カテゴリ:未分類( 24 )

旬のたけのこをイタリアンに~☆

スーパーにもフレッシュなたけのこを見かける季節になりましたね。
たけのこはイタリアにはない食材ですが、和食だけではなく、
イタリアンに仕立てても、おいしいんですよ~♪

今週は、’よみうりカルチャー恵比寿’での講座を行いました。
旬のそら豆を「ペースト」にして、前日つくりおきしたものを
持参し、当日ブルスケッタにしました。
ご試食いただきながらの座学。

そして、前日にフレッシュなたけのこを茹でてあく抜きした
ものを持参して、当日は「オリーブオイル漬け」をつくりました。

a0154793_17060428.jpg

応用料理として、たけのこのリゾットを
ご紹介しました。
リゾットのポイントをしっかり押さえながら、
皆さまに手伝っていただき、
とっても美味しく仕上がりました☆


a0154793_17072923.jpg

お陰さまで和気あいあいと楽しい講座になりました^^
ご参加くださいました皆さま、ほんとうにありがとうございました!






[PR]

by isolala | 2017-04-22 17:36 | Trackback

ベネト州の家庭料理レッスン☆

気が付けば、3月も今日で終わり・・・
下旬は九州方面に出かけていたのですが、
その話は次回にゆっくりと・・・☆

今日は、教室レッスンについてアップしますね。
今月はヴェネト州の料理でまとめました。
一人一個ずつ、殻つき帆立貝を用意しました。
これは新鮮だからというばかりでなく、
帆立貝のさばき方もお伝えしたかったからです~
新鮮な魚介を全クラスに調達できてホッとしました♪


a0154793_22384529.jpg





☆魚介のサラダ リアルト市場風

a0154793_21455141.jpg


☆ホタテ貝のグラティナート


a0154793_21423020.jpg


帆立のうまみがしみ込んだパン粉が美味しいので、
菜の花を添えて、残さず味わっていただきました^^
(残った貝ひもを使って、番外編として
炊き込みごはんも作りました)



そして
☆レバーのソテー ヴェネツィア風

a0154793_21420746.jpg


セコンド(メイン)料理は、
たくさんの玉ねぎといっしょにソテーする
レバー料理です。
全クラス、新鮮なレバーが用意できました^^

(この日のドルチェは、ヴェネト料理ではないのですが、
私が作っておいた豆乳のパンナコッタをお出ししました)


先月に引き続き、ヴェネツィアに住む
懐かしい人の話を交えながら
楽しい家庭料理レッスンになりました☆




[PR]

by isolala | 2017-03-31 22:32 | Trackback

バッサーノアスパラ親善大使?

今月の教室レッスンはアスパラ祭り・・・のような盛り上がりでした。
というのも、教室のコースメニューが、
アスパラづくしだったのです。

「5月はアスパラ料理にしま~す♪」と生徒さまに宣言して
月初めにイタリアに旅立ったのです。

イタリアのヴェネト州にあるバッサーノ・デル・グラッパ(以下バッサーノと表示)
に行く前は、なるべく見つけやすい食材を使うのを良しとしている
イゾラーラなので、北海道のホワイトアスパラを使うつもりでした。
ですが、
小さな町バッサーノで、あまりにもお世話になった方に
「「日本のシェフ向けに輸出してるよ~」
と聞いたので・・・・その時のようすはコチラ☆
今回は輸入業者さんに問い合わせ、取り寄せてみました。

☆バッサーノデルグラッパ産アスパラ
a0154793_1291770.jpg

イタリアで見たあのアスパラが、我が家に!
よく来たね~と感慨深いものがありました。

この際、アスパラをゴロンゴロンと入れて作ってみましたよ~
☆ホワイトアスパラのリゾット
a0154793_1313219.jpg

アルデンテのお米と柔らかいアスパラが
控えめに使ったバターとチーズでまとまってくれます。

メイン料理をテーブルの真ん中に置いて~
各自茹で卵をお皿に取り分けてくずし、ソースを作っていきます・・・
ベネツィアのロベルタ宅で習った、この作業を
皆さんも楽しんでくださいました。

