのに
彼はリビエラと聞くと条件反射で口ずさむのです~
勿論カンツォーネやシャンソンではなく、
演歌のあれです。
私までその歌が浮かんできて思わず話が脱線しちゃいました(笑)

とにかく、コチラはリビエラ海岸の写真です☆
a0154793_1734773.jpg

腹ごなしにこの海岸から見えた教会まで歩いてみました・・・
その様子は次回また~♪
[PR]

by isolala | 2010-12-30 10:45 | リグーリア州2010 | Trackback

リグーリアのオリーブオイル研修  束の間旅行記①

2010年10月1日
リグーリア州にオリーブオイルの研修に行きましたよ~
良い状態のリグーリア州のタッジャスカ種100%の
EXVオリーブオイルは、くせがなくまろやかな風味なので、
どんなお料理にも合わせやすいため、
私もよく使ってます♪
日本でも高品質なオイルとしての定評もあるので、
その特徴などを現地で、きちんと確認したいと思ってたんですよね・・
いよい念願の当日、リグーリア州に向かって
朝早く静かなアグリツーリズモを出発・・車に乗り込む前に、パチリ。
a0154793_15325064.jpg

途中、カネッリの町を車の中からさくさくっと見て回り、
ジョルジョ氏のお気に入りの場所(下の写真)にちょっと寄ったりしました。
a0154793_1429392.jpg

そんなこんなで、朝早く出発したのですが、リグーリア州に入ったのは
お昼近く・・・リビエラ海岸の側のお店でランチをすることに。
「魚が美味しいお店」という意味の看板にテンションが上がります♪
a0154793_15355036.jpg

ジョルジョ氏の馴染みのお店らしく、賑やかに招き入れられました;
テーブルについて直ぐ、全てのテーブルに備えてある、
金紙で遮光されたオリーブオイルに気が付きました♪

リグーリア州のEXVオリーブオイルには、金や銀で覆われているものが多いんです。
高級感を出すため?
何年か前までは私もそう思ってましたが・・;
違うんです~(笑)
これはタッジャスカ種で作るこのEXVオリーブオイルが
とてもデリケートで太陽の光にも弱いため、
遮光の紙で覆われているという分けなんです。
さていよいよアンティパストに
タコとじゃがいものマリネが運ばれてきましたよ~
タッジャスカオリーブの実も美味しい♪
a0154793_1651856.jpg

上の写真、白ワインの右隣の金紙に包まれたものがオイルです。
このEXVオリーブオイルをお皿の隅っこにちょこっとたらし、
パンに付けてみたり・・
ポテトやタコにもつけてみたり・・
口直しにグリッシーニをかじったり、きりりと冷えて美味しい
ベルメンティーノ種のリグーリア産ワインを一口飲んだり、忙しい・・
正に実地での研修ですよね♪
続きはまた~♪
[PR]

by isolala | 2010-12-29 10:28 | リグーリア州2010 | Trackback