☆アスパラと卵のバッサーノ風
a0154793_12593988.jpg

甘い香りのアスパラは柔らかく、後味に少し残る苦みの
バランスもよく美味しい・・・大好評でした。

で、今月のレッスンは、旅行帰りの私の熱弁からハジマリ(笑)
アスパラ祭りのようになったのデス。
レッスン中、生徒さんがつけてくれたあだ名は「アスパラ親善大使」
アスパラにそれほど強い思い入れがあったわけでもないのに、
旅行から帰ってきてからずっとアスパラ三昧^^

今月は、バッサーノアスパラをどのクラスにも調達できて、
ホッとしました☆

そして、バッサーノ産アスパラのタグを捨てられません・・・
写真に撮ったので、次回アップしますね。

アスパラ大使のブログはあと一回続きます~
[PR]

by isolala | 2016-05-31 20:10 | Trackback

2016年春のフィレンツェ①

旅行記の続き


2016年5月4日
フィレンツェに無事到着したした後、
18時半頃、友人との約束の場所へ行った。
ピッティ宮前のオープンバールで、
アペリティーボ(食前酒)で乾杯~

美味しいスプマンテとおつまみの
☆アンティパスト・・
a0154793_15452875.jpg

・・サクサクッとしたパンに
美味しいオリーブオイルが
かかっていて、その上に
生ハムがのったものと、キノコクリームがのったもの。
シンプルなのに、とっても美味しかった☆

再会が嬉しくて話も弾む中、
太陽の光が少しづつ弱くなってきて、
夕陽に変わり、それにつれてピッティ宮の
うつり変わる煉瓦の色や空の色を眺めながら・・・
心地良い時間が過ぎていった。


アペリティーボの後は、
Jさんが予約してくださったお店へ移動~


美味しいワインと魚介料理・・・
☆ボンゴレのタリオリーニ
a0154793_1684887.jpg

☆魚介のラグー 手打ちパスタ
a0154793_1691466.jpg

☆魚のフリットミスト ☆まぐろのタルタル
a0154793_16103054.jpg

☆かじきまぐろのオーブン焼き
a0154793_1611574.jpg

トスカーナと言えばお肉・・・
なのにお魚が美味しい!
魚介づくしのお料理を4人でシェア・・
本当にどれも美味しく、
楽しい食事だった☆


翌朝は快晴、午前中はミケランジェロ広場に行った。
その様子は次回また~

旅行記つづく・・・
[PR]

by isolala | 2016-05-24 18:38 | Trackback

2014年、教室の記念旅行①☆

帰国して旅行記を早めに書こうとは
いつも思ってはいるのですが、
忙しさに紛れてしまうのが常です;
今回もすでに、あっという間に時間が過ぎています;
とにかく、ホットな記憶がかすまないうちに!
これまでとちがって?
簡潔にサクサクっとアップしてみます。

2014年10月1日~2日

フィレンツェに1日の午前中到着、
レジデンスに荷物を預け、
11時30分に予約していたウフィッツィ美術館へ。
まずはカフェの椅子に座って腹ごしらえを・・・
☆トマトとモッツァレラのパニーニ
a0154793_0133215.jpg

エネルギーを充電し、いざルネッサンス絵画鑑賞へ。

3時頃、レジデンスにチェックイン後、夕方は
フローレンスモザイクの工房におじゃまし、
匠の技を見学。
イタリア芸術の深さ、厚みを感じた1日の終わりに・・・
ピッティ宮前の広場に面したカフェで
食前酒と簡単おつまみで乾杯。

直ぐ近くのトラットリアで、☆トスカーナ風前菜の盛り合わせ
(チキンレバーのブルスケッタなど)
そして、
☆カルチョーフィのマリネ
a0154793_082262.jpg

☆パッパアルポモドーロ
a0154793_0153175.jpg

☆2種のパスタ・チカテッリとバジリコ
a0154793_016449.jpg

時差など体内時計を考え、少なめに注文してシェアーした。
それでも、パスタでお腹がいっぱいになり、ドルチェなしで、カフェだけで締めくくった。

翌日は早朝より列車でボローニャに移動。
駅で、1日アテンドをお願いしたソッレヴァンテ社の
専用車に乗りパルマのチーズ工場見学へ。
a0154793_0291663.jpg

a0154793_0321771.jpg

a0154793_0355163.jpg

パルミッジャーノができあがっていく行程に興味津々・・・
衛生管理のため、こんな恰好をして、見学^^
a0154793_03375.jpg


この後は、モデナのアチェートバルサミコの製造所見学へ。

次回につづく。
[PR]

by isolala | 2014-10-19 21:47 | Trackback

目黒川、満開の桜~2014年☆

昨日は、お花見日和りの好天気・・・
中目黒に行って来ました。
駅前の信号を渡り、東急ストアの脇道から
川沿いに歩きました。
人出も多かったのですが、橋の隅っこにスペースを
見つけ、満開の桜を愛でました。
a0154793_12552493.jpg

風が吹くと花びらが川面に散って浮かぶさまが
ほんとうにきれいでした。
a0154793_12242456.jpg


他の場所からも見てみようと思い、
川沿いに歩いて、次の橋の隅っこから
眺めてみました。
a0154793_12294594.jpg

どこからみても満開の桜・・・重なり合うように咲き誇っています。
a0154793_1313765.jpg


さくらの花は、全体をみると薄い桜色なのに、間近に見ると・・・
一枚一枚は白くはかなげです。
その清楚で控えめな花の様子に心惹かれて、
また歩いて、花びらがよく見える最初の橋のほうに戻ってみました。
桜の花びらに見とれたり、遠くに目を移したり、川面をのぞいたり・・・
楽しいお花見でした☆
a0154793_13155072.jpg


待ち遠しかった春、門出の季節が来て、
私もまた新しい気持ちで進もうと思ったのでした☆
[PR]

by isolala | 2014-04-03 13:20 | Trackback

新しい年が始まりました☆

明けましておめでとうございます。
皆さま、良いお正月を迎えられたことと思います。

我が家の今年のお正月は、自宅で、迎えました。
昨年末はバタバタと過ごし、おせち料理は、
そのほとんどを大晦日に作りました;
紅白歌合戦をチラチラ見ながら、一つ一つのお料理を仕上げていくのは、
大変ながらも楽しい時間でした・・・
時々気になる歌手の出番の時には、ソファーに走っていって、坐って見たり・・
(アフリカの雄大な砂丘で歌ったMISIAの熱唱には、心を揺さぶられました~)

今年のお節料理は、品数をガンバッテ多く作ることよりも、
疲れすぎないで、作ることを心掛けたんですよ~

元旦の朝、めずらしく娘も盛り付けなどをおてつだい^^
下の写真は乾杯の後、「ちょっと待って~」と;
撮った1枚・・
a0154793_22451488.jpg

お正月を祝う食卓・・・やはり、
お節料理は伝えていきたいな~と思います☆

さて、お正月は中断していた
毎朝の恒例、EXVオリーブオイルの一人試食・・・
とは言っても、3年前から朝食のパンに塗るバターを
オリーブオイルに代えているということなんですけどね。
今年初めての試食は、パンではなくお餅にしてみましたよ~

下の写真、左から粉砂糖、蜂蜜、海苔、きな粉+湯、などと
EXVオリーブオイルを合わせる試み・・・
a0154793_23471317.jpg

さて、どれがベストマッチだったでしょう?ナ~ンテ

どれも意外に美味しくて、EXVオリーブオイルの
奥深さを感じて興味深いです・・・

そして、家のみビールにはこちら!
a0154793_23474296.jpg

お餅をのりでつまんで、お皿の中央にあるEXVオリーブオイル、少量のお醤油を
適宜絡めて、パクッ。
上のお餅は1個を8等分にした、おちょぼ口サイズ・・
お正月明けで、ダイエットしたいのに、
「ちょっとお餅はパス・・・」と言う方も、この量だったら大丈夫じゃない?(笑)
磯部巻きのついでにEXVオリーブオイルをちょこっと加えるの、
おススメです。

というわけで、今年も引き続きEXVオイル、イタリア料理、
食の探求、始まってます!

今年もどうぞよろしくお願いします☆
[PR]

by isolala | 2013-01-06 00:07 | Trackback

年末のご挨拶☆

皆さま、年の瀬で、お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
我が家も、無事にクリスマスを終えましたよ~
昨日は良い天気だったので、午前中は、
お正月用にもなる白菜の漬物の下ごしらえ・・・

大きな白菜を半分にカットして、さらに4等分して、
1日干すと・・・甘みが増してお漬物が美味しくなるので、
とりあえず、干しました。
a0154793_10445716.jpg



もう一つの下ごしらえはクリスマスケーキ・・・
スポンジ生地を作り、
いちごとクリームをしのばせて・・・下の写真は、
周りをクリームで塗ったところです。
a0154793_1023095.jpg

とりあえず、ここまでやっておいて冷蔵庫に入れて、
外出。

用事をすませて、何とか夕方帰宅して、
ケーキを仕上げました。
a0154793_10371168.jpg


(白菜の漬物もチャチャっと漬けましたが、またの機会にアップしますね~)
夜になって、遅めの夕食・・・
我が家は、過去にお教室レッスンでもご紹介したことのある、
鶏肉のオーブン焼きをメインにしました。
a0154793_1105127.jpg

簡単なので、リピーター率の高いレシピです^^
家にある、EXVオリーブオイルやバルサミコを真ん中に置いておいて、
各自お好きなように~
お塩なども比べてみると楽しいですしね^^
a0154793_1114357.jpg


何はなくともケーキがあればね!
a0154793_1123397.jpg

暖かい食卓に感謝しながら・・・☆

・・・
皆さま、今年もブログにお立ち寄りくださり、
本当にありがとうございました!
これからも「幸せな食卓」をテーマに、
食にまつわる日記を綴ります。
来年もまた、どうぞよろしくお願いします。

皆さま、どうぞお元気で、
良いお年をお迎えくださいね・・・☆

[PR]

by isolala | 2012-12-26 12:01 | Trackback

「自家製フルーツブランデー」のイベント♪

昨日は、表参道にある
ビストロ「ヴァンブリュレ」で開催された
サントリー×Dreamiaサロン 共催の
「自家製フルーツブランデー」を紹介するイベントに行ってきました。
日頃から、保存食作りに興味がある私は、その延長線上にある果実酒づくり
にも興味津々で、うきうき気分で参加しました♪

まずはプロジェクターを使っての、サントリーのT氏による
楽しくて分かり易いミニ講座がありました。
ブランデーとは何か・・・に始まり、その主要な生産国、ブドウ品種、
製造方法について基礎知識を伝えてくださいました。
a0154793_2011996.jpg

ブランデーは主にワインを蒸留したお酒・・・つまり元々は
フルーツ由来なので、果実酒作りに適している・・・

というわけで、、実際に作り方も教えていただきました。
a0154793_0161568.jpg

とは言ってもカットしたフルーツを保存瓶に入れて、
サントリーブランディーV.Oを注ぐだけ~1日漬けたら完成。
簡単すぎて、楽しい(笑)

いろいろなフルーツブランデーをトニックウォーターで割って
同じテーブルの4名で回しながら、少しずつ、
美味しいランチとともに、楽しく試飲しました♪
a0154793_20202982.jpg

りんご
オレンジ
パイナップル
ゆず
等・・・
それぞれに爽やかな香りのフルーツブランデー
トニックウォータ割り・・・ほど良い甘みも加わって美味しい♪

帰宅後、早速、リンゴとパイナップルで、新たに作ってみました。
a0154793_20183447.jpg

イベントで作った手前のオレンジブランデーと合わせると
我が家に3種のフルーツブランデーが並びました・・・
1日漬ければ完成・・明日は休日・・♪

自家製のものが家にあると、
何となく豊かな気持ちになります☆
[PR]

by isolala | 2012-11-22 23:56 | Trackback

トロトロトーフのトマトカレー☆

先日、「おとうふ工房いしかわ」さま
の「とろける湯豆腐」という商品を使ったレシピを
考案させていただきました。
「トロトロトーフのトマトカレー」・・・ちょっとダジャレっぽい名前ですが;
訂正されず(笑)レシピ名にしていただきました。
詳しくは
コチラに掲載
ページの後半の方に出てきますのでね~☆

私達が小さい頃から身近にあり、
家庭料理にもよく使われているお豆腐ですので、
いろいろな商品が出回っています。
「おとうふ工房いしかわ」では、「子供たちに
安心して食べさせられるお豆腐をつくる」ことを
コンセプトにしています。
次世代に残していきたい伝統食品「おとうふ」への想いが
HPからも伝わってきます・・・
お時間あるときクリックしてみてくださいね~

トロッとしたおとうふにカレーを絡ませると・・・合うんですよ~これが^^
よかったらレシピ、お試しくださいませ~☆
[PR]

by isolala | 2012-11-17 21:21 | Trackback